世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

アラビア語教室(笑) マシャラー・神がそのように創られた

はじめにその現象(?)に気づいたのは、
メカオンチで、ひとの車などほとんど見ていない(興味のない?)おとぼけ女の私より、
まあ人並みに車に興味を持ち、アラビア語も少しは読むことのできる連れのほうでした。

あのステッカー、よく見かけるんだよね~。
特に、新しくてファンシーな高級車に、よくついているんだよね~。
「マシャラー」って、なんのマークなんだろうと思っていたんだ、と。

c0164052_930348.jpg


片や、過日偶然、あるかたのメルマガで、「マシャラー」という言葉の意味と、
その大切さを知った私。。。
それは直訳すれば、「アッラーがそのように創られた」という意味だそうですが、
その言葉は、嫉妬や羨望の「邪悪の目」に対する護符のような使い方をされるのだそう。

「邪悪の目」のことは、連れから教えられて、以前から私も知っていました。
そして今までは、それはおそらくヨーロッパの古い言い伝えというか、
迷信のようなものだと、思っていたのですが、、、
なんと古くは、エジプトの4千年前の文献にも載っているという、
アラブ地方の昔からの言い伝えなのだと、はじめて知ったのでした。

西洋人がよく、何かを褒めたり賞賛したりした後に、こぶしでコンコンコンと
ドアやテーブルなど木でできたもの叩いたりするシーンを目にしたことはありませんか?

私は、映画とか日常生活で、時々そんな場面を体験するのですが、
それは、「あなたを妬んではいませんよ」 あるいは 「この自分の羨ましさが
あなたの素晴らしいものに害を及ぼすことのありませんように」という
エクスキューズのようなものだと連れから聞いて、なるほど~と理解していました。

「マシャラー」と言うことは、多分その行為と同じような意味を持つのだと思います。
そして、このアラブの国に住んでいるからには、必要とされる場面で、
その言葉を適切に使わなければならないということも学びました。

そのメルマガでは一例として、そのかたが、可愛い大きな赤ちゃんを褒めた後、
急にまわりにいた皆が固まってなんともいえない雰囲気になったこと、
その後彼女が「マシャラー」と言ったことで、魔法のようにその場に和やかさが戻った
という体験についても語られていました。

感動して人を褒めたり、その持ち物を賞賛したりすることって、よくありますよね。
そしてそれが、たとえ何の邪気もない、心からの無垢な褒め言葉であったとしも、
そういう時は「マシャラー」という言葉を挟むのがアラブ流の会話のマナーのようです。

そんなこんなで、こんな話を読んだんだよ~と、このことを連れに話したら、
「おお、そうだったのか~!」と、マシャラー・マークの謎が解けた彼は、
私の期待した100倍くらい、ものすごく感動してくれました。(笑)

「マシャラー・マーク」それは、素敵な車を「邪悪の目」から守る、護符なのです。
確かに、マシャラーという文字を読んだら、それを言ったと同じ効果?ですよね。
もし万が一、妬みや嫉妬の目でその素晴らしい車を見る人がいたとしても、
その車や、その車に乗る家族は、護符によって守られるというわけです。

まあ、日本人がよく神社のお守りなんかを車に付けている心理と、
ちょっと似ているかも?ですね。^^

というわけで、車に付けられたマシャラー・マークいろいろです。

c0164052_10431856.jpg
c0164052_10435182.jpg

c0164052_10441764.jpg
c0164052_1044427.jpg

青い矢印がマシャラー・マーク。 ところで、ピンクの矢印は???
c0164052_10452652.jpg

c0164052_1118445.jpg
この言葉のステッカーも、よく見かけるんです。

たぶん祈りの言葉か何かのようですが、、、

もしアラビア語に詳しい方がいらっしゃったら、
その意味、ぜひぜひ教えて下さいませ!



邪悪の目に関してのお話にご興味のあるかたは、
こちらのハムダなおこさんのメルマガバックナンバーから、
アラブからこんにちは~Vol.167 吹雪の夜(3)をぜひご覧下さい。
http://www.melma.com/backnumber_139263/
[PR]
by hirorobox | 2009-05-05 11:24 | アラブ編U.A.E.