世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

オマーン領ムサンダム地方へ、イルカウォッチング・ボートツアー

オマーンは、UAEのすぐお隣にある、すごく身近な外国です。
アルアインにいた時は、ほんの30分ほどドライブするとすぐオマーンとの国境がありましたが、
このUAEの北の端、ラスアルハイマにも、オマーンの飛び地が接していて、
風光明媚で有名なところらしく、地元の人々や観光客は、とても気軽に行き来しているようです。

ある日、海のホテルのツアーデスクのお兄さんに、
その美しいと有名な、ムサンダム地方の日帰りボートツアーの手配をしてもらい、
噂どおりに素晴らしい青い海とイルカさんを見てきましたよ~。

c0164052_17192489.jpg
←ムサンダム地方はこのへんにあります。

港まで送り迎えしてくれたドライバーのお兄さん。
モロッコ出身という彼は、寡黙だけど親切で、
優しい運転をする、とてもいいかたでした。
c0164052_17204694.jpg

ラスアルハイマの山のホテルから、北に向かって、国境を越え、美しい海岸線をドライブしながら、
ほんの2時間もかからずに、Khasabという港に到着~。 小さな可愛い港の風景です。
c0164052_17405458.jpg

わ~い、このボートに乗って出発ですよ~、わくわく♪
(風邪気味だった連れは、いっぱい着込んでいますが、服装の参考にはなさらないで下さいね。笑
冬とはいえ、気候は日本の初夏のよう、昼間は半袖で充分OKです。^^)
c0164052_17442268.jpg
 
アブダビからのツアー客を待って、10時頃、船は港を出発しました。
c0164052_17513156.jpg

おお~、美しい、なんと幻想的な風景でしょう~。
c0164052_17554144.jpg

とある静かな入り江で、船はエンジンを止めました。
舳先に立ったガイドのお兄さんが、ピィ~、ピィ~と綺麗な口笛を鳴らして、イルカさんを呼んでくれます。
すると少し船から離れたところで、きらきらと光るイルカさんたちが、
それは楽しそうに泳いでいる様子がちらほらと見れたのですが、
小さなモーターボートがブブーンと爆音を鳴らして通り過ぎた後、姿が見えなくなってしまいました。
イルカさんたちは、うるさいエンジン音があまり好きじゃないみたいですね。
c0164052_1835116.jpg

さてさてその後、私たちを乗せたボートは、さらに進んで、ダイビングポイントに停泊。
ガイドさんの説明が終わるのも待ちきれず、ドボン、ドボンと海に飛び込む元気なゲストたち。(笑)
c0164052_18193932.jpg

ああ、ほんとうに綺麗な海と空です。
私は海には飛び込みませんでしたが、船上でのんびりお魚さんを眺めたり、楽しく過ごしました。
c0164052_18212137.jpg


c0164052_18244158.jpg
ゲストたちがひとしきり遊んで
満足した頃を見計らって、
ランチの準備が整いましたよ~。

簡素なブッフェランチでしたが、
青空の下でいただく食事の
なんと美味しかったこと!

船の上では、フルーツも、ひんやり冷えた飲み物も、
いつでも飲み放題、食べ放題。
温かいアラビックティーやオマーンコーヒーも
用意されていました。

ちょうど喉が渇いてくる頃、スタッフのかたが
何度もいかがですかと目の前に運んでくれたり、
ほんとに行き届いたサービスでした。



ランチの後、船はさらに進んで、また別のダイビングスポットに停まりました。
c0164052_20265517.jpg

またまた元気に飛び込む西洋人たち。
水温が23度ほどだったという前のポイントより、こちらの方が若干温かいそうですが、、、
でも、アジア人には充分ブルブルの冷たさですよ~。
「ダイビングは好きだけど、とても寒くて入れない、夫とは体感温度が全然違うわ。」
アブダビから来たシンガポール人の奥さんがおっしゃっていた言葉に、うなづく私でした。^^;

c0164052_19142599.jpg
船長さんがランチの残りのマグロのフライを餌に、
釣りをするのを見たり、
船に残った人たちや、ガイドさんとおしゃべりしたり、
海には入らなかったけれど、
ここでものんびり楽しく過ごしました。

具合のあまりよろしくなかった連れは、
風邪薬を飲んだ後、うとうと眠ってしまいましたよ。^^;



ダイビングに興じるゲストたちが満足するのを待って、船は風光明媚な海岸をぐるりと引き返します。
c0164052_19235658.jpg

途中いくつかの地元の小さな集落を船から見学しながら、ガイドさんから聞くこの地方の歴史や、
人々の暮らしは、とても興味深いものでした。
このエジプト人のガイドさんは、アラビア語はもちろん、英語、ドイツ語、フランス語のできる、
博識で面白くて親切な、とても良いガイドさんでした。
そうそう、帰り道、このガイドさんの呼ぶ口笛に惹かれて、イルカさんたちがやってきてくれました!
船と並走してくれたりしたんですよ!(写真ではよくわかりませんが。^^;)
c0164052_19362033.jpg

すっごくエキサイティングな出来事でした。
他の船は、プープーという機械のような音でイルカを呼んでいましたが、このガイドさんは、
それはうっとりするような口笛を鳴らしてイルカを呼べるのです。ちょっと素敵でした♪
c0164052_19405140.jpg

大満足の乗客たちを乗せて、船は港への帰路につきました。
c0164052_19441160.jpg

他の船と抜きつ抜かれつ進んでみたり、最後まで飽きさせない演出で、ほんとに楽しいツアーでした。
c0164052_19481762.jpg

無事帰還で~す。停泊した先々で錨を下ろしてくれた、この乗組員のお兄さんの笑顔も素敵でしたよ。
c0164052_19521816.jpg

クリスマスホリデーに入ると混みますよと、ツアーデスクのお兄さんがアドバイスしてくれたので、
クリスマス・イブ・イブに出かけた私たち。
連れの体調がいまいちで、ダイビングもできずちょっぴり気の毒だったのですが、
思い出に残る、素敵なクリスマスプレゼントになりました。
c0164052_203148100.jpg

c0164052_20331746.jpg

このボートツアーは、想像していた以上にソフィスティケートされた、すごくいいツアーでした。
ラスアルハイマからとはいえ、ホテルまでの送迎もしてくれて、出入国費用込み、ランチ付き、
ダイビング用品もいろいろ貸してもらえ、料金ひとり500ディルハム(約1万5千円)でした。
なんとお得な!!!
ホスピタリティー溢れる乗組員さんたちや、素晴らしいガイドさんにも満足でした。
ボートツアー会社はいくつかあるようですが、今回私が利用したのはこちらです。

http://www.msaoman.com/
Musandam Sea Adventure Tourism
Tel:96826730424
[PR]
by hirorobox | 2009-12-26 20:42 | アラブ編U.A.E.