世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

ラムじいさんのカレーを食べる!

実は、「秀じいのうどん」と同じくらい、前々から気になっていたお店があります。
その名も、「ほんとのインド料理とカレー ラムじいさんのインドカレー」という、成田にあるお店。
どうも私は、面白いネーミングにわけもなく惹かれてしまう傾向があるようですね・・・^^;

さてそれは先日のこと、ついに! 空港に連れを迎えに行く用事があったついでに、
そのラムじいさんのカレーを食べて来ましたよ~。^0^
(いや、本音を言えば、いったいどちらが「ついで」だったのでしょう?笑
プライオリティー1・カレー、2・迎え、だったかも?)

c0164052_225268.jpg

こちらが、お店の外観です。

さてさて、

ほんとのインド料理とは、これいかに?

そしてラムじいさんとは、いったい???
な、謎です。。。



c0164052_771372.jpg

お店に入ると、奥の席まで案内されました。
ウェイターさんもコックさんもインドのかたみたい。

カレー屋さんというよりは、
カフェっぽい感じで落ち着きます。

先客に、頭にターバン巻いた
インド人おじさんグループもいました。



よりどりみどりメニューの中から、カレーが2つついたランチのセットにしてみました。
じゃーん、これです。 ↓↓↓
c0164052_7141896.jpg


c0164052_9361784.jpg
うおお、ナンが超巨大です~。ふわふわで美味しい♪
チョイスしたシーフードカレーと
チキンカレーのお味もなかなかで、
サラダのドレッシングは手作りっぽく、甘くて私好み、
食後のドリンク、ホットチャイも、
スパイシーで本場な感じでした。

ふーむ、これがほんとのインド料理のカレーですか。
とっても美味しいですよ~。

ランチセットは辛さが選べず、みな中辛だそうですが、
結構マイルドで、辛いの苦手な私にもOKでした。
きっと日本人の味覚に合わせているのでしょうね。

ほんもののインドの辛さを味わいたい人は、
インド辛というのを選んでみるといいのかも。^^;



c0164052_720484.jpg
それにしてもすごく大きなナンで、
半分くらいしか食べ切れませんでした。

食後にお店のひとが来て、何か言うので
「とても美味しかったけどお腹がいっぱいで」
とフォローしてみたのですが、
何度も何度も同じ言葉を私に言ってきます。
よく耳をすませてみると、
彼は日本語で「お持ち帰りしますか?」
と聞いていたのでした。
わお、これは素敵なサービスですね!


この素晴らしく大きなナン、ランチタイムは食べ放題らしいですが、
いったい、全部食べてさらにおかわりできる人っているんでしょうか?(爆)
ほんとのインド料理とカレー、ラムじいさんのお店の詳細は、こちらをどうぞ~。


****** 続 き ******

念願のカレーランチでお腹いっぱいになり、ドギーバックまで持って、ニコニコで成田空港へ向かった私。
これ以上フードコートでなにかお腹に入れる余裕はなかったし、
屋上で飛行機を眺めながら待つのも寒そうだったので、
ベイFMのスタジオ、SKY GATEで、
ちょうどオンエア中だった春原佑紀さんの番組を見学しながら時間つぶししました。
c0164052_1011381.jpg

このスタジオは、第一ターミナルの5階、サウスウィング側の端の方にあります。
何もやってないとつまんないけど、オンエア中だと楽しいですよ♪
機会があったら、ぜひどうぞ~。

さてその後、到着ロビーに移動すると、黄色のジャケットの中国人のお子様団体で
あたりはまっ黄黄になっていました。 キャリーカートもみんなお揃い♪
c0164052_1014991.jpg

ふふふ、修学旅行かしらと思いましたが、年齢層が低学年から高学年までいろいろ。
手に手に大小楽器のようなものを持っていたりしたので、演奏旅行のようなものだったのかしら?
可愛かったです♪


****** 補 足 ******

さらに正直に申しますと、この日の連れのお迎えは、私の中で、プライオリティー3だったかも?(笑)
実は、プライオリティー2は、前回玉砕したあの、リベンジ・佐倉の和菓子屋さんだったのでした。
そのために高速にも乗らず、てくてく下の道を走って佐倉に寄ってまいりました。
今日はおばちゃん出て来てくれるといいな~と期待しながら~。^0^
c0164052_822670.jpg

おばちゃん、いましたよ! しかも先客接客中。
この上品な年配のご婦人(お茶の先生かしら?)が、
こちらを10個、あちらを10個とか大量買いしているので、
(素敵な和菓子なのに、名前もついていなくて、それぞれ110円のふだがあるだけなんです。)
わーん、なくなっちゃうかも~と、心配しながらどきどきで待ってましたよ。
c0164052_8422441.jpg

残っていた全種類をひとつずつ買ってきました~。
くるんと包んで輪ゴム止めして渡されただけの、素朴なお買い物。
でもどうでしょう、優しい色合いの、なんとも美しい和菓子たちでしょう?
甘さもほんのり、噂どおりに優しいお味の、素敵なお菓子でした。 満足、満足!(笑)
昔なつかしの超レトロな佐倉の和菓子屋さん、巴屋菓子舗の詳細は、こちらをどうぞ~。
[PR]
by hirorobox | 2010-02-08 10:29 | 日本編Japan