世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

サン・セルナン教会のコンサート

こちらは、トゥールーズが誇る、フランスで一番!美しい教会と言われている
(もしかしてそう言っているのはこの地方の人たちだけかもしれませんが)^^;
サン・セルナン教会。
その起源は、4世紀にもさかのぼるという、大変歴史のある古い教会です。

朝日を浴びた青空の下の教会も素敵ですが、、、
c0164052_22422124.jpg

アンニュイな曇り空にもとても映える、すごく綺麗なレンガの壁。
c0164052_22434710.jpg

パリの灰色のレンガとは違って、この地方でとれる材料で作るレンガは、
オレンジ色というか、ピンク色というか、とても綺麗なローズ色なのです。
だから旧市街は、どこもかしこもローズ色。
トゥールーズが、「薔薇色の街」と言われる所以です。

この素敵な教会で、復活祭の日曜日に、
パイプオルガンのコンサートがあるという情報を得たので、
行ってみることにしました。

メトロに乗ったらすぐですが、家から歩いてだって行けなくはないロケーション。
のんびりお散歩がてらてくてく行っても、1時間もかかりません。
運動にもなりますしね~、(またまたダイエットが必要なほど肥えてきた私・・・)^^;
歩いて行きましたよ!

いつもは人と車であふれかえっている街なかも、
イースターホリディに入って、人々は旅行や田舎に出て行き、こ~んなに静か。
まるでお正月の東京都心みたいな感じでした。
c0164052_22571429.jpg

混んでいないから、歩道はすいすい歩けます。
赤信号も、車が来ないのでサクサク渡っちゃう。
・・・この辺はすっかり、信号なんかほとんど無視の、フランス的習慣が身につきました。^^;

先日、ウィルソン広場のウィルソンさんが、こんなことになっているのを見て、ぷぷぷでしたが、
(メガネにご注目)
c0164052_2325522.jpg

この日は、ジャンヌ・ダルクさんも、そんなことになっているのを発見!
(このかたにもメガネが・・・) いったい誰が???(笑)
でも、壊したり盗んだりするのではないし、なんだかユーモラスないたずらですよね♪
c0164052_23543493.jpg


そんなこんなで教会に着くと、もうすっかり椅子は人で埋まっていましたが、
簡易椅子を貸してくれたので、それに座ってじっくり鑑賞。
とても雰囲気のある素晴らしい聖堂です。
今日はキャンドルに明かりが灯って、さらに素敵な感じだなぁ。
c0164052_2335116.jpg

しばらくすると、演奏がスタートしました。
それはもう、うっとりするようなパイプオルガンの響きです・・・
曲の合間に、復活祭だからでしょう、イエス・キリストの生涯だとか、
演奏曲の紹介とか、この教会のパイプオルガンのことだとか、
いろんな説明があったようですが、もちろんフランス語なので、私はちんぷんかんぷん。
もし理解できたら、さらにもっと楽しめたでしょうに、残念です。

これが、その由緒正しい、超有名なパイプオルガン。
すごく大きくて、美しくて、立派です。
その古さや由緒を知らない者でも、圧倒されてしまうような存在感があります。
c0164052_23124186.jpg

コンサートは1時間ほどでした。 うっとりと耳と心が楽しんだ1時間でした。
教会から明るい外に出た時は、なんだか妙に現実感がなくなっていましたが、
ピンク色の街を、てくてくまた家まで歩く間に、地に足が戻ってきた感じです。

途中、お花がいっぱいのいつもの公園で。
c0164052_23225567.jpg

傾いてきたお日さまの光の中で、ひなげしが揺れているのが綺麗でした。
c0164052_23213737.jpg

[PR]
by hirorobox | 2011-04-26 08:07 | フランス編France