世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

ロサンゼルスで一番美味しいハンバーガー屋さん

ハンバーガーと言えば、アメリカの代表的なオーセンティック・キュイジーン?
私はここで、今までの人生で一番美味しい(おおげさかしら?・笑)
ハンバーガーを食べたような気がします。
その名も、ファンタスティック・カフェ!(ベタですが・・・^^)

                     見かけは、こんな感じ。
c0164052_14102962.jpg

とある小さな街の、とある街角に建っている普通のファーストフード店です。
お店の中も、まあ小奇麗ではありますが、ただのハンバーガー屋さん。
お値段だって、揚げたてポテトとのセットで、確か4ドルか5ドルくらいで、
マクドナルドやバーガーキングよりお安いくらいでした。

注文すると、それからパテを焼きはじめ、焼きたてを挟んでくれます。
連れのイチオシ、チーズバーガーを食べてみましたら・・・
う~ん、これはびっくり!!! ほんとに美味しいハンバーガーなのです!
c0164052_1411668.jpg

焼きたて熱々のパテにチーズがとろけ、輪切りのトマトに、溢れるほどの千切りレタス、
オーロラソースがた~っぷりと。。。
こんなに美味しいハンバーガー、今まで食べたことありません。

このお店も、学生時代をロサンゼルスで過ごした、連れが教えてくれました。
もうウン十年も前から変わらぬ美味しさ、それに値段も安いままだと彼も感動していました。
店員さんだってもしかして変わっていないんじゃないかと思って、
レジにいた年配の女性に連れが話しかけてみたのですが、
そのかたはほんの10年ちょっと前からここで働きはじめたばかりだそうで、
違っていたようです。。。(笑)

最初に行った日は、単品で、チーズバーガー、フライドポテト、オニオンリングを
頼んだら・・・ こ、こんなに山盛りのポテト&オニオン!(汗) 食べ切れませんでした。
c0164052_14120100.jpg

住んでいるところからもほど近かったので、その後ひとりで何回か食べに行ったりして、
パテを焼いてくれるお兄さんにも、しっかり覚えられてしまったようです。

その日も、パクッと一口食べて美味しさににんまり。視線を感じてふと見上げると、
カウンターに立っていたお兄さんと目があってしまいました。
私はその食べかけのバーガーを指差して、声には出さずに「お・い・し・い」と言ってみたら、
通じたみたいで、誇らしげにガッツポーズをしてくれました。

作り手の見えない、マニュアルどおりの接客の、日本のファーストフード店だったら
こんなことありえませんよね。
そんな、作る人と食べる人のふれあいや、距離感が、何十年も変わらずに
美味しいハンバーガーを作り続けている小さなお店の秘訣なのかもしれません。

ファンタスティック・カフェというありきたりな名前は
アメリカ中どこにでもあるようですが、このお店は、有名店でもチェーン店でもなく、
ほんとにただのローカルな、地元の人に愛されている小さなお店です。
古き良き時代のアメリカを思わせる、とても美味しいハンバーガー屋さんなのでした。
[PR]
by hirorobox | 2008-09-18 09:37 | ロサンゼルス編L.A.