世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

2008年 11月 24日 ( 1 )

アバヤの効用 私のへなちょこ考察^^;

場所にもよると思いますが、この街のこれまでの滞在で感じている私の感覚では、
UAEの治安はとてもいいと思います。 多分、昨今の日本の状況などよりもずっと。
ただ、私てきに、もう少し何とかなるといいのになぁと思っている所も、少しはあったりします。

それは、とってもサバイバルな運転マナー^^; と、もうひとつ、「視線」であります。
怖くてちょっと自分ではハンドルをにぎれそうもないこの街のドライブ事情に関しては、
またもう少しいろいろ慣れてわかってきてから、書こうかなぁと思っていますが、
昨日のアバヤの話からの付け足しで、ちょっと不快な「視線」について、私なりの考察を。^^

大きなショッピングモールやスーパー、ホテルの中や観光地等で感じることはほとんど
ないのですが、いや~な思いをすることが多いように思うのは、街中の繁華街で。
街中でも、場所や時間や状況にもよると思うのですが、
特に、出稼ぎの労働者が多くたむろっているような場所に入り込んでしまうと、ピンチ。^^;
それでも、連れといつでもどこでもぴったりくっついていれば平気なのですが、
立ち止まってお店の中や商品を眺めたりしているうちにちょっと離れてしまって
一瞬周りからひとりでいると見られると、すごく不躾な視線を向けられて、
え~?と思うこともあり。。。
相手が集団だったりすると、恐怖心さえ感じてしまいます。
でも、まあそれは、ただ嫌な「視線」というだけで、
実際に何かハラスメントにあったということは、今までないのですけれど。

同じ女性でも、同じシチュエーションで感じ方はいろいろと思いますが、あまりに不躾な、
相手に対するリスペクトのない性的な視線、というものは、やっぱり不快なものですよね。
一応服装にはちゃんと気をつけて、腕や足の露出を極力避けているつもりなのですが、
私が東洋人の女性であるということも、「視線」の被害にあう理由のひとつかもしれません。
どこにでもあるショッピングモールなどよりも、こんな風なごちゃごちゃした街中の
ちょっとした探検やお店めぐりのほうが、もっとずっと面白そうなのですけれど、
女がおちおち一人歩きもできない現実が、やっぱりここにはありそうです。。。

で、「アバヤを着ていると周りからリスペクトされる」という話をよく読んだり聞いたりするので、
私もぜひアバヤスタイルで歩いて、その違いを実感してみたい、という思いもあり・・・
目まですっぽり覆うベールを被っちゃえば、人種さえわからないですものね、ふふふ。^^
というわけで、昨日書いたアバヤ購入の夢、ちかじか実現を図れたらいいなぁと
ちょっとだけ目論んでおります。^^

ショッピングモールなどでは、ひとりで買い物をしている女性の姿もよく見かけますが、
こういう街の市場にはほとんどいなくて、
見かけても、お付きの男性がちゃんと付き添っていたりします。
c0164052_12261526.jpg

日が落ちて涼しくなった夜の街のそぞろ歩きは、楽しいものですが、
c0164052_12315341.jpg

こんなふうにあてもなくたむろっている男性たちの視線には、要注意。(笑)
c0164052_12322371.jpg

でも、こんな綺麗な夜のモスクも見れたりするから、夜のお散歩はやめられません。
い、いや、まだちょっとひとりでは出かける勇気はありませんが。。。
c0164052_12341290.jpg

これが噂のシュワルマ屋さんでしょうか! LAで食べたカバブサンドイッチとだいたい同じ。
でも道端の買い食いって、なんだかもっと美味しく感じるから不思議ですね。^^
c0164052_12375823.jpg

アバヤ女性はだいたい集団で行動しています。 夜の街でもしかり。
c0164052_12441514.jpg

郷に入りては郷に従えで、私も着々と現地状況を観察しつつ、
無理せず自然にまわりに溶け込んでいければいいなぁと思っております。^^
[PR]
by hirorobox | 2008-11-24 13:08 | アラブ編U.A.E.