「ほっ」と。キャンペーン

世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本編Japan( 162 )

がんばってます! 故郷

さまざまな事情があって、私が故郷に戻ったのは2年ぶりで、震災後初めてのことでした。
変わらずずっとこの地に住み続けるだろう両親と、久しぶりに会って、
いろんな話ができた貴重な里帰りでした。

2年前に泊まった、ゴルフ場の見える海辺のホテル。
ぜんぜん変わっていなくて、たくさんのお客様で振るわっていて、よかった。。。

あの時、、、 ゴルフ場の一番低い段は津波の水に浸かってしまい、
震災直後は、ライフラインも止まって、ホテルは営業を停止せざるを得なかったそうです。

でも、今ではすっかりよみがえった美しい緑の芝生。
海と空、芝生の緑と、変わらない眺めに、胸がきゅんとなりました。
c0164052_60522.jpg

天然記念物の照島(てるしま)は、少し形が変わってしまったそうです。
私にはわからなかったけど、毎日見ているホテルの従業員さんが教えてくれました。

9メートル近くに及ぶ津波の一波をまともに受けた向こう側の海岸は、
ホテル側よりずっと甚大な被害を受けたのだそうです。
向こう側から跳ね返って来た波を受けることになったホテル側は、まだよかったのだと。

最上階にあるレストランで、ディナーをいただきました。
暮れなずむ空と、海に浮かぶ船の明かりを眺めながら。
ロマンティックな、なかなかいいレストランです。
お料理も美味しく、特に、バターソースのかかったカニのお料理は、絶品でしたよ♪
c0164052_5594128.jpg


翌日は、素晴らしくいいお天気! 朝日を浴びた照島です。
c0164052_572521.jpg


故郷には、国宝に指定されている白水阿弥陀堂という寺院があります。
それはきれいなところなのです。
c0164052_6102663.jpg

池のほとりには、あやめが綺麗に咲いていました。
c0164052_6105798.jpg

本堂の中もとても素晴らしいのですが、現在、修復作業中の模様。。。
震災で被害を受けた仏像の修復と、屋根の工事が行われているそうです。
また元通りの美しい姿を見せてくれるのが楽しみです。
c0164052_693736.jpg

いわき駅の近くに、古い蔵をリノベーションして作られた、SALON de 蔵という建物があります。
地震の時、あの重い瓦が全部落ちてきたそうです。
現在も、修復作業中。。。
c0164052_6531795.jpg

でもこの工事もまもなく終了して、またあのレトロな懐かしい姿がよみがえるでしょう。
ここのコーヒーショップで美味しいコーヒーをいただきました。
(さらに、手作りチーズケーキと、美味しいサンドイッチも! 食べ過ぎ&長居しすぎ・笑)
c0164052_6195587.jpg

北茨城にある、日本画家・岡倉天心の六角堂も訪れてみました。
c0164052_6295038.jpg

少し高いところにある旧邸は、なんとか大丈夫だったようですが、
c0164052_6305918.jpg

海に張り出した六角堂は、全部流されてしまったのです。
でも、がんばって今ここまで修復されています。
c0164052_6333777.jpg

五浦岬公園からの眺めです。
この美しい景観が、戻ってきました。
c0164052_710774.jpg

美術館も、素敵なんですよ。
「花鳥風月展」見てきました。(5/27まで)
c0164052_7123524.jpg


がんばってます、故郷。
私にできるのは、こうしてへたくそな写真で、地元のお気に入りスポットを紹介することくらいですが・・・
皆様も、もし機会があったら、ぜひいらしてみて下さいね♪

小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ
国宝 白水阿弥陀堂
SALON de 蔵 内「香楽」
天心記念五浦美術館

また、今回は行きませんでしたが、一番のメジャーな観光スポットは、やっぱりここかもしれません。
「スパリゾート・ハワイアンズ」
映画「フラ・ガール」の舞台になったテーマパークです。

震災の後、フランスに居て、ネット情報に頼ることしかできなくて、ものすごく情緒不安定だった時、
この記事を目にして、私はなんとも感動し、故郷を誇りに思ったものでした。

反面、こんなに日本から離れた安全で平和な場所にいるのに、
あの日の悪夢にうなされ、日々のニュースや情報に一喜一憂し、自分のことだけで手一杯な自分は何?
と、恥ずかしさにチクリと胸が痛んだものでした。

長くなりますが、以下、コピペを載せます。


************


SPA!記者が見た「スパリゾートハワイアンズ」震災当日の奇跡
                    2011.03.30


 震災当日、休暇をとって家族旅行中だった本誌記者は、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで被災。そこで記者が見た「スパリゾートハワイアンズ」スタッフの「プロフェッショナルな姿勢」とは?
 3月11日。運命の日。記者は福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」で被災した。久々にとった有休休暇。家族サービスと称し、妻と2歳10か月の息子を連れ、無料送迎バスでホテルに到着し、わずか1時間半後の震災だった。知らない土地、さらには水着のままの避難という、非日常的な状況下での悲劇ではあったが、ここで被災したことは不幸中の幸いだったのだと、今にして思う。それも、特上の。
 まず、ここはガス、水道、電気という、いわゆるライフラインがすべて生きていた。そのため、さまざまなメディアで報道されている被災地のように、寒さに震えたり、暗闇に怯えたりすることが一切なかった。しかも、食料の備蓄があり、東京に帰ることになる日曜日の朝までの計5食、すべて十分な量を提供してくれた。しかも、ビュッフェ形式で。これは、2歳児を抱える家族としては、とてもありがたいことだった。

 震災当日はバスが動けないことが判明したため、被災者たちは大会議室、あるいはロビーや廊下で雑魚寝となった。眠れぬ夜が明けて、土曜日。記者は、とある従業員にふと、聞いてみた。
「このホテルのほかは、どんな状況ですか?」
 すると、彼は表情を強張らせて、静かに答えた。
「はっきり申しまして、このホテル以外は全滅です」
 聞けば、周囲一帯、すべてライフラインが止まっているとのこと。そうか、記者たちはラッキーだったんだな、と思った数秒後、気付いた。……じゃあ、彼らの家族は一体どうなんだ? 親戚は? 友人や恋人は? 恥ずかしながら、記者はこの時まで、本当にこの瞬間まで、彼らも“被災者”であることを忘れていたのだ。それも、我々よりもはるかに厳しい環境下にあるのだ。恐らく、これだけ震源地に近くて、家族全員無事というのは考えにくい。連絡が取れない、友人、知人が山ほどいるはずだ。そして、何よりも自分自身が1秒でも早く、帰りたい場所があるだろう。しかし、彼らはそんなことを態度にはまったく出さず、自らの職務をまっとうした。その行為は、我々の体ではなく、心を救ってくれた。
 トドメは日曜日だ。朝6時に、起床のアナウンスが流れ、朝食が始まった。ひと段落したところで、支配人が拡声器を片手に、静かに話し始める。
「本日、皆さんを東京駅までお送りできることがわかりました」
 満場の拍手が沸き起こる。その中で、さらに支配人は続ける。
「昨日、弊社の従業員を実際に、東京駅に向かわせたところ、“走行可能”という判断を下しました」
 その瞬間、巨大な拍手が会場を包んだ。常識では考えられないほどの大きな余震が続くなか、まったく安全が担保されない道を、被災した「お客様」のために走る。それは、命がけの行為だ。拍手で手が痛い。ジンジンと響き、熱くなる手のひらを見つめ、記者はこのとき、拍手には大小のみならず、軽重があることを知った。
 それから、12時間を超える長旅を経て、記者は今、東京で原稿を書いている。そして思う。絶望の淵にある人を、真に救うのは「情報」でも「言葉」でも、ましてや「法律」や「ルール」などではない。「行為」だ。何をすべきかを論じているだけでは、誰一人救えないのだ。我が身の非力さを、これほど嘆いたことはない。
 いつか、スパリゾートハワイアンズが営業を再開したら、また家族を連れて、遊びに行かせてもらうつもりでいる。それも、できれば毎年。そして、その都度、息子にこう言うつもりだ。「このホテルで働いている人は、みんなお前の命の恩人なんだぞ」と。そう笑って言える将来がきっと来ると、記者は強く信じている。
 彼らの、1日でも早い営業再開を心より、祈りたい。


************


スパリゾートハワイアンズは、2012年2月8日に、念願の復興オープンしました!
詳しくは、こちらをどうぞ
c0164052_7521572.jpg

いや~、あれこれと思い悩んでいたら、アップが遅くなってしまい、
それに、こんなだらだらとわけわかんない超長い記事になって、、、スミマセン。^^;
ここまで読んで下さったかたがいらっしゃいましたら、どうもありがとうございます。 感謝~。
[PR]
by hirorobox | 2012-05-30 06:56 | 日本編Japan | Comments(3)

日立海浜公園・ネモフィラの丘

しょっちゅう通り過ぎていた所なのに、なんと立ち寄ったのは初めてのことでした。
日立海浜公園は、ネモフィラが咲いて、うわー、とても綺麗でしたよ!

見渡す限りのブルー、ネモフィラの丘。
c0164052_18132010.jpg

ああ、なんて素敵なんでしょう。
c0164052_1814297.jpg

ネモフィラは、可憐で小さな青い花です。
見頃はもう終わり頃のようでしたが、丘にはまだまだたくさん咲いていて、楽しめましたよ。
c0164052_18143532.jpg

「たまごの森」のチューリップは、すっかりおしまいでしたが、まだ少しだけ咲いているお花もありました。
c0164052_18212982.jpg

菜の花も、まだまだがんばって咲いていました。
端午の節句は終わったけれど、鯉のぼりは一年中泳いでいるのかな?
c0164052_1821559.jpg

私は、この広い公園の中でも、「香りの谷」が、とても好きになりました。
ハーブがたくさん植えてあって、回り中、素敵な香りがするのです。
その一角にある東屋。
c0164052_18254287.jpg

これも香りの谷の一角で。
c0164052_18261176.jpg

海が見える森の中のカフェでお昼を食べました。
とても素敵な眺めです!
c0164052_1827497.jpg

公園の中は、超広すぎるので、貸自転車を借りて移動しました。 自転車もネモフィラ色でした♪
c0164052_1829261.jpg

ふふふ、ネモフィラは、可愛い小さなブルーの花です。
c0164052_18304954.jpg

今までは、故郷をめざして高速をすっとばし、途中で寄ってみたことがなかったのですが、
i-z-m927さんの写真を見て、おお、こんな素敵なところなんだ~と思って、
今回、ぜひ立ち寄ってみることにしました。
そうしたら、ほんとうに素晴らしい公園で、すごい感動でした。
今度は、コキアが丘を赤く染める頃、また来れたらいいな~、来れるかな?
あまり時間がなくてゆっくりできなかったのが残念ですが、これから一路、故郷をめざして出発です。
[PR]
by hirorobox | 2012-05-13 18:59 | 日本編Japan | Comments(8)

東の空に、スーパームーン

5月5日のスーパームーン。
愛でる余裕はないかも、と思っていましたが、
帰り道、東の空にぽっかりと!
あわててお家に帰って、新しいカメラで撮ってみました。
c0164052_804160.jpg

道で見上げたらすごく大きく見えたのだけど、
エレベーターで昇って部屋に戻ったら、そうでもない?
お月様って、不思議!
でも本当に、いつもより煌々と輝いて見える満月でした。

地球に一番近づいたお月様は、15%大きく、30%明るく見えたそうですが、
新しいカメラで撮った私の写真も、
普段のへなちょこ写真より、3割がた綺麗に撮れてる? ・・・といいのですが。(笑)
c0164052_853964.jpg

[PR]
by hirorobox | 2012-05-07 08:16 | 日本編Japan | Comments(2)

雨の日の花の美術館

早朝、連れを成田空港に送った帰り道、新しいデジカメを衝動買いしてしまいました。
写真を撮るのは好きだけど、カメラのことはとんと分からない私。
でも、i-z-m925さんのブログの素晴らしい写真をいつも見ていて、
次に買うなら、あんな写真が撮れるのがいいなーと思っていたカメラです♪
(って、カメラを同じにしたからって、技術とセンスを磨かなくてはムリと思いますけど。爆)

立ち寄ったとあるショッピングモールの電気屋さんで、
「えー、あの素晴らしいカメラが、こんなお値段で買えるのね!と」びっくり。
2年前くらいに、見た目と軽さだけで選んだ、おもちゃみたいなMyピンクカメラちゃんを
買った時のお値段と、あんまり変わりませんよー。

家に戻って、充電して、さあ、練習しましょうと思ったけれど、
雨降ってるしー、もう夕方近くだしー、
こんな時は・・・ そう、花の美術館♪
急いで行って、少しだけ写真撮ってきました。

おお、ちょっと久しぶり。
地震でダメージ受けて工事中だった噴水が、治って復活してました。 嬉しい!
c0164052_5524253.jpg

館内は、白雪姫のテーマです。
暖炉の前の食卓に用意された、小人さんたちの可愛い食事♪
c0164052_5595789.jpg

雨の日の屋上ガーデンもいいものですね。
c0164052_5571657.jpg

トイカメラというモードで温室を撮ってみたら、おおう? 緑がこんなに鮮やか!
c0164052_624020.jpg

この日の新しい発見は、ブルーベリーの花。
c0164052_65375.jpg

ブルーベリーって、ツツジ科だったのですね。 お花もツツジの季節に咲いてます♪
c0164052_664124.jpg

これからの季節は、アヤメや花菖蒲も、楽しみですね~。
c0164052_6102176.jpg


余談ですが・・・
成田エクセルホテル・ガーデニアの世界食べ歩きランチブッフェ、
5月のスペイン料理編も、連れは、根性で食べてから離日致しましたよ。(笑)
c0164052_6175675.jpg

スペイン編の実演スペシャルは、こちらのローストビーフサンドでした。ふふふ、美味しい♪
c0164052_6195534.jpg

毎月楽しみにして、世界食べ歩きの全編制覇を目指す勢いでしたが、
来月はスケジュール上、彼は多分食べれないと思います。気の毒ですが・・・。
[PR]
by hirorobox | 2012-05-04 06:32 | 日本編Japan | Comments(4)

クルメツツジ・川村記念美術館

いつまでも寒かった今年の日本の春ですが、
桜が散って・・・、チューリップが咲いた~! と思ったら、
今度は急に、ぐんぐん気温が上がって、夏日のようになっております。^^;

初夏と言えば、ツツジの季節♪
お気に入りの川村記念美術館に行ってみました。
いつもはクローズされている白鳥の池の向こう側が、
この時期だけ解放されて、自由に散策できるのです。

うわー、今年は、すごく綺麗に咲いていますよ~!
c0164052_5174346.jpg

c0164052_519640.jpg

c0164052_5205097.jpg

c0164052_5215068.jpg

ピンクの絨毯♪♪♪
c0164052_5224221.jpg

c0164052_5243950.jpg

まるでパッチワークみたいです♪♪♪
c0164052_5233158.jpg

庭園も、池も、林も、新緑に輝いて、とても素敵でした。
噴水も、きらきら~☆☆☆
c0164052_5294887.jpg

c0164052_5305627.jpg

彫刻の広場では、サトザクラが満開だし、
c0164052_5334034.jpg

c0164052_5341196.jpg

木漏れ日をぬって歩く森の散策路のあちこちには、可憐な野の花が。
c0164052_5452484.jpg

c0164052_5364138.jpg

これは、モミジの花でしょうか? 初めて見ました!
c0164052_5375872.jpg

何度行っても、新しい小さな発見があります。^0^
とってもお気に入りの場所なのですが、中でも今の季節は、最高に素敵ですよ~。

* ツツジ山の開放日は、土日祝日だけなので、お気をつけ下さい。
   詳しくは川村記念美術館のHP、こちらをどうぞ
[PR]
by hirorobox | 2012-04-29 06:08 | 日本編Japan | Comments(6)

チューリップ祭り

すぐにブログアップする余裕がなくて、
チューリップ祭り、もう終わってしまったのですが・・・

期間中に、行ってきたので、写真を残しておきたいと思います♪
c0164052_738327.jpg

c0164052_717813.jpg

c0164052_7173852.jpg

c0164052_7183895.jpg

c0164052_719783.jpg

オランダ風車は、お祭りなので、素敵にドレスアップしてました~!
オランダと日本の国旗がはためいて、なんだか誇らしげでしたよ。^0^
c0164052_7391182.jpg

今年は桜が咲くのが遅かったから、チューリップと桜が一緒に楽しめて、ラッキーでした。
印旛沼の畔のサイクリングロード沿いに、ず~っと続いている桜並木。
ちょっぴり葉桜になっていましたが、湖畔のお散歩も楽しむことができました。
c0164052_71217.jpg

これで今年のお花見は〆。
ちょうどこの時期、日本に居れた連れも、あっちこっちと堪能できて良かったみたいです。
[PR]
by hirorobox | 2012-04-26 07:46 | 日本編Japan | Comments(0)

花散らしの雨の日

次のお休みには、あそこに桜を見に行きたいな~、
それからあそこの桜も綺麗だろうな~、
お弁当持ってピクニックもしたいし~、
なんて、小さな胸の中で楽しい計画目いっぱいだったのに、
ああ、それなのに、、、

目覚めたら、なんと雨ーーー。(大涙)

それでも、「お花見は日本人のソウルなの!」と連れに宣言し、(笑)
めげずに出かけてみることにしました。

さすがにピクニックランチの用意はあきらめましたが、
支度をして車に乗り込む頃には、ちょうど雨も止んできましたよ。

とことこと北に向かい、田舎道を走ってたどり着いた、この鄙びたお寺にあるのは・・・
c0164052_1940858.jpg

なんと樹齢350年という由緒正しい枝垂れ桜です。 おおーすごい~。
c0164052_19165621.jpg

さすがに、こんなふうにつっかえ棒がしてあるし、空洞になった幹は補修されたりしてるけど、
c0164052_19512917.jpg

御年350歳にもなる樹が、今でも元気に生きていて、
春になると、変わらずにこんなにたくさんのお花を咲かせているなんて、
なんて素晴らしいことでしょうと、とても感動しました。
c0164052_19525487.jpg

四街道市吉岡にある福星寺というお寺です。
c0164052_1956449.jpg

ラッキーにも止んでいた雨が、またぽつぽつと降ってきて、だんだんと本降りになってきました。
やっぱり、その後のお花見あっちこっちは、残念ながらあきらめることに。。。(涙)

ピクニックランチの代わりに向かったのは、
成田エクセルホテルのランチブッフェ再訪です。(←よっぽど気に入ったらしい)笑

今月は、「世界食べ歩き・イタリアン編」でしたよ♪
あいかわらずたくさんのお料理で、あれもこれもと迷っちゃう。
中でもシェフが実演で作ってくれたこのパスタは、ほんとに美味しかったです♪
c0164052_2010281.jpg

大きなボウルみたいに見えるのは、なんと丸ごとパルミジャーノチーズです。
そのチーズを削りながら、この中でちゃちゃちゃっとパスタを作ってくれるのです。
仕上げにバジルソースをたら~り。
わはは~、見てるだけでとっても楽しい~。
いや、見てるだけじゃなくて、2回もおかわりしちゃいましたけど。^^;
c0164052_20113126.jpg

お約束のデザートもてんこ盛りですから♪(笑)
窓の外、プールに落ちる雨を眺めながら、お腹いっぱいいただきました。
c0164052_20164781.jpg

毎月お料理のテーマ国が変わるなんて、、、
これはマズイです、毎月行きたくなってしまうではないですか。(爆)
[PR]
by hirorobox | 2012-04-11 20:51 | 日本編Japan | Comments(0)

上野の桜

友人の作品が展示されている展覧会を見に、東京都美術館に行ったのです。
c0164052_2225767.jpg

上野公園の桜は、ほとんど満開で、お花見のグループや観光客で大賑わい。
c0164052_2252249.jpg

おおお~、綺麗~。 私たちも人波に体を預け、桜並木の下を歩いてみましたよ。
c0164052_22121436.jpg

不忍池も、ぐるりと一周。
c0164052_22143949.jpg

風情があって、なかなか素晴らしい桜の名所です。
c0164052_2216332.jpg

c0164052_2217202.jpg

c0164052_22174828.jpg

屋台もたくさん出ていて、とっても楽しいのです。
シュワルマ屋さん♪
c0164052_22192198.jpg

焼き魚♪
c0164052_2220060.jpg

おしゃれな洋風の茶店もありました。
c0164052_22205011.jpg

桜を満喫した後は、連れを、アメ横にご案内。
c0164052_22225028.jpg

「20年ぶり、懐かしい~」と喜んでいました。

それで、すっかり観光客気分になっちゃった私たち、初体験の「富士そば」へ入ってみました。(笑)
「富士そば」、なぜか外国人観光客に人気なのだそうですよ。(謎)
c0164052_2229449.jpg

慣れない私は、日本人のくせに食券を買う機械のところで、まずはもたもた。
ハウツー本を読んでしっかり予習してやってくる外国人に、ま、負けちゃっているかも???

で、がっつり食べました。(笑)
c0164052_22314833.jpg


花曇りの休日。 こんな、オリジナル上野半日観光コースでございました~。^0^
c0164052_2245727.jpg

桜の季節の日本は、本当に素晴らしいですね♪
c0164052_22451667.jpg

[PR]
by hirorobox | 2012-04-07 23:22 | 日本編Japan | Comments(4)

成田で、一番美味しいホテルランチブッフェ

成田空港に行く用事があったので、
お昼は、空港周辺のホテルで一番美味しいと評判のランチブッフェにしましょうと、
朝から計画もばっちりでした。(笑)

成田エクセルホテル東急のレストラン「ガーデニア」へ。
今月は、世界食べ歩きブッフェの総集編ということで、
今まで評判が良かったメニューが全部食べれちゃう♪
というわけで、それはワクワク。(笑)

12時少し過ぎに到着すると、なかなか混み合っておりましたが、
家を出る前に予約を入れておいたので、素敵な眺めのテーブルにすぐに案内していただけました。
c0164052_2150493.jpg

c0164052_21511565.jpg

いただいたお料理、のほんの一部。(笑)
c0164052_2152727.jpg

それはもう評判どおり、たくさんのチョイスがあって、どれも工夫があって、とても美味しかったです。
はじめにいただいたコーンスープのクリーミーで濃厚なお味と、
薄く切った海苔巻に自分で好きな具をトッピングしていただける「創作カナッペ寿司」には、ふたりとも感動。
メインは、私は「大根のステーキきのこあんかけ」というのが一番好みでしたが、
連れは「スペアリブのバーベキュー仕立て」というのを、ものすごい山盛り食べていました。(笑)

お料理の食べ方の違いって、ブッフェ料理をいただくと如実に現れてなかなか興味深いものです。
私はひとつの料理を黙々と食べるより、いろんな料理をちょっとずついただくのが好きですよ~。

でも西洋料理は、基本、一つ一つのお料理を一緒に食べません。
私は、時々スープを飲みながらとか、たまにサラダを口に運びながらとか、
箸休めしながら、メインディッシュをいただきたいな~なんて感じたりしてしまうのですが、
レストランでも、よそのお宅に招かれた時も、その願いは叶うことはなく、
大量の一皿目を全部食べ終わったら、大量の次の皿、、、と続くのです。^^;

ふつう和食をいただく時には、まずお味噌汁をひとくち飲んで、それから、ご飯を食べながら、
あちこちお料理を口にするという行為をしますよね。
連れはなかなかこれができないのです。
まずお味噌汁を飲み干し、それぞれのおかずをひとつづつ順番に平らげ、最後にごはんを、
なんていう食べ方になっちゃう。(笑)

和食のおかずって、ごはんと一緒に食べて丁度良い味になっているから、
それだけだとしょっぱいですよね。 お味噌汁もそうかもしれません。
こういう食べ方だと、和食の本当の美味しさって、わからないんじゃないかなぁと思ったりします。

この食べ方の基本が自然にできるようになる外国人て、どれくらいいるのでしょうね。
お国柄の違いもあるかもしれませんが。
いろんな料理をワーッと取り皿にとっていただく中華料理とかは似ているから、
アジアの国々の人は馴染みやすいかも。
アラブ料理も、そんな感じかも。

というわけで、(どういうわけで?)笑
デザートも全種類!お皿に盛ってテーブルに持ってきた私でした。(爆笑)

世界食べ歩きブッフェ総集編、詳しいメニューに興味のある方は、こちらをどうぞ


************


それでもって、成田空港。。。
いつもの展望台にちらっと出てみると、春休みのせいか、けっこうな人出でした。
c0164052_2256125.jpg

カメラ小僧くんたちに混じって飛行機の写真を撮ってみたりもしましたが、
c0164052_22581728.jpg

私はやっぱりお花の写真を撮る方が楽しいな~。
c0164052_22585197.jpg

展望台の片隅にあるこの小さな花壇が、私の一等好きな場所です。^0^
c0164052_22591489.jpg

[PR]
by hirorobox | 2012-03-26 23:14 | 日本編Japan | Comments(2)

春の伊豆旅行・その④

昨夜は、疲れて早い時間に眠ってしまったので、朝とても早くに目が覚めました。
窓の外を見ると、ちょうど白々と夜が明けてくるところでした。
c0164052_10525558.jpg

そして、海からゆっくりと朝日が昇って来るのを、ひとり静かに眺めていました。 なんか・・・感動でした。
c0164052_1054063.jpg

c0164052_10544132.jpg

一昨日は、駿河湾に沈む美しい夕日を。 そして今日は、太平洋から昇る素晴らしい朝日を。
こんなふうに両方見ることができたなんて、なんてラッキーなんでしょう!
c0164052_10551338.jpg

このホテルのお部屋が、本当に大好きになってしまいました。
いつか一週間くらいゆっくりと滞在して、のんびり過ごせたらいいのになぁ。
c0164052_9485938.jpg

朝ごはんの後、ビーチに下りて行ってみましたよ。
c0164052_950588.jpg

海の青さが、エメラルドグリーンなのです。
まるで、ハワイのカイルアビーチみたいに綺麗な色!
すごく気持ちのいい朝のお散歩ができました。
c0164052_1031264.jpg

c0164052_9511875.jpg

c0164052_9523248.jpg

c0164052_1023093.jpg

さてさて、とても名残惜しいけれど・・・
今日は家路に向かわなければなりません。
しぶしぶと、、、 帰り道は、伊豆高原に北上して、伊豆スカイライン、ターンパイクを通って、
小田原から厚木経由で帰って来ました。

ターンパイクのレストハウスから見えた芦ノ湖。
c0164052_1173046.jpg

箱根はとても寒くて、道端にはまだ雪が残っていて、びっくり。
c0164052_954827.jpg

こちらは、ホテルを出るときに、駐車場に咲いていた満開の河津桜。
c0164052_9544026.jpg

千葉もすごくいいところですが、
地形は平坦で、高い山がなく、どこもあまり変わりのない温暖な気候なのです。
でも、ここ伊豆箱根のあたりは、ほんの少しドライブしただけで、
暖かいビーチも、桜の花も、雪の山も楽しめちゃう。
バラエティに富んだ、魅力がいっぱいの、素晴らしいところですね。

今回の小さな旅では、富士山も見れたし、アメージングな朝日と夕日、
梅も、桜も、青い海と白い砂浜も堪能しました。
連れは、もうすっかりはまってしまって、リピート意欲満々のもよう。(笑)
それは、思い出深い、印象的な旅となりました。


~~~ 終 ~~~
[PR]
by hirorobox | 2012-03-22 11:00 | 日本編Japan | Comments(2)