世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

アルアイン 小さな丘のお話②夜景編

12月にもなると、昼間はまだまだ暑いくらいでも、
夕方になってくるとぐ~んと涼しく、散策にはもってこいの気温になります。
特にこのお気に入りの場所は、街中でも少し小高い丘になっているので、
夜になると風が吹いて、ちょっと肌寒いくらい。

c0164052_14574367.jpg

c0164052_16261456.jpg
c0164052_16264030.jpg

日が傾いて街全体がオレンジ色の光に包まれる、これくらいの時間から、
大気の様子や雲の形によって毎日変わる、魔法のようなサンセットタイム、
そして星やお月様が綺麗に輝きだす夜にかけてが、
この丘のゴールデンタイムかもしれません。

c0164052_7153384.jpg

c0164052_16281693.jpg


夜になると、寒いので、
温かい飲み物を頼んで暖まったり、





c0164052_15213885.jpg

シーシャ(水タバコ)も初体験!

水タバコについては、
こちらの説明を見つけましたので、どうぞご参照下さい。



c0164052_15113019.jpg


タバコも吸ったことのない私は、はじめどんな加減で息を吸い込んだらいいのかもわからず、へなちょこ体験しかできませんでしたけど。^^;

水タバコって、自分で吸うより、吸っている人の近くでフルーティないい匂いを嗅いでいるだけの方が良い気持ちかも?・・・といったところが正直な感想でした。(笑)






ある満月の夜。
c0164052_14593458.jpg

夜景は本当に綺麗です!
ハフィート山の上から見る街の明かりも、遠くできらきら瞬いてとても素敵なのですが、
この丘では、本当に手を伸ばしたら届きそうなくらいすぐ目の前に、
きらめく宝石のような街の明かりがあるのです。
c0164052_16342244.jpg

ナショナルデーの飾り付けをしたエティサラット(電話局)のビルも見えます。
c0164052_1528094.jpg


去年の年末はロサンゼルスにいて、大晦日はベニスビーチのサンセットを見に行きました。
それはいつまでも心に残る、すばらしく綺麗なサンセットでした。
なんだかあれから1年過ぎたことが、信じられないくらいです。
あの時は、こんな世界の反対側に、またまた転居することになろうとは、
想像もしていませんでした。
その頃はUAEという国に、アルアインというこの小さな街があることさえ知らなかったのです。

あっちこっちと落ち着かなかったここ数年間ですが、
とりあえずこの秋から、この砂漠の小さな街に半分腰をすえた生活がはじまりました。
これまでいろいろ書いてきたアラブ異文化体験も、
それは短期間で経験したほんのさわりだけのことです。
これからこの国で、私はどんなことを学び、どんなディープな経験をしていくのでしょう???
楽しみでもあり、ちょっぴり不安もあり、、、
引き続き楽しいブログを更新していければいいなぁと思っています。

どうぞ皆様、良い年の暮れを、そして楽しいお正月をお迎え下さいね。
今年の結びに、私が一等素敵に撮れたと思う、丘の上からのある日のサンセットをどうぞ。^^

c0164052_1547499.jpg

[PR]
by hirorobox | 2008-12-29 06:59 | アラブ編U.A.E.

アルアイン 小さな丘のお話①昼間編

UAEのオアシスの街、アルアインにあるお気に入りの丘の話をしようと思います。
それは、多分知らなかったら見過ごしてしまいそうな、小さな丘なのですが、
街全体が間近に360度見晴らせる、それは素敵な、とっておきの秘密の?スポット♪

以前、地元に住む素敵カップルと初めてお会いした時に教えていただいて、
以来すっかり気に入ってしまい、近くを通りかかるたびに度々訪れては、
昼間の楽しい丘の上、夕暮れ時のロマンティックな風景、
日のとっぷりと暮れた後の夜景の素晴らしさ、などなど、様々な時間を過ごしてきました。
皆様も、どうぞお楽しみ下さい♪^^

この坂道を、ちょちょっと登ると、すぐ丘の上。
それは、知らなかったら、入っていけるとは思わないような道なのですが・・・
c0164052_11282384.jpg

昼間の丘は、こんな感じ。
c0164052_11295375.jpg
c0164052_12134090.jpg

サッカースタジアムも、すぐ近くに見えます。
c0164052_11304657.jpg

アルアインFCというサッカーチームがあって、なかなかの強豪らしいです。
サッカーのことはよくわからないのですが、地元のチームがあると聞いたら、
やっぱり応援したくなっちゃいますね!^^

道の向こうに見える緑の森が、アルアイン・オアシス。
c0164052_11342339.jpg


昼間や平日の夜は、だあれもいなくて、この素敵な丘を独り占めできちゃいます。^^
c0164052_1134441.jpg

UAEの人たちのお出かけ時間って、だいたいみんな決まっているみたいで、
混んでる時はどこも混んでるし、空いてる時間は、どこでもスイスイ。
この丘も、週末の夜などは、駐車場所を見つけるだけでも大変な混雑になるのですが。

景色も素敵だけど、昼間のお楽しみは、可愛いお花たち。
乾燥した砂漠の国でも、お世話の行き届いたこんなに綺麗な花々を見ることができます。
c0164052_11402034.jpg

c0164052_11424936.jpg
c0164052_1143669.jpg

c0164052_11432484.jpg
c0164052_11434021.jpg

c0164052_11435836.jpg
c0164052_1144143.jpg

c0164052_114433100.jpg


c0164052_11453576.jpg

夕方になると、売店も開きますよ~。

アラブのファーストフード、シュワルマを食べてみませんか?






c0164052_11464766.jpg

こんなふうに、ぐるぐると焼いたラムやチキンを薄くそいで、野菜やポテトなんかをたっぷり入れ、ホブスという平たい丸いパンでラップした、アラビアンな軽食です。






ジャーン、これがシュワルマ♪
c0164052_11541743.jpg

中に入れる野菜やソースに、それぞれのお店の特色がでて、
同じシュワルマでも、いろんな味があるようです。
ここのは、ちょっぴりインド風の味がする、スパイシーなソースでした。^^

おいしいおやつをいただいているうちに、太陽も傾いて、日暮れも近づいてきたようです。
c0164052_7171960.jpg

ここから眺める夕暮れ時の風景と夜景は、もうほんとに素敵なんです。
それでは、それはまた、明日のお楽しみに♪
[PR]
by hirorobox | 2008-12-28 16:47 | アラブ編U.A.E.

北風小僧がやって来た! 師走の街

クリスマスが過ぎてから、こちらも急に寒くなりました。
師走の街には、北風小僧がピュ-ピュ-吹き荒れています。
そんな中、街にお買い物に出ると・・・
c0164052_8281982.jpg

わわわー、小物屋さんでは、クリスマスグッズが全品70%オフ!!!
すごいですね~。 こういうものは毎年ず~っと使えるから、
シーズンが終わった後、選んで揃えておくと、とってもお買い得だなぁと思いました。^^

じっくり見たら可愛いものがたくさんありそうでしたが、、、
あっちこっち移動の多い人生で、あまり持ち物を増やしたくない私のお買い物は、
そういった可愛いものには目をつぶり、実用品一辺倒なのでした。(涙)

千葉駅前の1ショット。
花の都を目指している千葉市は、お花と緑がたっぷりで、街歩きも楽しいですよ~。
c0164052_8411074.jpg


ところで、UAEに持っていく、使い慣れた化粧品やらシャンプーやらを
数日前に通販で注文していました。

クリスマスの次の日の夜・・・ほとんど11時近くになっていたでしょうか。
ピンポーンとインターホンが鳴りました。
こんな時間に、連絡もなしの訪問者に心当たりはなく、はじめ無視していたのですが、
あいだを置いてもう一度なったので、応答すると、それは宅配便屋さんでした。

こんなに夜遅く?・・・ちょっと半信半疑でしたが、
通販で注文した覚えもあるし、本物のようだったので、
入り口の施錠を開けて部屋のある階まで運んできてもらいました。

「到着が遅くなってすみません。そして時間もこんなに遅くなって・・・」と
しきりに恐縮して謝る、宅配便のお兄さん。
「別に急ぐものではなかったから、かまわないんですよ。」と私が言うと、
心底ほっとしたような表情で、エレベーターに乗って戻って行きました。

それは、翌日配送が、たかが1日2日遅くなっただけのことでした。
きっと年末のお歳暮や、クリスマスの贈り物の配送で、
宅配便屋さんもここ数日、てんやわんやだったのだと想像も浮かびます。

それにしてもこんなに夜遅くまで配送に追われ、働く宅配便のお兄さん。。。
あらら、こんな時期に注文しちゃって、と
逆にこちらが恐縮してしまうような出来事でした。

日本の宅配システムは、本当に素晴らしいですね!
それは、こんなふうに朝早くから夜遅くまで働く、
運ぶ若者の労働のおかげがあってこそなのだと、しみじみ思いました。
その責任感の強さや、仕事の丁寧さ、笑顔の爽やかさ、などなど、
私は宅配便の仕事をする人の姿に、これまで幾度も感動してきたものです。

ちゃんとした住所というものがなく、郵便や宅配システムも確立していなくて、
家に郵便物が届くことのないUAEに比べると、
本当に感謝の、便利な日本の生活なのでした。

ピューピュー寒~い北風小僧のおかげで、毎日、真っ青な青空が広がっています。
特に夕暮れ時の空は、とても綺麗で、胸がキュンとするほど。

          ベランダから見た、千葉市○○区、三丁目の夕日です。^^
c0164052_9182365.jpg

急に寒くなりなした。
忙しい年末、皆様も体調など崩されませんよう、どうぞ暖かくしてお過ごし下さいね。
[PR]
by hirorobox | 2008-12-27 09:34 | 日本編Japan

お気に入りのケーキ屋さんのかわいいクリスマスケーキ♪

ぽかぽか陽気が一転して、昨日は寒~いクリスマスイブになりました。
ひとりのクリスマス、ごちそうはなくてもこれだけははずせない(笑)、クリスマスケーキ♪
午後になって降りだした雨の中、いそいそとお気に入りのケーキ屋さんへ。

c0164052_1250431.jpg

家から車で10分くらい。
お向かいが図書館で、お隣りが花屋さんという、私にとっては、なんとも夢のような立地にあります。
できるなら、ここのお隣に住みたいほど。(笑)



c0164052_12533939.jpg
クリスマス季節限定のオリジナルケーキが
いろいろ並んでいて、迷ってしまいましたが、
プロのパティシエnoli-coさんや、
お菓子の達人rikushiさんのブログで
ブッシュドノエルを見て、
やっぱりクリスマスはこれよね!と選んだ、
小さな一人用の可愛いケーキです♪



        ロウソクに火を灯してテーブルに置くと、それなりに素敵なクリスマス気分♪

c0164052_12592375.jpg

炎の熱で、トナカイさんがくるくる回り、明かりがきらきら光って、綺麗なのです。
この部屋に引越ししてきて初めてのクリスマスに買った、小さな思い出。
チープなものですがお気に入りで、それ以来、毎年クリスマスの食卓には欠かせません。^^

ワインもご馳走もありませんでしたが、夕ごはん、なんだかたくさん食べてしまって、
すっかりお腹がいっぱい。^^;
ケーキは、次の日のお楽しみに、とっておきました♪

クリスマスの朝に、コーヒーを飲みながら頂いたケーキのおいしかったこと!(笑)
こんな気まぐれな食生活ができるから、一人でいるのもなかなか悪くありません。^^

c0164052_1314865.jpg

今日は風が強いけど、とっても良い天気。
たっぷりとふりそそぐ朝日を浴びながら、年末にしておくべき用事や
日本にいる間にやっておきたいことや、お買い物リストなんかを思い浮かべ、
これから始まる一日のタイムスケジュールを考えるのも、楽しいものです。
[PR]
by hirorobox | 2008-12-25 13:29 | 日本編Japan

花の美術館のレストラン ラ・ミューゼ

花の美術館で、た~っぷりとクリスマスデコレーションを楽しんだ後、館内からお庭に出ると、
お外はますますぽかぽかの、まるで春のようなピクニック日和になっていました♪
気温が20度近くまで上がった、暖かい冬至の日でした。

花のお庭を眺めながらおしゃべりするグループや、お弁当を広げる家族連れ。いいな~。
c0164052_1842096.jpg

c0164052_1892834.jpg
おひとりさまで何の用意もなかった私は、
このまま帰るのがもったいなくて、
美術館のレストラン、ラ・ミューゼで
食事をしていくことにしました。

美術館併設のわりには、
なかなか美味しくて素敵なレストランなんです♪





c0164052_18131334.jpg

大きな窓からは美術館の中庭が見晴らせて、いい感じ。
薔薇の季節は、すごく素敵ですよ~。
暖かい時期には、テラス席でワンコを連れた人たちが食事してたりします。

c0164052_1814140.jpg

まだ少しだけ咲いている薔薇の花を眺めながら、ランチセットをいただきました。

c0164052_1824272.jpg

朝焼きたてのパンが、すごく美味しいんです。
私はハーブのパンが好きなのですが、
この日はバゲットとシンプルな丸いパンでした。

野菜のスープも優しいお味。。。


c0164052_18282847.jpg
メインはお魚かお肉かパスタのチョイスですが、久しぶりに豚肉のお料理にしてみました。
イスラムの国UAEでは、あまり豚肉を売っているお店はありません。私も、お肉は豚肉じゃなくちゃダメ!というわけではないので、特に食べていなかったのです。
とろっとろに煮込んだ、味噌風味のソースが不思議な創作料理でした。
c0164052_18352569.jpg


食後のミニ・デザートは、
イチゴとバルサミコのムース。
それと紅茶をいただきました。

美味しく気持ちのいいひとときでした♪



次の展示替えは、1月4日から、新春のアレンジになるそうです♪
また見に来てみようと思いま~す。

c0164052_18413541.jpg

あら、今日はクリスマス・イブですね。
みなさんどんなふうに過ごされるのでしょうか。
どうぞ楽しいクリスマスを!

c0164052_18434453.jpg

[PR]
by hirorobox | 2008-12-24 08:12 | 日本編Japan

花の美術館2008冬 クリスマス気分満喫♪

あっという間に年末ですね~。 クリスマスも、もうすぐ♪
帰国して、ちょこまか用事があったり、何かと気ぜわしく過ごしていましたが、
今日は、大好きな花の美術館に行って、お花の写真を撮ったり、美味しいものを食べて
ゆっくり過ごそうと思いました。
ここは一年中いつ行っても、お花がとても綺麗で、のんびりできて、こころ癒される
私のとっておきのお気に入りの場所なのです。^^ こんな美術館、日本にしかないかも?
今日は、その自慢の花の美術館を、みなさんにご紹介しようと思います。

入り口から、もうお花でいっぱい! 前庭は、冬支度がはじまっていました。
パンジーとビオラがとてもきれいに咲いていました。
c0164052_19271395.jpg
c0164052_19171627.jpg

c0164052_19281167.jpg

館内に入る前に、裏庭はどうなっているかしらと、行ってみると・・・
c0164052_1932987.jpg

c0164052_19301465.jpg

 わあ、嬉しい♪
 バラもまだ少し咲いていました。


c0164052_19303458.jpg


入館料は、たったの200円。年間パスポートを買えば1000円で、いつでも入れちゃうんです。
                    それでは、いよいよ館内へ。
c0164052_20195978.jpg

入り口からクリスマス気分いっぱいで、わくわくです♪
c0164052_19341985.jpg
c0164052_19355331.jpg

わ~、クリスマスだ~。^^
c0164052_1939331.jpg

c0164052_19403326.jpg

こんなお花に囲まれたクリスマスのテーブルで、ディナーを食べてみたいです。^^
c0164052_1941231.jpg

あちこちに、さまざまなデコレーションの綺麗なツリーが飾られています。
ほとんどがホンモノの樅の木のツリーで、いい香りがするんです。
c0164052_19425962.jpg

オーナメントもいろいろで、見て歩くだけで、とっても楽しい♪
c0164052_19474512.jpg
c0164052_19482397.jpg

c0164052_19484657.jpg
c0164052_1949983.jpg

c0164052_19462484.jpg
c0164052_20534420.jpg

c0164052_20583535.jpg
c0164052_2113159.jpg

こちらは中庭です。夏には睡蓮がとても綺麗なんですよ。
c0164052_19504659.jpg

巨大な温室があるのですが、こんな感じ。 真冬でも熱帯気分が楽しめます。
c0164052_19525670.jpg
c0164052_20424167.jpg

屋上には、キッチンガーデンが。 台所の窓からこんなお庭が見えたら素敵でしょうね!
c0164052_19535321.jpg
c0164052_19555469.jpg

c0164052_19563716.jpg
c0164052_1957098.jpg

c0164052_19572331.jpg

c0164052_19581251.jpg
 お花の図書館もありますよ~。
 植物図鑑や、育て方の本や、雑誌など、
 いろいろあって面白い♪

c0164052_19584278.jpg


というわけで、今日は冬の花とクリスマス編をお送りしましたが、
花の美術館は季節ごとに数ヶ月で展示をがらりと変えて、すっごく楽しいのです。
c0164052_21175173.jpg

1月になったら、さっそく春のアレンジになるのではないかしら?
年が明けたら、UAEに戻る前に、また来てみようと思っています。
そうしたら春のお花をアップしますので、どうぞお楽しみに~。
c0164052_1751415.jpg

おまけです。
2階の展示室で、クリスマスリースの作品展をしていたのですが、こんなの見つけました。
すてきですぅ、綺麗なお花のケーキ♪ 食べられないのが残念ですネ。(笑)
c0164052_20111271.jpg

[PR]
by hirorobox | 2008-12-21 21:24 | 日本編Japan

続き、アルアイン博物館と、フォートミュージアム②

というわけで、アルアイン博物館のすぐお隣の、フォートミュージアムにやってきました。
c0164052_181614100.jpg


c0164052_18194719.jpg
ここのフォートは、初代ザーイド大統領のお父さん、
スルタン・ビン・ザーイドの名が冠されているようです。

c0164052_18191042.jpg


両側に大砲がすえられたものものしい入り口を入っていくと、
左手の部屋にはアルアインの古い写真が、    右手には最近の写真が展示してありました。
c0164052_18265462.jpg
c0164052_1827334.jpg

1971年、今から40年近く前のアルアインの街の写真です。
昔から、品のあるオアシスの街だったのだな~と思います。 現在もこの街には
高い建築物や奇抜な建物がないせいか、ドバイのように仰天変化という感じはあまりしません。
c0164052_18281830.jpg

窓の向こうに見える中庭に出てみると、
c0164052_1992299.jpg

暮れなずむ空に、ライトアップされた城壁が、ああ、とてもきれいです!
c0164052_18351856.jpg

c0164052_1836580.jpg

c0164052_1836386.jpg

使われていた井戸も、そのまま保存されていました。
c0164052_18371568.jpg

UAEの初代ザーイド大統領は、このフォートで産声を上げたと聞きました。
しんとした中庭の、古い大きな木の下にたたずんで、そんな昔に思いを馳せていたら、
すぐにでもタイムスリップしてしまいそうな、不思議な感覚に襲われてしまいました。。。
もしひとりだったら、きっと行ってしまっていたかも?(笑)


c0164052_18484615.jpg

ここは、街の真ん中のパレスミュージアムからも、アルアインオアシスからも、すぐ近く。
博物館もとても面白かったですが、このフォートの中庭は、なんだか特別な感じがしました。
この不思議なフォートに、またぜひ足を運んでみたいなぁと思いました。
[PR]
by hirorobox | 2008-12-19 19:25 | アラブ編U.A.E.

興味津々、アルアイン博物館と、フォート・ミュージアム①

アルアイン博物館に行った時の話を書いていませんでした。
すごく興味深い所でしたので、写真の整理をしながら記事をアップしたいと思います。

アルアインの街には、こんなフォート(城壁)があちこちに残っています。
お目当てのアルアイン博物館は、お買い物に行く時などよく通りかかっていた
見覚えのあるフォートの近くに建っていました。

c0164052_8544972.jpg
c0164052_8552315.jpg

入り口では、アバヤ姿の女性二人が迎えてくれました。入場料は3ディルハム(約90円)。
こじんまりとした外観でしたが、中に入ってみると、
そこはUAEと、この街の、文化と歴史の情報が、たっぷりつまった宝庫でした。

たくさんの展示物の中でも、特に私の興味を惹くのは、やっぱり服飾やインテリア関係です。^^
民族衣装や
c0164052_925060.jpg

アクセサリー
c0164052_94227.jpg
c0164052_942369.jpg

アンティークのコーヒーポットや
c0164052_954724.jpg

地元のスパイス各種♪
c0164052_974996.jpg

アンティーク家具もいろいろ。             どんな女性がこの鏡の前で身づくろいを
                                したのでしょう。。。 興味はつきません。
c0164052_1117574.jpg
c0164052_11174116.jpg

機織り機。 この前ジュメイラ・スークで見た綺麗な展示用のとは違って、
実際に使われていたとても古いもののようです。
c0164052_9102972.jpg

そんなアラビックマテリアルを使った、ベドウィンテント風の素敵なインテリア各種。
いいな~、こんなお部屋に憧れます。小さな頃作った秘密基地の、大人版みたいな?^^
c0164052_912156.jpg
c0164052_9125679.jpg

写真の展示コーナーでは、数十年前の街の人々の、暮らしの様子がわかります。
c0164052_915223.jpg
c0164052_9152412.jpg

ありました。 ここからが、古代のコーナー!
この前訪ねたヒリ・ガーデンの遺跡あたりからの出土品が、ここにあると聞いて、
私たちはぜひこの博物館に見学に来たいと思っていたのでした。
c0164052_9204990.jpg

それはほんとうにたくさんの出土品が展示してありました。このショーケースはほんの一部。
c0164052_923683.jpg
c0164052_10203979.jpg

発見したのはデンマークの考古学者だったそうです。
出土品の様子は、5000年前のものとは思われないほど完璧に残っているものもあり、
その数の多さにもびっくりし・・・
多分この土地の、雨のない乾いた砂漠の気候が、
保存状態をとても良くしていたのかな~と思います。
日本のような気候では、すぐに風化されてしまうでしょうに。。。

こちらはハフィート山の遺跡から発掘された品々。
c0164052_1022581.jpg

こちらは街の西のほうにあるUmm an-marというところの遺跡のもの。
c0164052_10232542.jpg

いろいろ詳しく見ていくと、あらら、もう、きりがありません。(汗)

連れはひとつひとつ説明を見ながらじっくり見て回っていましたが、
私は、ムズカシイ英語の文章を読んで理解しようとするのに疲れてしまい、^^;
ひととおり見た後、ソファに座って、ここで流れているビデオを見ながら休んでいました。
c0164052_9424035.jpg

するとこのビデオで、もっともっと昔のこのあたりは、象やキリンやワニの住む
エジプトのような水に恵まれた豊かな地だったことを知り、びっくり!
それはすごく興味深いビデオでした。

c0164052_10251975.jpg
他にも、この国が他のいろんな国からプレゼントされた品物が飾ってあったり。






                                
c0164052_9454786.jpg
       この刀と兜は、日本からの贈り物♪











c0164052_952559.jpg
シェイクのファミリーツリーのところでは、ドイツ語のガイドさん率いるグループに遭遇。

またしてもちゃっかりグループに混じっちゃっている連れ。^^;




これは、真珠とりをした船の複製のようです。
c0164052_9541394.jpg

思ったより盛りだくさんだった館内を一回りして戻って来ると、受付のアバヤの女性二人が、
よろしかったらフォートの方もぜひどうぞ、と声を掛けてくれました。
おお?! お隣のフォートの中も見学できるとは、知りませんでした!
さっそく、いそいそと見に行ってみましたよ~。
写真がたくさんで、ものすごく長くなってしまったので、フォートの記事は、②に続きます。^^
[PR]
by hirorobox | 2008-12-19 11:24 | アラブ編U.A.E.

ドバイ空港 いま・むかし

砂漠とらくださんのいる、我がキュートな街から、ドバイの空港へと向かう道は、
相変わらず来た時と同じ、やっぱり工事現場だらけで。。。^^;
夜景でキタナイものは程よく隠されていた到着時と違って、真昼間。
すみずみまで様子がよ~くわかるのも、ちょっと考えものですね。^^;
景気低迷で、中断中の工事現場が多いことも、
それに輪をかけ、なんだか妙に、もの哀しい気持ちになってしまったりして。。。

というわけで到着しました、ドバイ空港。出発棟のカフェテリアにて。
c0164052_14573810.jpg

c0164052_145829100.jpg
c0164052_1458522.jpg

c0164052_14591327.jpg

結構時間に余裕があったので、
連れが到着棟で見たという、昔のドバイ空港の写真を見に行ってみることにしました。

この空港、departure と arrival の建物が違うのです。
いったん出発棟を出て、徒歩で、お隣の到着棟へ向かいました。^^;
その途中で、建設中のメトロの駅が見えました。
c0164052_15101057.jpg

このメトロが開通したら、ずいぶん便利になるのでしょうか。
横浜とか千葉や埼玉から、東京に電車でひょいと行けちゃうような感覚で、
この国でも、アブダビとかアルアインとかラスアルハイマまで
メトロレールが開通したら、とっても便利なのに!と思います。
でもここは、ロサンゼルスみたいに超・車社会なので、そんな夢は叶いそうもありませんが・・・

こちらが到着棟。
c0164052_15182364.jpg

1階の端っこに、そのカフェテリアはありました。
壁一面に、ドバイの昔の写真が飾ってあります。
昔のドバイ空港の写真。 これは30年くらい前の写真のようです。
c0164052_15212172.jpg

そのくらいの時に、何度かこの空港に来たことがあるという連れは、すごく感慨深そうでした。
空港の周りは砂漠で、ほんとにな~んにもない、とても小さな街だったのに、と。

この空港の写真は、もう少し古く、多分40年前くらいだろう、とのこと。
c0164052_15252764.jpg

昔のドバイ。
クリークを渡るアブラは、この前ホテルで乗ったのとはだいぶ様子が違います。^^;
でもなんだか風情のある、とても素敵な写真でした。
c0164052_15263943.jpg


チェックインを済ませた後、そんなこんなで搭乗時間ぎりぎりまで連れと一緒に過ごしていて、
出国審査場に向かったのが、出発の30分ほど前だったのですが、
おっと、ここで長~い行列が。(汗)。。。 しまった!
何にでも手続きに時間がかかるアラビック・ウェイに気をつけるのを忘れていました。^^;

なんとか出国審査を通リ、(ちょっとずるして列ぬかししちゃいました)
足早に搭乗ゲートへ向かう途中、、、
わりと地味めだな~と思った、出迎え・見送りエリアとガラリと違って、
わわわ~、キラキラでステキなディユーティーフリーショップがいっぱいの制限エリア!
しまったなぁ、、、ここでもう少し時間をすごしたかったかも、と、
急ぎながらも、写真を一枚。(笑)
c0164052_15385226.jpg


搭乗ゲートでは、係りのお姉さんに「時間ですよ!」と、ちょっと怒られちゃいました。
なんと私がラストパッセンジャーだったようです。(汗)
それでもまだ出発時間まで10分くらいはあったのに。

でもそのわけは、ゲートを入るとすぐわかりました。
なんとそこから、搭乗する飛行機まで、バスに乗って、延々と
長~い道のりを行かなければならなかったのです。
ヒャ~、ご、ごめんなさ~い。。。^^;;;
ぎりぎり出発予定時間前に飛行機にIN!
それからもCAのお姉さんたちは、ばたばたといろんな準備していましたから、
5分遅れの出発は、私のせいじゃなかったと思いたい。^^;

皆様も、お帰りの際には、アラブ式のんびり出国審査の長~い行列と、
デューティーフリーの誘惑(笑)と、もしかして飛行機までの長距離バス移動があることに、
ぜひぜひお気をつけ下さいませ。^^ って、こんなドジは、私だけ?(笑)

おまけ。
乗り換えの香港で。 朝靄にけむる幻想的なテイク・オフ。
c0164052_1664273.jpg

写真がへたくそで、うまくお伝えできないのが残念ですが、
まるで墨絵のような雄大な景色に、感動でした。
c0164052_1671082.jpg

成田に着いたら、あらら~、なんと雨が降っていました。
砂漠の街では、雨の日が一度もなかったので、しっとりした風情が懐しかったです。
気温は9℃。 超寒い温度ではないけれど、
冬のUAEで楽園状態だった私には、とっても寒く感じました。ブルブル。。。
空港のレストランで、山かけ月見そばを食べて、ぬっくり気分になりました♪

c0164052_1615386.jpg

UAEの食べ物は、なんでも美味しくて、とってもハッピーだったはずなんですが、、、
おおお、お蕎麦が美味しい! ニッポンの味!
それに女がひとりでふらりとレストランに入って、好きな時に好きなものが食べれるこの気楽さ。
すれ違う人々の、視線の微妙なはずしかたが、礼儀正しくてとても心地良いのです。
無遠慮にじーっと見つめるような人は、ここには誰もいません。
しみじみ~と、心の底からほっとする、日本人な私なのでした。(笑)
[PR]
by hirorobox | 2008-12-18 16:45 | アラブ編U.A.E.

砂漠のお散歩は楽しい♪

この街で私たちが住んでいるのは、新しくできた郊外の住宅地のようなところです。
住宅といっても、まわりは皆、アラブ式の宮殿のような?ゴージャスで大きな家ばかり。
そんな中に建っていると、なんだかみすぼらしく見えるような、共同住宅なのですが。(笑)

道を挟んで、すぐ目の前が広~い砂漠で、すごく綺麗なんです。
お散歩しながら撮った、近所の砂漠の写真を、どうぞお楽しみ下さい♪^^

砂漠の入り口。 奥にハフィート山が見えます。
c0164052_9301756.jpg

少し入ると、一面、デューンの赤い砂が、とても綺麗!
c0164052_9333074.jpg

c0164052_11331664.jpg

いろんな動物の足あとがあちこちにあって、見つけて歩くのも楽しいものです。
鳥さんの足あと (サンドフィッシュの足あとだそうです!←はなももさん情報)
c0164052_9345371.jpg
c0164052_9352116.jpg

動物の足あと
c0164052_9364225.jpg
c0164052_9372158.jpg

これは人間の足あと。(笑)               砂漠のドライブを楽しむ車の足あとも。^^
c0164052_946919.jpg
c0164052_9475891.jpg

                 
c0164052_9403397.jpg
動物たちの落としものも、あちこちにいろいろあります。(笑)


大きなのは、たこ焼き大くらいのもの(笑)から、




c0164052_10235383.jpg


中くらいなのは、トリュフチョコくらい?(笑)






c0164052_9423785.jpg
小さな、お正月の黒豆の煮豆大(笑)くらいのも。


小さなの、ガゼルのかしら?!と思ったのですが、↓下のはなももさんのコメントの、マニアック講座を読んで、どうも違うらしいことがわかりました。^^;



動物のことはよくわからないのですが、いろいろ想像しながら歩くのも楽しいものです。

所々にこんな草も生えています。
野生の草食動物たちは、こういう草を食べて生きているのでしょうか。

c0164052_10163025.jpg
c0164052_1017573.jpg

大きな蜘蛛の抜け殻。3~4cmくらいありました。    この穴には何が住んでいるのかな?
c0164052_9525763.jpg
c0164052_10174392.jpg

砂漠に沈む夕日は、本当にえもいわれぬ美しさ。。。
c0164052_954196.jpg

c0164052_9543548.jpg

というわけで、コバルト色に染まる空の下、人里近く?の道まで戻ってきました。
ここでは、思いついたらいつでもできちゃう、素敵な砂漠のお散歩ツアーでした♪
c0164052_9561592.jpg

さてさて、ドバイから今夜のフライトで、私だけ日本に一旦帰国します。
日本の冬は、、、ああ、きっと寒いでしょうね!^^;
クリスマス、お正月と、母国で過ごせるのは、嬉しいような、そうでもないような、、、
住み始めたばかりのUAEの小さな街が、私は本当にとても好きになってしまったようです。
今回の滞在中書ききれなかったお話や写真もたくさんありますので、
日本の便りと平行して、UAE便りもぼちぼち更新していくかもしれません。
皆様どうぞ引き続き、よろしくお付き合い下さいませね。^^
[PR]
by hirorobox | 2008-12-16 10:43 | アラブ編U.A.E.