「ほっ」と。キャンペーン

世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

秋を探しに・・・ 青葉の森公園

素敵なお天気だったので、青葉の森公園へお散歩に行って来ました。
とっても広~い公園です。 自然がいっぱい。
何度行っても、季節ごとにいろんな新しい発見があって、楽しいところなんです♪
いろんな散歩道がありますよ~。 気持ちが良くて、たくさんたくさん歩きました。^^
c0164052_8442529.jpg

c0164052_9463318.jpg

わぁ、きれいに紅葉しているもみじの木がありました!
c0164052_831515.jpg

プラタナス(すずかけの木)も黄色く色づいて、ポンポンみたいな実がなっていました。 可愛い~。
c0164052_8323090.jpg

見つけた秋、木の実編♪
c0164052_945516.jpg

見つけた秋、お花編♪
c0164052_8395326.jpg

お花見広場。 桜の葉っぱはすっかり散ってしまいました。
c0164052_9364648.jpg

梅林。 春に、い~い匂いの梅の花の中を、のんびりお散歩したことを思い出します。
c0164052_9381559.jpg

野鳥の観察ができる自然観察園があって、
まるで街の中にある公園とは思えないような、うっそうとした森になっているのです。
でもこの日はすっかり疲れてしまったので、またいつか。
c0164052_942451.jpg


************

ところで、この公園には、ゴミ箱がひとつもないんですよ~。
でもすごく綺麗な公園です。
自分で出したゴミは、自分で持ち帰る。
利用する市民ひとりひとりのマナーが、とっても行き届いているのです。

UAEの小さな街では、住んでいた家のお向かいの砂漠で、
ローカル達がバーベキューやピクニックをした跡に、
ごみが放置されたままなのをよく見かけて、悲しかったこと。

フランスの街では、エリアによっては道がゴミだらけだったり、
綺麗で安全なエリアでも、ワンコの落し物があちこちにころがっていたり、
こんなに素敵な街並みなのに・・・と、とても残念だったこと。

そんなことを思い出すと、
日本人のマナーって、なんて素晴らしいのでしょうと、
改めて誇らしく思うのでした。^^
[PR]
by hirorobox | 2009-10-29 09:43 | 日本編Japan | Comments(8)

マイブームは抹茶と和菓子そしてなぜかインドカレー

房総のむらの武家屋敷の離れで、
たおやかな作法で美味しいお抹茶をいれてくれた女性から、
お作法の初級・イロハのイくらいを教えていただいて以来、
おやつの時間には、心を静めて自分のためにお抹茶を点てるのがマイブームになりました。^^

c0164052_19242486.jpg
お茶は心で点てるもの、とはいえ
泡だて器ではやっぱり・・・
茶筅くらいはあったほうがいいかもしれませんね、
というアドバイスに従って、
とりあえずコレ買ってきました~。

いやあ、あたりまえですけれど、
やっぱりなんか違いますね、泡立ち方が。(笑)

それに、ちゃんとした道具(茶筅だけですが)
を使って、しゃかしゃかやっていると、
なんだか気持ちまで
しゃんとしてくるような気がしますよ~。

さあ、クリーミーなお抹茶のできあがり!
こうして和菓子と一緒にいただくのが、
毎日のお楽しみに♪


c0164052_19395661.jpg


************


ところで、マイブームといえば、最近なぜかカレーなんです。
昔懐かしい母の味の日本のカレーや、おしゃれなタイカレーもいいのですが、
なぜなのか、どうしてか、インドカレーが無性に食べたくなってしまう最近の私・・・

フランス人には、カレーってあんまり人気がないようで、
カレー屋さんは全然見かけませんでした。
カレー粉を買って、自分で作ってみたりもしましたが、あくまでもなんちゃってで。^^

その前のUAEにはインド人がいっぱいいて、インド料理のお店もたくさんありましたが、
さすが本場の味で、とても辛くて食べられませんでした。
唯一、すごく美味しかった、はなももさんカップルが連れて行ってくれたインド料理屋さんの
特注の甘~いカレー。あの味は、ちょっと忘れられません。

そんな、甘くて美味しい本場のインドカレーを求めて、
(矛盾してますが、日本でだったら見つけられるかも?)
地元の口コミなんかを見て、時々、ランチ食べ比べお店めぐりしてました。^^

c0164052_20263810.jpg
今まで何軒か食べた中で、
一番美味しかったな~と思うのは、このお店。

家から車で30分くらいかかります。
カレーのために30分もかけて行くなんて、
ちょっとなんなんですが・・・^^;

それに、初めての女性客がひとりで入るには、
微妙な外観でありましたが・・・



c0164052_202730100.jpg

入ってみると、お店の中は
なかなかアットホームで良い感じ。
家族連れや女性客もいます。

インド人のウェイターさん、
厨房の中にはインド人の中年の女性と
インド人の若いコックさん。





c0164052_20314746.jpg
お兄さんがナンを焼く様子を
興味深々で見ていたお客の女の子たち。

この焼きたてナンは、とっても美味しかったです♪

カレーが2種類選べるランチにしました。
チキンカレーとベジタブルカレーをチョイス。
もちろん「甘口」をお願いしましたよ。^^

これで~す。 ジャーン!


c0164052_20393471.jpg

ま、リーズナブルなお店のカレーランチですから、全然ゴージャスな外見ではありませんけれど。^^;
でも噂のとおり、お味はほんとに美味しかったです。
特にチキンカレーは、おいしいな~と思いました。
それに甘いヨーグルト(マンゴーヨーグルト?)も、ツボでした~。
このお店、インド料理タージュは、佐倉にあります。 HPはこちら

他に口コミで見た、成田にあるカレー屋さんにも、行ってみたいと思っているところです。
もしかして、ここのカレーよりも美味しいでしょうか???

え? カレーのために、成田まで行くんですか?(笑)
いや、もしかして行くかも? ははは。。。
[PR]
by hirorobox | 2009-10-27 21:24 | 日本編Japan | Comments(8)

房総のむらで学ぶ、楽しい一日

ここは、成田空港からほど近くにある、広大な県立の公園なのですが、結構面白いんです。
c0164052_8263262.jpg

房総のむらは、江戸時代くらいの町や村や建物や、人々のいろんな暮らしが体験できる
テーマパークのようになっています。
c0164052_858949.jpg

商家の街並み。 実際に中に入ってそれぞれのお店の中の様子を見学したり、
そこでいろんな伝統技術を体験することもできるんです。
お蕎麦屋さんやお菓子屋さん、呉服屋さんや酒屋さん、薬屋さん、畳屋さん、瀬戸物屋さん、
他にもいろんなお店が並んでいますよ~。
c0164052_8361166.jpg

この日体験できる演目は、こんな感じでした。
材料費を支払うだけで、いろんなことを教えてもらえるんですよ~。
c0164052_837413.jpg

どれも楽しそうです~。 さっそくこの千代紙ろうそく作りに挑戦してみることにしました。
c0164052_8402714.jpg

いろいろある千代紙の中から、自分で好きなものを選び、こんな材料セットを渡されます。
c0164052_8425199.jpg

千代紙を自由に使って、ろうそくに張り、溶かした蝋に漬けてコーティングをして出来上がり。
とっても簡単です! 見本のようにセンスよくとはいきませんでしたが・・・^^;
自分で作るって、楽しいですね♪
c0164052_932645.jpg

この千代紙ろうそくは、超簡単バージョンですが、
体験のある日に予約をすれば、本格的な和ろうそく作りも教えてもらえるそうですよ~。

c0164052_9315988.jpg
畳屋さんでは、
コースター作りを教えてもらえるし、
細工の店で張子の絵付けも、楽しそう。
フランスに戻る時用の、小さなお友達へのプレゼントを、
ここでいろいろ作れちゃいそうです♪
(本物のメイドインジャパンの手作りお土産ですね^^)
c0164052_9322410.jpg

こちらは武家屋敷。 江戸時代の中級武士の家だそうです。
台所やお風呂やトイレも当時のままに再現されています。
興味深いな~。 上がりこんで、いろいろつぶさに見学しちゃいました。^^
c0164052_985264.jpg

そのまた奥には、ほんものの畑があって、大きな農家が建っています。
c0164052_9115440.jpg

農家の家の中を見学するのも、これまた楽しい。^^ 台所がすごく広いですよ~。
c0164052_913109.jpg

稲刈りのすんだ田んぼの様子。 のどかです~。
c0164052_9151080.jpg

こちらは、お祭り広場。 拝殿の中に置いてある太鼓を、自由に鳴らして遊ぶ子どもたち。
c0164052_9195834.jpg

お昼は、ドラムの里のレストランで、お野菜いっぱいのカレーをいただきました。
なんでドラムの里っていうのかしらと思っていたのですが、
近くにあるお寺、龍角寺のドラゴンと、夢を合わせてできた名前なのだそうです。
c0164052_9215218.jpg

c0164052_9221147.jpg
売店には、地元の特産物や、手作り小物、
採れたてのお野菜などがたくさん並んでいます。

新鮮で、とてもお安いんです!
地産地消、いいですね~。

c0164052_9223499.jpg


武家屋敷の離れでは、和服の女性から、美味しいお抹茶を正式に点てていただけます。
c0164052_9263497.jpg

簡単なお作法なども教えていもらえるんですよ。

フランスにいた時、回りからは、日本人だったらお点前ができるのはあたりまえと思われていて、
よく抹茶の点て方とか、飲み方の作法を聞かれることが多かったのですが、
私は今まで正式にきちんとお茶を習ったことがなくて・・・
いい加減な答え方をしていたことを、反省。。。^^;
外国で質問された時、なんちゃってじゃない正しいお作法、そして茶の湯の心を伝えられるように、
きちんと入門して勉強したほうがいいのでしょうか。。。

着物の着付けもそうですね。
浴衣や簡単な着付けはできても、ひとりできちんと帯が結べません。・・・だめじゃん^^;
今さらですが、若い頃、母からもっといろんなことを教わればよかったと後悔しています。

現代でも、英会話やピアノや水泳教室なんかに通う子どもたちはたくさんいますが、
子どもの頃から、こんな日本人としての基本の文化をきちんと体得することの方が、
外国生活ではとても大切なことかもしれないと、感じたりしている今日この頃です。。。

c0164052_4103895.jpg

c0164052_10592888.jpg

というわけで、ここ房総のむらは、子どもでも大人でも、
楽しみながら日本文化を学べる、お手軽なテーマパーク♪
隣接の房総風土記の丘では、歴史も学べちゃいますが、時間がなくて回りきれませんでした~。
また来て見ようと思います。 詳しくはこちらのHPをどうぞ。^^
c0164052_1105219.jpg






帰り道、駐車場に向かう途中で、
ちっちゃな四つ葉のクローバー発見!
おっ、久しぶりかも♪^^
[PR]
by hirorobox | 2009-10-24 11:27 | 日本編Japan | Comments(20)

昭和の長屋・千石空房で、吹きガラスと野草展

友人のガラス作家さんの展覧会があって、行って来ました。
文京区千石にある千石空房。
関東大震災、空襲も生き延びたという築80年の古い長屋を改装してできた、不思議な空間です。
c0164052_8562919.jpg

1階は、レンタルウォールのスペースと昔懐かしい駄菓子屋さんになっています。
靴をぬぎ、2階へ続く小さな階段をとんとんとんと昇っていくと、そこが展覧会場になっていました。
c0164052_902499.jpg

ああ、素敵!
友人の作ったガラスの花瓶たちが、可愛らしい野草を生けられて、
昭和の家の小さな部屋の、古い窓から差し込む柔らかい秋の日に照らされ、
きらきらと輝いていました。

c0164052_96698.jpg
c0164052_96336.jpg

c0164052_965797.jpg
c0164052_971917.jpg

c0164052_974497.jpg
c0164052_981361.jpg


まるで友だちの部屋にひょっこり遊びに来たみたいに、お茶やお菓子をいただいて、
展覧会を見にいらしたかたたちとおしゃべりして盛り上がったり、
そこには、まったりとした妙に楽しい時間が流れていました。
不思議なご縁で、とても魅力的な女の子たちと知り合えて、なんだかすごく嬉しかったです。

c0164052_9172896.jpg

1時間以上も長居して階下に下りると、
駄菓子屋さんが併設されたお店には、
学校帰りの小学生たちがいっぱいでした。

うわぁ、平成のこの時代に、
なんて懐かしい光景でしょうか。




c0164052_9185396.jpg

こんな昭和でレトロな不思議な空間、千石空房のHPは、こちらです。
友人の展覧会は、31日まで開催されています。 ご興味のあるかたは、ぜひどうぞ。^^
[PR]
by hirorobox | 2009-10-22 09:37 | 日本編Japan | Comments(7)

秋薔薇が見頃です、京成バラ園

春と秋、日本にいる時は、う~っとりしに、ここに行くのは絶対にはずせないかも?(笑)
京成バラ園♪ 秋バラを見に、いそいそと出かけてきましたよ~。

広すぎていつも全体の写真がなかなか上手に撮れないのですが、
撮って来た写真を細長くカットしてみたら、
下手くそながら、ちょっとは素敵に見えるような気がします。(気のせいですね・笑)
c0164052_8561496.jpg

c0164052_122356.jpg

c0164052_8563739.jpg

秋バラなので、春のようにはゴージャスではないのですが、
それでもたくさん咲きそろって、見頃を迎えているようでした。

色とりどり、形もそれぞれ、バラの花って、本当にたくさんの種類がありますね。
みなさんはどんなタイプがお好きでしょうか?

c0164052_932048.jpg
c0164052_94176.jpg

c0164052_95184.jpg
c0164052_954791.jpg

c0164052_971983.jpg
c0164052_98068.jpg

c0164052_99116.jpg
c0164052_9143930.jpg

c0164052_9101755.jpg
c0164052_9105820.jpg

c0164052_9114557.jpg
c0164052_9154396.jpg

c0164052_9161976.jpg
c0164052_9171100.jpg

それぞれに、みんな美しいバラの花。
私の今日の気分は、一番最初の写真のお花かな?
えもいわれぬ夢のような色合いが、なんとも素敵だなぁなんて。。。

バラ園の奥には、お散歩やピクニックにぴったりの、広い庭園があります。

c0164052_9205978.jpg
c0164052_9212166.jpg

c0164052_9214835.jpg
今日は、じゃじゃーん、
なんとお弁当持参ですよっ。
(稲毛海浜公園での教訓を生かして・笑)

朝ごはんに炊いた栗ごはんがたくさん残ったので、
(朝っぱらから栗ごはん^0^)
タッパーにつめて持ってきただけなんですけどね。^^;

でもお弁当にして外で食べると、
それもまた、なかなか美味しく感じるのでした~。

c0164052_9274135.jpg
デザートは、もちろんコレです!
バラのソフトクリーム♪

バラ園巡りの時には
私には欠かせないアイテム。(笑)
ほんのりバラの香りがします。

ここのはほんとに美味しいです。
もっと大盛りにしてくれたら、
さらに嬉しいんだけどな~。(笑)

レストランに行列を想定してお弁当持って来ましたが、
秋バラだからか、平日だからか、
春のように人でいっぱいではありませんでした。

のんびり過ごすには、良いですね。



そうそう、年間パスポートの期限が切れていたので、購入しました。
パスポートを買うと、バラのお皿がいただけるんですが、
今回は青いバラの平皿でした。
去年のはピンクのバラの小鉢、色違いだけど・・・ 重ねて使ってもそれなりに可愛いかもですね♪

c0164052_9383237.jpg
c0164052_9385297.jpg

京成バラ園のホームページは、こちらです。
[PR]
by hirorobox | 2009-10-20 09:59 | 日本編Japan | Comments(10)

和菓子で幸せ♪ 美術館の十月桜

帰国してからというもの、朝は毎日ごはんとお味噌汁を食べている、日本人な私です。^^
新米がとっても美味しい季節ですね。 わ~い。^0^

フランスでは美味しいケーキをたくさん食べましたが、
日本にいるなら、やっぱり和菓子でしょう♪
お菓子作り禁止令は、引き続き遵守してはいるものの(笑)、
お買い物に行くと、どうしても何かしら甘いものを買って来てしまいます。^^;

みたらし団子や                         まめ大福
c0164052_19453228.jpg
c0164052_1946758.jpg

そして、栗半月♪ 四つも? でもこれ小さいんです。 ミニミニサイズなんですから!(←言い訳^^;)
c0164052_194926.jpg


そして、またまたお気に入りの場所に行ってきました~。
ジュウガツザクラが咲いていた川村記念美術館のお庭。
春の桜のような華やかさはないけれど、
柔らかな秋の日だまりにぽっかりと咲く、可憐なジュウガツザクラ、素敵ですよね。

c0164052_19543480.jpg

c0164052_19545534.jpg

c0164052_19551449.jpg

c0164052_19553470.jpg

これは開催中の展覧会の展示作品のひとつなのですが・・・
風船かゴムボールのように見えますが、吹きガラスで作られた作品なのです。
c0164052_19585375.jpg

うむむ、、、ちょっと不思議な光景です。
c0164052_19593258.jpg

白鳥の小屋のそばのもみじの木が、色づき始めてきていました。
c0164052_2003195.jpg

紅葉の木立の中のレストラン。
c0164052_2012627.jpg

秋も深まってきた頃に、また来れるといいな~と思うのですが。。。
川村記念美術館では、現在特別展「静寂と色彩 : 月光のアンフラマンス」開催中です。
詳しくはこちらをどうぞ。
[PR]
by hirorobox | 2009-10-18 20:35 | 日本編Japan | Comments(12)

ハロウィンに秋祭り、 花の美術館

ここに来るといつも、たくさんの綺麗な季節の花々に会えるのが嬉しいです。
秋の飾りつけの花の美術館。
c0164052_1723563.jpg

おお?こ、これは斬新な、ヒカリモノのデコレーションが!
秋祭りのおみこしをイメージしたもののよう。 菊の花のあしらいも、なかなか素敵です。
c0164052_17242557.jpg

菊の花も、いろんな種類があるんですね~。どれもとても綺麗です。
日本ではどちらかというと地味な印象の菊の花ですが、
欧米では、主張のある華やかなお花というイメージを持たれているようです。
確かに、とっても華やかな菊の花もありますね。大きくてゴージャスなのもあるし。

c0164052_1727691.jpg
c0164052_17273240.jpg

c0164052_17275631.jpg
c0164052_17282135.jpg

そして、ハロウィンの飾りつけも始まっていました。 大きなかぼちゃが。^^

c0164052_17294767.jpg
c0164052_1730898.jpg

c0164052_17304174.jpg

c0164052_1731108.jpg

中庭には、睡蓮の花が、
まだまだ綺麗に咲いていましたよ。


c0164052_17315530.jpg


屋上のキッチンガーデンには・・・
c0164052_1733493.jpg

新顔のオブジェたちが。^^
c0164052_22251628.jpg

c0164052_17352252.jpg

噴水のある前庭も、バラ園のある奥の庭も、綺麗なお花がいっぱいです。

c0164052_1826498.jpg
c0164052_18111057.jpg

一回りして、秋のお花をう~んと楽しんだ後、
お散歩がてらカフェ・ガッシュまで歩いて、お茶でもしてこようと思いました。
もう、うっとりするほど素晴らしくいいお天気でした。
広い、広~い稲毛海浜公園の、あちこちショットをどうぞ~。

c0164052_17415961.jpg
c0164052_17422370.jpg

c0164052_17425983.jpg
c0164052_17433436.jpg

c0164052_1812261.jpg
c0164052_1744187.jpg

c0164052_17443716.jpg
ヨットハーバーの向こう側に見える
白い建物の3階に
カフェ・ガッシュがあります。

建物の外観は、
ちょっと冴えないんですが、
入ってみると、
なかなか素敵なお店なんです。



c0164052_17464218.jpg

が、、、 ランチタイムに
掛かっていたからでしょうか。

入り口で待っている人の
行列がずらりと。。。

おお、カフェ・ガッシュ、
こんなに人気になってきたのですね~。

私は待つのはあきらめました。

今度来るなら、時間をずらして
来たほうがいいみたいです。^^;





c0164052_1755796.jpg
公園に戻って、
自販機でジュースを買って、
広~い芝生の上に座り、
ぐびぐびっといくことにしました。

おお~、空がなんと青いこと!
これはこれで、
とっても気持ちのいい時間でした~。
靴まで脱いでくつろいじゃってるし。^^


c0164052_17544020.jpg

こんなふうにの~んびりできる稲毛海浜公園と花の美術館は、
私のとってもお気に入りの、おすすめの場所でございます。
準備万端に、お弁当を持って来るのもいいですね♪ お天気の良い日に、ぜひどうぞ~。
[PR]
by hirorobox | 2009-10-16 18:50 | 日本編Japan | Comments(10)

日本の秋は、オレンジ色。

日本の秋と言えば、金木犀の香り?
澄んだ青空に金木犀の香りが漂ってくると、ああ、秋が来たんだな~と感じます。
お向かいの公園にも立派な金木犀の木があって、ちょうどオレンジ色の花をつけ始めたところです。
c0164052_20221016.jpg

c0164052_20223382.jpg
c0164052_20225322.jpg

でも、なんとなくいつもより香りが弱いような気がするのは、どうしてかしら?
このあいだの台風で、何か影響があったのかな~?
それに昨夜はいきなり雷に大雨が降って、こんな季節に?とびっくりしてしまいました。
多分、お天気が続いて地面がからりと乾いたら、きっともっと良い香りを漂わせてくれると思います。

c0164052_20344324.jpg

そして、日本の秋のフルーツと言えば、
柿でしょうか?

お店には、美味しそうなのが
たくさん並んでいますよ~。





c0164052_20364118.jpg
むいた柿の皮で、
お花を作って飾ってみました♪
ふふふ、可愛いでしょう?

この飾りは、フランスの家で
マダムNが、特製のポテトサラダを
作ってくれた時に教えていただいたのです。
まあるくむいた皮を、くるくるっと丸めて
お花の形に整えるだけ。
とっても簡単だけど可愛い飾り切りです♪

c0164052_20382641.jpg
赤いりんごで作るといいのよと言っていましたが、
なかったので、トマトの皮で作ってくれました。
真っ赤なバラの花みたい。素敵でしょう?

このポテトサラダは、感動の美味しさでした。
私が今までの人生で食べたポテトサラダの中で、
一番美味しかったかも!
レシピを教えていただいたので、
ぜひ自分でも作ってみたいと思っています。
うまく出来たら、作り方をご紹介しますね。^^

************

というわけで、日本の秋便りは、金木犀の香りとオレンジ色の柿でスタートです。^^
お天気は良いし、さっそくおでかけしたいところでしたが・・・
留守中、半年近くもほっときっぱなしで乗っていなかった車が、
うんともすんとも動かなくなってしまっていました。^^;

c0164052_20581660.jpg
でも大丈夫、
私にはこの彼がついていてくれるのです!

バッテリーが上がって動かなくなってしまった車を、
スタートさせてくれる強~い味方です。^^

なぜか日本では巡りあえなかったこの彼とは、
ロサンゼルスのホームセンターで
知り合うことができました。(笑)


こんなふうなあっちこっち生活が始まって以来、帰国する度に車が死んでしまっていて、
JAFのお兄さんのお世話になっていたのですが、
この彼が来て以来、自分でちゃちゃちゃっとなんとかできるようになりました。(自慢!)
バッテリーをチャージしてくれるまでの力はないのですが、
ぶるんとエンジンをかけてくれるだけで大助かりです。

c0164052_2114745.jpg
赤い色のクリップと黒い色のクリップの
つけ方を間違えると、大変なことになるそうです。

「火花が飛ぶからね」って、ひえぇ~。(汗)
機械オンチ、電気オンチの私は、ちょっとビクビク。

でも心配性の連れが、私が間違えないように、
裏側にメモを張っておいてくれたので、
大丈夫でした~。^0^


というわけで、無事動くようになった車くんに乗って行って来た場所は・・・
まずは大のお気に入りのこちらで~す。^^
c0164052_2124424.jpg

綺麗なお花がいっぱい、秋色満載だった花の美術館の様子は、次の記事に書きますね♪^^
[PR]
by hirorobox | 2009-10-15 21:51 | 日本編Japan | Comments(4)

フランス生活から、またまた転居のお知らせです~。

フランス語は相変わらず全然ダメダメなんですけれど・・・^^;
フランス生活にはなんとなく慣れてきて、ちょっとは余裕もでてきたというのに、、、
人付き合いも、なかなか楽しくなってきた頃だというのに、、、

深まりゆく秋を前に、またまた転居のお知らせであります。
う~む、果てしなく続く、このあっちこっち生活に、果たして終わりは来るのでしょうか???(汗)

今回の移動も、またしても急なこととはいえ、
この街は、連れのホームタウンで、お家もあるし、これからもしょっちゅう帰って来るだろうしで、
これまでの転居よりはずいぶん気楽に構えられますが、
でもやっぱり別れは、私の心をとってもセンチメンタルにさせるのでした。

裏庭のバルコンからの眺め。
ここの木々は、日本のように紅葉しないで、緑色のまま落葉していくのです。
もみじに似ているこの葉っぱが、赤や黄色に色づいたら、さぞ綺麗だろうな~と思うのですが。
c0164052_1912171.jpg

表側のリビングルームのバルコンからは、ガロンヌ川の向こうに広がる丘が眺められます。
ある日のとても綺麗な夕焼け。
c0164052_19141058.jpg


c0164052_19142910.jpg


移動日が決まってからあまり時間がなかったので、
それはそれは忙しかったです。

荷物をパックして、家を片付けて、
お別れの食事に招いたり招かれたり・・・




c0164052_19203065.jpg

連れは、東南アジアの某国へ。
今回私は同行せず、とりあえず、
いったん日本に帰国することにしました。

トゥールーズ・ブラニャック空港。
見送りに来てくれた
小さな可愛いお友達。^^




************


懐かしの日本に戻れて、ちょっと嬉しい私です。
ラッキーにも、季節は爽やか、秋たけなわの、麗しの日本!

フランスでは食べ物が本当に美味しかったからでしょうか、
アメリカから帰った時にいつも陥ったような、
和食ガツガツ病にならないのが、ちょっと不思議です。

特にここ数日間は、毎食のようにお別れの食事会で、ご馳走尽くめだったせいか、
なんだか反動で、急に粗食小食になりました。
よしよし、いいかも、この調子!(笑)

というわけで、これからしばらくは日本の便りを発信していきま~す。
よろしかったら、引き続きお付き合い下さいませね。
[PR]
by hirorobox | 2009-10-12 20:22 | フランス編France | Comments(22)

キャピトル広場の水曜日の市と、フレンチクラッシックホテル

久しぶりの街歩きです。
キャピトル広場では、水曜日の市が開かれていました。
ここには食料品のお店は無くて、服とか小物などのお店が充実しています。
c0164052_1994154.jpg

c0164052_1910129.jpg

c0164052_19105025.jpg

c0164052_19113825.jpg

市場めぐりは、いつでも楽しいものですね♪

KENZOのイベントがあった日は、赤いひなげしの花がたくさん配られて、
街中赤い花を手にした人々でいっぱいで、それはそれは綺麗だったのですが、
この日は街のあちこちで、こんなエコバックが配られていて、
街中がみどりのバックで溢れていました。^^

c0164052_19235227.jpg
c0164052_19241575.jpg

KENZOのひなげしの花は、残念ながらいただきそこねてしまったのですが、
このエコバックは、お花に比べてそれほど飛ぶような人気ではなかったみたい。^^;
移動中のお姉さんに声をかけてみたら、楽々いただけちゃいました。
しっかりした作りで、持ち手が長くて肩からもかけられるし、
エコバック持参は基本中の基本のこの国で、お買い物に重宝しそうです。^^

そしてここは、トゥールーズで一番フランス風でシックなホテルなんじゃないかな~と思っている
グランドホテル ドゥ ロペラの入り口です。(あくまでも私見ですが。^^)
このホテルは、17世紀の修道院を改装して作られたものだそう。
c0164052_1933593.jpg

ホテルの中はこんな感じ。フレンチクラッシックで、素敵なんです。
c0164052_19354657.jpg

c0164052_19362438.jpg

c0164052_19365094.jpg

c0164052_19371499.jpg

さりげなく素敵なアンティークが置かれていたりします。
c0164052_19381973.jpg

ドバイの絢爛豪華なホテルと比べてしまうと、ずいぶん地味~に見えてしまいますが、
でも私は、こんなふうにシックで静かで洗練された。小さなヨーロッパのホテルのほうが、
なんだかとっても落ち着く感じがします♪
ホテルの玄関を出たところ。 こんなセンスの良いこじんまり感が、いいな~、なんて。
c0164052_1943873.jpg

今、ちょっとバタバタしておりまして、コメントのお返事は、落ち着いたらゆっくり書きますね。
いつもありがとうございます。^^
[PR]
by hirorobox | 2009-10-08 21:15 | フランス編France | Comments(9)