世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ラスアルハイマ、辺境の地の村の風景

アラブの国の辺境の村で、ホテル暮らしが始まりました。
多分もう少ししたら、とてつもなく退屈を感じてくるのではないかと思うのですが、
今のところはまだ、いろんなことに慣れたり、ものめずらしいものもたくさんで、
それなりに楽しく過ごしています。
c0164052_15101865.jpg

のどかな村のあちこちには、放し飼いのヤギさんたちが、ふつうに歩いていたりします。
ファミリー集団で、道路をテクテクと移動していたりするのも、きゃはは、とっても可愛いですよ♪

出産シーズンだったのでしょうか。
生まれて間もないんじゃないかと思われる赤ちゃんヤギが
お母さんの後をよちよち付いて歩いている姿もよく見かけて、ほんわかしちゃいます。^^

朝まだき、丘の上のホテルから、併設のスパに歩いて下りて行く途中で会った、
可愛いヤギさん母子。
c0164052_1592320.jpg

赤ちゃんのおっぱいの時間のようです。
いろんな飲み方をしてて、面白~い。 お母さんが足を上げて飲ませてたりして。^^;
c0164052_15134199.jpg

ホテルの周りには、こんな風にセキュリティのための柵がめぐらしてあるのですが、
治安のいいUAEの、およそ犯罪とは無縁のように思えるこの小さな村で、
この柵の果たす役割といったら、
ヤギさんたちがホテルの庭に入って来ないようにすることくらいなんじゃないかと思います。(笑)

でも時々まんまとすり抜けて入って来ちゃって、追い出されているヤギさんもいたりして。^0^
「花壇の花を食べちゃうんですよ」って、ボーイさんが怒っていました。(苦笑)
c0164052_15213056.jpg

スパは、なかなか素敵です。
もちろん男女きっちり別なのですが、
嬉しいのは、女性用も素敵なオープンエアになっているんですよ~。
外からは見えないようにうまく設計されていて、まるで日本の露天風呂みたい。

c0164052_15222510.jpg

今はイードホリデーで
ホテルも混みあっているのですが、
朝早く行くと、スパもすいていて、
ひとりじめで楽しめちゃったりします。

この階段を下りたところにありま~す。

アラブの掟で、
女性用プールの中は撮影禁止なので、
ご紹介できないのが残念ですが。



というわけで、無事平穏に過ごしておりますが、
インターネット回線がものすごくゆっくりなのがちょっとだけ悩みの種です。
この記事を書いてアップするのにも、ずいぶん時間がかかっちゃって、
なんだかすごいストレスですよ~。
ログインさえできないこともあったりします。^^;

メールのお返事や、みなさんのところにコメントのお返しに伺ったりするのも滞っていて、
不義理を致しておりますが、どうぞ温かい目で見守ってやって下さいませね。^^;
[PR]
by hirorobox | 2009-11-30 16:08 | アラブ編U.A.E.

なぜか再びUAE、ラスアルマ・山の麓のホテルから

あれこれバタバタと慌しく、ブログの更新が後回しになってしまって、ゴメンナサイ。
私は元気にしています。^0^
さて、あっちこっち生活、なぜか再びアラブの国へ?(笑)
懐かしのUAEにやってまいりましたよ~。

この度お世話になるのは、以前住んでいた、アブダビ首長国のアルアインではなく、
ここはUAEの北の端の首長国、ラスアルハイマというところです。
こじんまりした小さな街だったアルアインよりも、さらに小さな田舎の村の、
山の麓にあるホテルに、とりあえず落ち着くことになりました。

ホテルの窓から見える村の眺め。
砂漠とモスクと民家が少し。いや~、のんびりとしたホンモノのカントリーサイドです。(笑)
c0164052_1422214.jpg

でもアルアインよりもなんだか緑がたくさんあるような感じがします。
山も近く、海も近く、なかなか綺麗なところですよ~。
c0164052_1425442.jpg

c0164052_1432686.jpg
ナイトフライトで早朝に到着し、ジェットラグと移動疲れで、
部屋の中でぼんやりと過ごしてしまった初日、
村のモスクからは、
一日に何度もアザーン(祈り)の声が響いてきました。

日の出前、お昼、日の入り時刻以外に、何度も何度も
すごく長い特別なお祈りみたいなのもありました。
カンドーラを着た人々が、
モスクの広場に大勢集まって、お祈りしている様子は、
まるでサウジアラビアのジェッダのミニ版みたいです。

イード(犠牲祭)だったからだと思います。
この特別な日に、
再びこの国に戻ってきた不思議を感じながら、
ああ、でも、疲れているのに
大音響で眠れない苦痛も感じながら、、、^^;
もんもんと過ごした一日でした。(苦笑)


さてさて、このの~んびりとした小さな山の麓の村には、
今回どれくらいいることになるのか予測不能でありますが、(笑)
滞在を、できる限り楽しんで、小さな幸せを見つけていければと思っています。

とはいうものの、ネット回線は、かなり怪しいものがあり、
ものすごくゆっくりで、このブログにもログインできない時があったり。。。^^;
でもめげずにのんびり更新していければと思っておりますので、
これからも、どうぞよろしくお願いします。^0^

************

折りしも、イケイケでバブリーにいろんなものを作り続けていたドバイが、
経済危機で、来年の3月まで支払いは不可能だと宣言してしまったようですね。^^;
ドバイに協力し、関係していた日本企業もたくさんあると思うのですが、
そんなこと言われちゃって、そりゃあ大変だと思います。
日本だって不況でそうとう喘いでいるのに、さらにまた酷いことにならなければいいのですが。

今まで、ドバイ空港のイミグレーションは、いつも人がいっぱい並んでいたのに、
今回は、ものすごくひっそりとしていたのが印象的でした。
フライトは満席だったのに、あの飛行機に乗っていた人たちはいったいどこへいったのでしょう?
みんなドバイへはトランジットで降りただけだったのでしょうか?

この国に、もう観光客も、ビジネスマンも、労働者も、誰も来なくなってしまったら悲しいですね。。。
なんとか頑張って復活してくれたらいいなと思います。
[PR]
by hirorobox | 2009-11-28 09:05 | アラブ編U.A.E.

歴史民俗博物館・くらしの植物苑で、「伝統の古典菊」

日本の秋シリーズです。(笑)
秋バラ、紅葉と続いたら、次はやっぱり菊の花でしょうか?
佐倉市にある、国立歴史民俗博物館の、くらしの植物苑で、
伝統の古典菊の展示会をしていると聞いて、行って来ました~。

銀杏並木も綺麗でした~。
c0164052_8174268.jpg

ここが、くらしの植物苑の入り口。
c0164052_8183068.jpg

おおお、いろんな種類の菊の花が、たくさん並んでいます。 綺麗です~。
c0164052_822374.jpg

c0164052_8225834.jpg

c0164052_8235129.jpg

c0164052_8241458.jpg

中国が原産の菊ですが、日本独自の栽培は、平安~鎌倉時代あたりに始まったそうです。
おお~、菊って、こんなにいろんな種類があるのですね~。
なんだか菊の花とは思えないような姿のものもあったりして。^^
それぞれに風情のある素敵な名前がついています。
ひらひらのや、モコモコの、可愛いのや、優雅なの、じっくり見始めると飽きませんね♪
c0164052_8355644.jpg

菊の花とハチさんのお仕事シリーズ。
c0164052_8362163.jpg

他にもこの植物苑では、日本の暮らしの中で
昔からずっと人々に親しまれてきた、いろんな植物を見ることができます。
c0164052_8392490.jpg

c0164052_84225.jpg
隣接の、佐倉城址公園には、
今はもうお城の姿はありません。

でも、お堀や、本丸の跡や、
さまざまなつわもの共の夢の跡を
ゆっくりと偲びながら
歩いてみるのも面白いです。

桜の季節は本当に綺麗です。
でも、秋の木立の中を歩くのも、いいものですね。

c0164052_8504464.jpg

c0164052_851418.jpg

日曜・祝日は、ここでお抹茶もいただけます。^^
c0164052_1017276.jpg

乳母が、お世話をしていた若君を溺れさせてしまい、悲しみのあまり自分も身を投げたという、
涙の伝説の、姥ヶ池。
c0164052_8521967.jpg

c0164052_85789.jpg
お昼は、
博物館のレストランさくらでいただきました。

このレストラン、味や雰囲気は
まあ普通のファミレス程度なんですが、
ウェイトレスさんが皆、物腰やわらかで親切で、
とても素敵な日本的サービスが受けられます。^^

古代カレーとか、縄文ハヤシとか、
面白いメニューがいろいろあるんですが、
ものすごーくお腹が減っていた私は、
がっつり、おろしトンカツセットいっちゃいました。

揚げたてサクサクのカツに、
さっぱりおろしで、ペロリといけちゃいましたよ。
ご飯は、古代米ですよ~。^^



c0164052_103812.jpg

歴史民俗博物館では、「金箔と刺繍のきらめき・慶長小袖」という企画展示をやっていて
興味があったのですが、少し疲れてしまっていたので、また日を改めて来ようと思いました。

そうなんです、この博物館、すごーく広いので、まあ、さらりと回ることもできますが、
ぜ~んぶ丁寧に見ようと思ったら、ちょっと根性がいりますよ~。
国立の、日本最大規模の民俗博物館だと思います。(千葉って、なにげにすごい?・笑)

アブダビやドバイのヘリテージビレッジのようなものなんですが、
もっともっと大規模で、研究者もたくさん訪れるような学術的な博物館です。

日本の歴史や文化に興味のある外国人のかたをご案内すると喜ばれると思います。
それほどでもないアウトドア派・アクティブ系のかたの場合も、
暑い時期、寒い時期、雨の日など、悪天候で屋外観光にはちょっと不向きなお天気の時など、
こんなところを予備コースにしておくと便利かもしれません。
房総のむら」の室内版のようなのもありますよ♪

(日本語・英語・中国語・韓国語のガイドレシーバーも貸し出してくれますが、
一度聞いてみたことがあるのですが、これが専門的すぎて日本語でさえ難解かも。^^;)
c0164052_93608.jpg

国立歴史民俗博物館のHPは、こちらです。
日本滞在中にまた来る機会があったら、中の様子をレポしますね~。
近くになかなか雰囲気のいい日本料理のお店もありますので、もし行けたらそちらもね。^^
[PR]
by hirorobox | 2009-11-16 10:41 | 日本編Japan

草ぶえの丘バラ園と、噂のプレミアムロールケーキ

今さらですが、最近紅葉の話におされて、書かずに埋もれてしまっていた、秋バラの話題です。^^;
ここも私のお気に入り、草ぶえの丘バラ園には、10月の末に訪れました♪
c0164052_5143670.jpg

それは、千葉県佐倉市の森の奥ふかく、草ぶえの丘という公園があるのですが、
その一角にこのバラ園はあります。ものすごい秘境のバラ園です。

ここはもともと、バラがこれでもかとうわ~っと咲き誇るゴージャスなバラ園ではなくて、
オールドローズ系の可憐な花が中心の、静かでとてもナチュラルなバラ園なのですが、
秋バラの季節は、ほんとうにひっそりとしています・・・。

春と違って、ちょっぴり寂しげなバラ園ですが、
お天気の良い日にうらうらと、静かなお散歩を楽しむのには良いところ。
c0164052_5325056.jpg

c0164052_5331372.jpg

c0164052_5334386.jpg

c0164052_5341670.jpg

c0164052_5344344.jpg

ひっそりと、でも近づくと一輪一輪とても素敵に咲いている、可憐なバラの花たちにうっとり。
バラの実を見て歩くのも楽しいです。こんなにたくさん生っていますよ~。
c0164052_538021.jpg

c0164052_5383010.jpg

か、カエルさんがいました。 驚かせちゃったかな? 固まって動きませんよ~、きゃは!
c0164052_540637.jpg

秋も日に日に深まって、バラの花を愛でられるのもそろそろおしまいですね~。
でも春になったらまた、素敵なお花がたくさん咲いて、きっと楽しませてくれることでしょう。
草ぶえの丘バラ園の、春の様子はこちらです。


************


すごく美味しいと、ずいぶん噂になっていましたね、ローソンのプレミアムロールケーキ♪
最近和菓子にはまっていた私は、今まで食べてみる機会がなかったのですが、
ついに買って来てしまいました~。 今さらですが・・・^^;
c0164052_731761.jpg

おお、こ、これは・・・! 確かにコンビニケーキとは思えない美味しさ!
生クリームがなんとも美味で、ふ~んわり妙なる食感です。甘さも上品でほどよく。
くるんと回りを巻いたスポンジも、しっとりとしてて素晴らしい。

う~む、これで150円とは、、、ローソンさんステキです♪
思わず袋から出して、お皿に乗せて、速攻ペロリと食べてしまったのですが、
フルーツやソースで可愛く飾ってみたりしたら、素敵なデザートになりそうですね♪^^
[PR]
by hirorobox | 2009-11-14 07:23 | 日本編Japan

成田山新勝寺の秋・紅葉と菊の花

あちこちの皆さんのブログで、綺麗な紅葉の写真をたくさん拝見するようになりました。
私も本格的な紅葉狩りがしたくなって、うずうずしてきましたよ~。
紅葉の季節に日本にいる時は、いつも成田山新勝寺の庭園を訪れるのがお約束♪^^
地域情報によると、まだ少し早めのようでしたが・・・

おお~、紅葉してます、してます。 綺麗ですよ~。
c0164052_6222778.jpg

c0164052_6231541.jpg

c0164052_6233985.jpg

c0164052_6241165.jpg

c0164052_624358.jpg

こんなふうに、紅葉はもちろん素敵でしたが、菊花展が開催中で、菊の花も楽しめました♪
c0164052_6263724.jpg

c0164052_6272548.jpg

まるで花嫁のブーケみたいです♪             見事な五重塔もありました。
c0164052_6275220.jpg

成田山新勝寺は、全国的にも有名な、千葉のお勧め観光スポットです。
参拝者がいつも絶えない有名な寺院ですが、
お参りしなくても、庭園の散策や、いろんなお店がたくさん並んだ参道歩きが楽しくて、
しょっちゅう行ってしまう、私のお気に入りの場所でもあります。^^
c0164052_6343728.jpg

c0164052_1314938.jpg

参道沿いの成田観光会館のお向かいに素敵な茶店があって、
いつもそこで抹茶と和菓子をいただくのが好きなのですが、
今日は、老舗旅館の大野屋さんで、ひと休み。 矢印の建物です。レトロでしょう?
c0164052_641566.jpg

TVで紹介されていたという「うな茶漬け」
(うな丼とお茶漬けが合体したものらしい)にも興味があったのですが、
あっさりしたものがいただきたくて、五色そばにしてみました~。
きれいですね~、 ごま蕎麦、茶蕎麦、梅蕎麦、卵蕎麦、普通のお蕎麦に、筍ごはん付き♪
ちゅるちゅるちゅると、とってもおいしくいただきましたよん。^^
c0164052_6451219.jpg

老舗の和菓子屋さん、米屋(よねや)さんにも必ず寄ります。^^
ここの栗蒸しようかんが、大好きなのです~。
栗がたっぷり、練り羊羹じゃなくて蒸し羊羹なので、ふんわり優しいお味なんです。
c0164052_648385.jpg

米屋さんのお店の奥には、羊羹博物館というのがあって、なかなか面白いですよ♪
以前の記事に書きましたので、もしご興味ありましたら、こちらをどうぞ~。
[PR]
by hirorobox | 2009-11-11 07:19 | 日本編Japan

加曾利貝塚、縄文のむら祭り

c0164052_52449.jpg
街の喧騒から離れて、自然の中で
の~んびり里山のお散歩をしたい時、
よくここに行くのです。

千葉市のはずれにある加曾利貝塚公園。

40数年前から、ここで、
今から7000年~2500年前の縄文時代の
遺跡の発掘が、本格的に始まりました。


考古学の遺跡って、地味~であんまり目立ちませんが、
なんとここの貝塚の規模は日本一、世界でも最大級の大きさなのだそうです。
ふふふ、千葉って、なにげに結構すごい歴史を持っているのですね!(笑)

c0164052_5121679.jpg

c0164052_5123931.jpg

遺跡のおかげで開発が制限され、保護されているこのあたりは、
手付かずの自然がたくさん残されています。
公園の中も、必要最低限の手しか加えられていなくて、
うっそうと繁る草木の中、なんともナチュラルなお散歩が楽しめるのです。

c0164052_5101659.jpg

いつもは、
地元のかたがウォーキングをしているくらいで、
ほとんど人を見かけないのですが、
この日は、なんだか様子が違っていました。


おお? 縄文体験って・・・?
なんと縄文むら祭りの期間中のようです。


ススキの野原を超え、クヌギの林を抜けて、
復元された縄文時代の住居跡のほうに近づいて行くと、
なにやら縄文時代のお家から
煙が上がっているのが見えてきましたよ~。




c0164052_527381.jpg

わーお、火おこし体験の実演中でした。 子どもたち楽しそう~。

c0164052_7443431.jpg

縄文時代の服を、借りて着てみることもできるようです。
博物館のかたなのか、ボランティアのかたなのか、
今から何千年も前の、縄文時代の人々の暮らしの様子を、子どもたちに優しく語り聞かせながら、
木の板と細いキリで火の熾し方を教えていらっしゃる様子は、なんだかとってもいいものでした。
火を熾した後は、家のかまどで縄文時代のお料理を作ったりするのかな? すごく面白そうですね♪

林の向こうに見えるのは、縄文時代よりはぐっと現代に近づきますが、江戸時代の古い農家です。
c0164052_615290.jpg

c0164052_6182231.jpg

c0164052_619780.jpg

ここでは、地元の
土器作り愛好会の皆さんたちが、
縄文土器の作り方の実演をしていました。

お庭では、形作った土器を焼成しています。

のんびり焚き火しているように見えますが、
いきなり火の中に入れると割れてしまうので、
少しずつ火に近づけて温めるのだそうです。



c0164052_623587.jpg

c0164052_6244358.jpg
去年改装中で閉まっていた博物館も
オープンしていました。

ここでは、遺跡で発掘された
本物の縄文土器を見ることができます。

c0164052_6263210.jpg

他にも興味深い発掘品がいろいろ展示してありましたが、
私はどうも中に長く居れなくて、さらっと回ってすぐに出てきてしまいました。
埋葬された赤ちゃんの骨とかがあるのが、いたたまれなかったです。

この時代の成人の骨は各地で発掘されているけれど、
乳幼児を埋葬した姿は世界でもめずらしいのだそうです。
でもここの遺跡からは、子どもの遺骨がずいぶんたくさん発見されているようです。

赤ちゃんが生まれたら、育つのが当たり前の現代と違って、
縄文時代の乳幼児死亡率って、多分、想像しがたいほど多かったと思います。
そんな小さな命も、大切に丁寧に埋葬していた、この村の縄文人たちの
その優しさと深い悲しみを思うと、、、 ちょっと胸がいっぱいになってしまいました。

他に、何千年もかけて堆積していった貝塚の、地層の断面図を、
こんなふうに見ることができるところもあって、これはすごく面白いと思います。
c0164052_7184065.jpg

貝だけでなく、これは魚の骨とか、イノシシの大腿骨とか、鹿の骨盤とか、説明書きがあって、
いったいこんな小さなかけらから、どうやってわかるのでしょう??? 奥深い学問ですね~。

「発見されたものをそのままの姿で残していく」というポリシーのもと、この公園は、
ほんとにまったく自然のままで、綺麗な花壇や整備されたお庭などは全然ありませんが、
いろんな野の草花や、木の実を発見しながら、さくさくと落ち葉を踏みしめ、
ナチュラルな雑木林のお散歩を楽しむことができます。
c0164052_7254876.jpg

c0164052_7284020.jpg
縄文のむら祭りは、11月中
毎週日曜日に開催されているようです。
行ったのが偶然日曜日だったので、
いろいろ見れて楽しかったですよ~♪

あらら、ここでも発見、双子の四つ葉のクローバー。^^
いったいこれは私に何を暗示しているのでしょう???
c0164052_7335736.jpg

加曾利貝塚博物館のHPは、こちらです。
[PR]
by hirorobox | 2009-11-09 08:23 | 日本編Japan

県内最大級! 農産物直売所「しょいかーご」

地元情報で、なんと千葉市内に大きな農産物直売所があるということを知り、
野次馬根性で、さっそく行ってみました~。
車だったらすぐです。大きな駐車場もありました。便利です~。
c0164052_5342357.jpg

名前がなんか可愛いんです。 「しょいかーご」♪
たぶん語源は、農家のかたが使う「しょいかご」のことですよね、きっと。^^
中に入ると、、、おお~、確かに広~い!(この写真は売り場の半分です)
お花や、野菜や、加工品、手作り雑貨やお菓子、その他もろもろ、千葉市産のいろんな商品が。
c0164052_5374384.jpg

c0164052_538850.jpg




盆栽コーナーなんかもあったりして。





c0164052_539283.jpg

おおお、しょいかごも売っています!

ううむ、、、買っても、
一般人には、どのように使ったらよいのか・・・

エコバックにするには目立ちすぎますね。(笑)



c0164052_5411855.jpg

こ、このシフォンケーキが、私の心を
最後まで掴んで離さなかったのですが、、、(笑)

お家には、昨日買ったクラックランの焼き菓子が
まだたくさん残っていますよ~。

ちょっと我慢。^^;



c0164052_5442936.jpg
ピーナッツ製品のキャンペーン中のようでした。

ドレッシング試食させてもらいましたよ♪

このミニミニセット購入。^^

c0164052_547175.jpg

他にもいろいろ、こんなに買い込んで、帰って来ました~。
c0164052_5475937.jpg

c0164052_5483992.jpg

この手の込んだ巻き寿司は、
房総のむらでも売っていましたが、
千葉の名物のようです。
可愛いいですね~♪

コンビニのお寿司と違って、添加物もゼロ。
手作りのとても美味しい海苔巻きでした~。



c0164052_551283.jpg
一番感動したのは、この柔らかいレタス!(100円)

根っこまでついて、まるでブーケみたいに
優しくラッピングされて売っていました。
ピーナッツドレッシングで食べたら、グッドでした~。

にんじんは、こんなにたくさん入って70円て、
すごい。。。


c0164052_5545932.jpg
エコバックも一応持って行ったのですが、
このしょいかーご特製のビニール袋が欲しくて、
レジで、持ってないふりしちゃいました。

しょいかごの模様ですよ~、きゃはは。

楽しいお買い物でした♪


JA千葉みらいのしょいかーご、HPはこちらです。
[PR]
by hirorobox | 2009-11-08 06:41 | 日本編Japan

高層ビルと日本庭園・海浜幕張

今日は、ちょっと個人的な?アニバーサリーでした。
お天気も良かったので、これまた個人的な思い出の場所、
幕張海浜公園の日本庭園、美浜園へ行って来ました。^0^

高層ビルと日本庭園、なんだかちょっとミスマッチなのですが、
私にとっては、これがなんとも懐かしい心の風景なのであります。
c0164052_17593569.jpg

c0164052_1801724.jpg

もみじはやっと色づき始めました。

もう少ししたら、見事な紅葉が楽しめそうです。


c0164052_1804790.jpg

ウェディングカップルが、写真撮影をしていましたよ。 いいですね~。^^
c0164052_1832077.jpg

もちろん、お抹茶と和菓子もいただきました♪^^
c0164052_1871066.jpg

c0164052_1893790.jpg

高層ビルと和空間、入場料100円で楽しめる、ここは不思議な日本庭園ですよ~。
静かでとても良いところです。
c0164052_18115292.jpg

お花も、いろいろ咲いています♪
c0164052_1914741.jpg

c0164052_19143786.jpg

moonさんから聞いていたベイタウンのケーキ屋さんクラックランに寄って、ケーキも買いました。^0^
フランスの郷土菓子を売っている、素敵なケーキ屋さんです。
美味しそうな生ケーキもいろいろあったのですが、すぐに帰る予定ではなかったので、
断念して焼き菓子の詰め合わせを。
c0164052_18204625.jpg

c0164052_18213448.jpg

幕張海浜公園で、
ふたごの四つ葉のクローバーを見つけました。^^


ふふふ、
なんだかとってもラッキーな1年になりそうです♪



c0164052_1828780.jpg

というわけで、アニバーサリーケーキは、
お家へ帰ってから、ゆっくりいただきましたよん。

おお~、こってり美味しいブラウニー、
最近は、和菓子三昧の毎日だったので、
ちょっと新鮮な感動を覚えました~。^^


告白:恥ずかしながら私の、○○歳のお誕生日でございました。^^;

*** 海浜幕張公園のお花たちです ***
c0164052_15253679.jpg

[PR]
by hirorobox | 2009-11-06 19:25 | 日本編Japan

ぴゅ~木枯らし1号と、白いたいやきくん。

ずっとぽかぽか陽気だった日本の秋も、昨日あたりから急に寒くなりました。
東京には、昨夜、木枯らし1号が吹いたそうですよ~。
c0164052_15472618.jpg

ふふふ、これはオランダの写真ではありません。
千葉県印旛沼の畔にある風車の広場です。
コスモスの花はもうすっかりなくなってしまっていて、すっかり寒々しく、ちょっと寂しいですが、
この青い空! 広々~とした、とても気持ちがいいところなんですよ~。
c0164052_15505689.jpg

寒い季節になると恋しくなる、日本の食べ物はたくさんありますが、「たい焼き」もそうですね♪
こんなお店を見つけました!
c0164052_15541033.jpg

おお、白いたいやき!?
最近、日本の流行のスイーツには、とんと疎くなってしまった私ですが、
これは今、人気なのですか???
もちろん、さっそく食べてみようと、買って帰りましたよ~。 カスタードと抹茶です♪
c0164052_1612697.jpg

店長おすすめのカスタードは、ほんとに真っ白なたい焼きくん。
ひと口食べると、おお~、もっちりとした、なんとも言えない食感です。 美味し~い!
c0164052_1645150.jpg

そして、一日50食限定という抹茶たい焼きくんの中身は、餡子と栗がたっぷりでした♪
ご覧下さい! このもっちりの皮と、とろ~り栗あんがかもし出す、新食感ハーモニー。
ふふふ、これはハマってしまいそうです♪
c0164052_1610318.jpg

この美味しさは、ねちゃっとしたお餅や、あんこが入った和菓子が苦手な外国人には
ちょっとわかりにくいかもしれませんね。。。
日本人に生まれて良かった~!と、思う瞬間です。^^
[PR]
by hirorobox | 2009-11-03 16:25 | 日本編Japan

秋の大多喜ハーブアイランド、素敵なオーベルジュ

お天気に誘われて、ちょと遠出をしたくなりました。
と言っても千葉県内、ほんの少しの可愛い遠出ですけれど。。。^^

c0164052_5111831.jpg
空気が澄んで、空がとっても綺麗な日でした。
田舎道をとことこ走って着いたところは、
大多喜ハーブアイランド。
再オープンしてからまだ一度も来れなかったので
今日はわくわくわくです。
階段を登ると、そこには・・・
c0164052_5114776.jpg

わぁ、ハーブの丘です。 懐かしい素敵な風景が広がっていました。
センニチコウの花がたくさん咲いて。
日だまりではちょうちょがひらひら、ハチさんもブンブン飛んでいますよ~。
c0164052_5205357.jpg

c0164052_5363630.jpg

お馬さんがいたところが、ドッグホテルになっていました。
c0164052_5375276.jpg

こちらは人間のホテル(笑)、ノルマンジーの家。
c0164052_5391973.jpg

c0164052_5395878.jpg



ホテルの奥に新しく、
小さなチャペルもできていました。

木立とハーブに囲まれた、
とっても可愛いチャペルです♪

先週はブライダルフェアがあったようです。

こんなところで結婚式を挙げるのも、
ロマンティックでしょうね~。






c0164052_544657.jpg

園内は、昔と変わらず、とても丁寧に手入れされていて、ますます素敵になっていました。
ハーブの香りとお花を楽しみながら、のんびりと隅々まで歩いてみましたよ~。
ナチュラルでとても素敵なお庭でしょう?
お手入れをしている人たちが、心を込めてお世話をしている感じが伝わってきて、
なんとも幸せな気持ちになるのでした。
c0164052_54863.jpg

お庭もチャーミングですが、でも、今回一番感動したのは、レストランでした!
c0164052_62708.jpg

とても温かい感じにリニューアルされて、雰囲気もすごく良くなっていたのですが、
なんと言っても、お料理が素晴らしくて!
c0164052_62232.jpg

お勧めのランチコースをいただいてみたのですが、本当に美味しかったです。
サラダバーがついていて、美味しい野菜料理が食べ放題。
ハーブを使ったドレッシングが3種、オードブルに、冷たいポタージュスープ、
ハーブジュースも好きなだけいただけます。
メインは、勝浦産の鯛を使ったお魚料理を選びましたが、こちらも素晴らしい一皿でした!

以前もここのレストランでは、ハーブ料理をいろいろ楽しめて、
それなりに充分美味しかったのですが、
で、でも、(失礼ながら)こんなところでこんなファンタスティックなランチが食べれるとは、、、
思ってもいませんでした!!! びっくり、びっくり。
食後にお好みのハーブティも入れてもらって、お値段は2200円だったと思います。
コストパフォーマンスも素晴らしい! これは絶対のお勧めです。^0^

ワンちゃんのための、ドックカフェもありますよ~。
c0164052_6252938.jpg

こんなふうに、カントリー気分の楽しめるとても魅力的なところなのですが、
場所がずいぶん不便なところにあるので、経営はなかなか大変そうです。
でも頑張って、ますます素敵なハーブアイランドになって欲しいです。

関東近辺のかたなら、ホテルに一泊して、のんびりと美味しいディナーを食べるために
こんなところにいらっしゃるのも、いいのではないでしょうか。^^
素敵なオーベルジュですよ♪^^
c0164052_7202534.jpg

c0164052_7205331.jpg

c0164052_642355.jpg
 

c0164052_722351.jpg
← ボリジのお花を見つけましたよ。^^

ハーブガーデンは、入場料500円、
ベジタブルガーデンは無料で入れます。

ハーブガーデンは12月から冬季休業に入るということで、
11月30日までのパスポートをいただいちゃいました。
また来ちゃおうかな?(笑)

ハーブアイランドのHPは、こちらです。

ぜひぜひ、いらっしゃるなら、
お天気の良い日がお勧めです♪
[PR]
by hirorobox | 2009-11-01 07:38 | 日本編Japan