「ほっ」と。キャンペーン

世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春一番が吹きました、梅も桜も咲きました♪

先週、(多分)この冬最後の雪が降った後は、とても暖かい日々がやってきました。
特にここ数日は、気温も20度を超えて、5月くらいの陽気だったようです。
昨日は関東地方に春一番も吹いたそうですよ~。

2月だというのに、ぽかぽかの公園で、のんびりピクニックもできちゃいました。
おっきなサンドイッチを持って、青葉の森公園でランチタイム。
梅の花は満開だし、菜の花も綺麗に咲いていました♪
c0164052_10275018.jpg

紅梅の林の中にたたずめば、周り中がピンク色に染まって、とっても乙女チックな気分になれます。
c0164052_1031356.jpg

でも、清楚な白い梅もいいものです。 とっても素敵な香りですよ~。
c0164052_10336100.jpg

ここの公園の梅園には、33種、295本もの梅の木があるのです。
八重のや一重のや、色も微妙に違ういろんなグラデーションがあって、
それぞれに違った魅力があって、じっくり見て回るととても楽しいです。
c0164052_10333983.jpg


************


c0164052_10364954.jpg
そしてこちらは、いつもの千葉公園で。

河津桜が、綺麗に咲きはじめました。

もうすっかり春ですね~♪

池の鳥さんもカメさんも、
ここ数日は、とっても気持ち良さそうに
の~んびり日向ぼっこしていました。


c0164052_10374835.jpg


************


c0164052_10385076.jpg
図書館で何気なく手にとった本なのですが。

昔、田村英里子さんというアイドルがいましたね。
(すごくお若い方はご存知ないかもですが^^;)

20代の後半、彼女は成功を夢見てアメリカに渡り、
下積み時代を経て、今ではハリウッドで一番有名な
日本人の女優さんになりました。

日本の人気アイドルだった彼女が、
それまでのキャリアをきっぱり捨てて、
単身、一からスタートしたアメリカ生活。

初めはホテル暮らしで住所のなかった彼女、
アパートを借りることもできず、
ヒストリーがないのでクレジットカードを作ることも、
車を買うことさえできなかったとか。

すごい~! この本は、頑張った彼女の
10年間のサクセスストーリーです。


私と言えば・・・ あっちこっち生活で、しょっちゅう知らない土地に移っては、
新生活を一から始めなければならないことに、相当疲れてしまっていたのですが、
でもそれはいつも、住む場所や身分や安全がある程度確保されている中でのスタートでした。
その程度のこと、苦労のうちにはぜんぜん入らないかも、と反省。。。

そして、これまでのキャリアとは違う、新たな仕事のスキルを身につけようとトライすることも、
たとえ年齢がいくつになったとしても、始めるのに遅すぎるということはないのだと、
とても励まされたのでした。

いったい今後、いつまで日本にいることになるかわからないのですけれど、
ちょっと頑張ってみようかなと思っています。 元気出して行きますよ~。
そんな、新たなスタートの春です。^0^
[PR]
by hirorobox | 2010-02-26 12:21 | 日本編Japan | Comments(10)

雪の朝

仕事やらなにやらでバタバタとしていて、ブログの更新をちょっとお休みしてしまいました。^^;
いろいろ忙しいんですけれど、まあ暇すぎるよりは、充実した張り合いのある生活かもしれません。
することもなく(というか私にはできることがあんまりなかった)海外での超の~んびり生活も、
今ではなかなか懐かしいところですけれど。。。(笑)

************

今朝起きると、わあ、真っ白な雪がふんわりと降り積もっていました。
朝ごはんを食べるのもそこそこに、急いでお散歩に出かけてみましたよ~。
車に乗って、千葉市のはずれの加曾利貝塚公園へ。
雑木林ばかりの何もない公園なのですが、雪景色はきっと素敵だろうなと思ったので。

街の中では、積もった雪は、もうどんどん溶け始めていましたが、
郊外の広い公園の中は、まだまだ真っ白な銀世界が一面に広がっていました。
わーい、急いだ甲斐がありました。^0^
c0164052_1844795.jpg

c0164052_18444141.jpg

c0164052_18471441.jpg

c0164052_18453312.jpg

c0164052_18455534.jpg

c0164052_18484899.jpg

外国の親戚や知り合いに送ったらちょっと喜んでもらえそうな、
日本の冬景色の写真がたくさん撮れました。。

一回りぐるりと歩いているうちに、暖かい地面に積もった公園の春の雪も、
もうずいぶん溶けてきてしまいました。 う~ん、美しさとははかないものですね。。。

去年の秋の枯葉と、生え始めたばかりの今年の春の緑の草と、そして冬のなごり雪、、、
ちょっと不思議なハーモニーです。
c0164052_18565253.jpg

椿の花と、春の雪のコントラストも素敵でした。
c0164052_185848.jpg

暖かくなったり、急に寒さが戻ったり、少しずつ、でも確実に春は近づいているのですよね。


************


先日、ドイツでお医者様をしていらっしゃる素敵な才媛どくとるくまさんから、
ハンガリーのGulasch(グラーシュ)というシチューの作り方を教えていただきました。
牛飼いたちが野で作り、鍋から木匙で食べたという素朴なお料理だそうです。

c0164052_19165935.jpg
寒い夜に凍えて、疲れて家に帰った時、
簡単な材料で、
こんな私でも短時間でささっと作れて、
しかも美味しい!!!
おお、身も心もあったまる~、
これはとっても素敵なシチューでした♪

いやほんとに急いで作ったので、確かに
見かけもずいぶん素朴で恐縮ですが・・・^^;


パプリカをど~っさり入れるのです。
不思議なことに、それでお肉がとっても美味しくなっちゃうのです~。
作ってすぐに食べても充分美味しいこの煮込み料理は、
「しまった、何の準備もしてない~、夕食どうしよう?」という羽目になった時の
忙しい主婦の強~い見方かも。(笑)
そんな時は、ぜひこちらをお試しになってみて下さいね。^^
どくとるくまさんのレシピと、とても丁寧な作り方の説明を参考になさったら、失敗は絶対なし!
こちらをご参照下さい。
[PR]
by hirorobox | 2010-02-18 19:53 | 日本編Japan | Comments(12)

ラムじいさんのカレーを食べる!

実は、「秀じいのうどん」と同じくらい、前々から気になっていたお店があります。
その名も、「ほんとのインド料理とカレー ラムじいさんのインドカレー」という、成田にあるお店。
どうも私は、面白いネーミングにわけもなく惹かれてしまう傾向があるようですね・・・^^;

さてそれは先日のこと、ついに! 空港に連れを迎えに行く用事があったついでに、
そのラムじいさんのカレーを食べて来ましたよ~。^0^
(いや、本音を言えば、いったいどちらが「ついで」だったのでしょう?笑
プライオリティー1・カレー、2・迎え、だったかも?)

c0164052_225268.jpg

こちらが、お店の外観です。

さてさて、

ほんとのインド料理とは、これいかに?

そしてラムじいさんとは、いったい???
な、謎です。。。



c0164052_771372.jpg

お店に入ると、奥の席まで案内されました。
ウェイターさんもコックさんもインドのかたみたい。

カレー屋さんというよりは、
カフェっぽい感じで落ち着きます。

先客に、頭にターバン巻いた
インド人おじさんグループもいました。



よりどりみどりメニューの中から、カレーが2つついたランチのセットにしてみました。
じゃーん、これです。 ↓↓↓
c0164052_7141896.jpg


c0164052_9361784.jpg
うおお、ナンが超巨大です~。ふわふわで美味しい♪
チョイスしたシーフードカレーと
チキンカレーのお味もなかなかで、
サラダのドレッシングは手作りっぽく、甘くて私好み、
食後のドリンク、ホットチャイも、
スパイシーで本場な感じでした。

ふーむ、これがほんとのインド料理のカレーですか。
とっても美味しいですよ~。

ランチセットは辛さが選べず、みな中辛だそうですが、
結構マイルドで、辛いの苦手な私にもOKでした。
きっと日本人の味覚に合わせているのでしょうね。

ほんもののインドの辛さを味わいたい人は、
インド辛というのを選んでみるといいのかも。^^;



c0164052_720484.jpg
それにしてもすごく大きなナンで、
半分くらいしか食べ切れませんでした。

食後にお店のひとが来て、何か言うので
「とても美味しかったけどお腹がいっぱいで」
とフォローしてみたのですが、
何度も何度も同じ言葉を私に言ってきます。
よく耳をすませてみると、
彼は日本語で「お持ち帰りしますか?」
と聞いていたのでした。
わお、これは素敵なサービスですね!


この素晴らしく大きなナン、ランチタイムは食べ放題らしいですが、
いったい、全部食べてさらにおかわりできる人っているんでしょうか?(爆)
ほんとのインド料理とカレー、ラムじいさんのお店の詳細は、こちらをどうぞ~。


****** 続 き ******

念願のカレーランチでお腹いっぱいになり、ドギーバックまで持って、ニコニコで成田空港へ向かった私。
これ以上フードコートでなにかお腹に入れる余裕はなかったし、
屋上で飛行機を眺めながら待つのも寒そうだったので、
ベイFMのスタジオ、SKY GATEで、
ちょうどオンエア中だった春原佑紀さんの番組を見学しながら時間つぶししました。
c0164052_1011381.jpg

このスタジオは、第一ターミナルの5階、サウスウィング側の端の方にあります。
何もやってないとつまんないけど、オンエア中だと楽しいですよ♪
機会があったら、ぜひどうぞ~。

さてその後、到着ロビーに移動すると、黄色のジャケットの中国人のお子様団体で
あたりはまっ黄黄になっていました。 キャリーカートもみんなお揃い♪
c0164052_1014991.jpg

ふふふ、修学旅行かしらと思いましたが、年齢層が低学年から高学年までいろいろ。
手に手に大小楽器のようなものを持っていたりしたので、演奏旅行のようなものだったのかしら?
可愛かったです♪


****** 補 足 ******

さらに正直に申しますと、この日の連れのお迎えは、私の中で、プライオリティー3だったかも?(笑)
実は、プライオリティー2は、前回玉砕したあの、リベンジ・佐倉の和菓子屋さんだったのでした。
そのために高速にも乗らず、てくてく下の道を走って佐倉に寄ってまいりました。
今日はおばちゃん出て来てくれるといいな~と期待しながら~。^0^
c0164052_822670.jpg

おばちゃん、いましたよ! しかも先客接客中。
この上品な年配のご婦人(お茶の先生かしら?)が、
こちらを10個、あちらを10個とか大量買いしているので、
(素敵な和菓子なのに、名前もついていなくて、それぞれ110円のふだがあるだけなんです。)
わーん、なくなっちゃうかも~と、心配しながらどきどきで待ってましたよ。
c0164052_8422441.jpg

残っていた全種類をひとつずつ買ってきました~。
くるんと包んで輪ゴム止めして渡されただけの、素朴なお買い物。
でもどうでしょう、優しい色合いの、なんとも美しい和菓子たちでしょう?
甘さもほんのり、噂どおりに優しいお味の、素敵なお菓子でした。 満足、満足!(笑)
昔なつかしの超レトロな佐倉の和菓子屋さん、巴屋菓子舗の詳細は、こちらをどうぞ~。
[PR]
by hirorobox | 2010-02-08 10:29 | 日本編Japan | Comments(16)

節分ハンドメイド・太巻き祭りずし♪

わーい、節分ですね♪
お豆も大好き、太巻きも大好きな私にとって、この日はすごく幸せな日です~。^0^

今年は日本にいるので、美味しそうな恵方巻がどこででも買えるんですけれど、
せっかくだから自分で、千葉の郷土料理の太巻き祭りずし作りに挑戦してみました!

千葉伝統郷土料理研究会というところが出しているレシピ本を見ると、
すごく凝った模様の、素敵な太巻き祭りずしの作り方がいろいろ載っています。
でも、私はあんまり器用じゃないので~、基本形のシンプルな梅の花の模様にしてみましたよ。

少し手間はかかりますが、作り方はいたって簡単♪
白い寿司飯と、ピンクの寿司飯、黄色い卵焼きを用意して~、
細巻き5つと卵焼きでお花を作り、それをまん中に置いてさらに太巻きにするだけで~す。
c0164052_18593047.jpg

c0164052_18595441.jpg
ピンクの梅と白い梅を作ってみました。

テキストには、ピンクの寿司飯は
市販の粉末すし酢(梅味)を使うと便利と
書いてありましたが、見つからなかったので、
ゆかりを入れた紫色の寿司飯と
おむすび山のお赤飯で作ってみました。

ご飯があずき色になる秘密は、
あずき煮汁パウダーだそうです。すごいなー。
日本には便利なものが何でもありますね♪


c0164052_19113458.jpg

わーい、お花がいっぱいですよ~。 たくさん並べると、まるでお花畑みたいです♪
c0164052_19151353.jpg

おお、でも、しまった! 全部切ってしまって、丸かぶりができなくなっちゃいましたけど・・・^^;
どんまい! お花のお寿司をいっぱい食べて、ハッピーな明るい春を迎えましょう。^0^

それからさらに、さくら餅に、桜あんぱんまでおやつに食べて(笑)、私はもうすっかり春気分。
いよいよ、明日は立春ですね♪
c0164052_19264568.jpg

さてさて、みなさんは、どんな節分をお過ごしでしたか?
[PR]
by hirorobox | 2010-02-03 20:03 | 日本編Japan | Comments(14)

念願の、「秀じいのうどん」を食べる!

あっちこっち生活、次なる地は、
急遽、東南アジア某国からの短期レポート!? になりそうでありました。
それでここ数日、仕事の算段やら、航空券の手配やら、荷物の準備など、
あわててバタバタやっていたのですが、、、

あらら、またまた予定変更に。(汗)
もしかして、しばらくはこのまま日本に腰を落ち着けるかもしれません。
しばらくって、どれくらいのこと? って、聞かないで下さいね。(笑)
それは私自身がしたい質問なんですから。(爆)

というわけで、急にヒマになってしまった、祖国ニッポンでの、ある日の出来事です。

それは、私の家からは少々遠方の、四街道市と佐倉市の境目あたりにあるというウワサ。
「秀じいの農産物直売所」という面白い名前のお店のことを、ちょっと以前から聞いていました。
そこのイートインコーナーのうどんが、ものすごく美味しくて有名らしいのです。

そんな、とある日、千葉の街なか(結構な繁華街)を運転中に、
私の隣りを走る秀じいのトラックを発見! キュートな青いトラックでしたよ~。
車体に大きな白抜き文字で、「秀じいの堆肥」とデーンと書かれておりました!

ふふふ、その出来事があってから、
それまでは、「美味しいうどんのお店があるのね~」くらいだった気持ちが、
「秀じいのそのおいしいうどんを、ぜひ食べてみたい!」にテンション・アップ!(笑)

で、ネットで住所を調べ、ナビに入力して、はるばるうどんを食べに行ってきました~。
おお、ここが!
c0164052_7574342.jpg

JA千葉みらいのしょいかーごに比べたら、そんなに大きな販売所ではありませんが、
新鮮なお野菜なんかがどっさりと、元気に並んだお店の片側に、そのうどん屋さんはありました。

外見は・・・ もしも以前から、すごく美味しいと聞いていなかったら、
秀じいトラックを見かけて、おお絶対食べてみたい~とハイテンションになっていなかったら、
乙女?がひとりで、わざわざ入ってみたくなるとは言いがたい、
素敵でもお洒落でもなんでもない、セルフサービスの地味~なお店でございます。
c0164052_861785.jpg

扉をあけて中に入ると、目の前にはデーンといろんな天ぷらが並んでいます。
前の人にならって、食べたい天ぷらをとり、
レジで、そばかうどんか、かけかざるかを注文して、お支払い。
奥の席に座って待つことしばし、「19番のお客様~」と呼ばれて、取りに行きました。
葱やラッキョウや、秀じい特製のたくあんなんかも、好きなだけ自分でとって席に戻ります。
c0164052_8192314.jpg

お汁は、なんとも素晴らしい削り節の香りがいたしまして、
二段仕込というおうどんは、まあほんとうにしこしこ、つるりとした、噂どおりの美味しいお味でした!
これは、本場の讃岐うどんに、ぜんぜんひけをとらないのではないかと思われますよ~。

うどん、おそばは500円、天ぷらは種類によって100円~、
私がチョイスしたしいたけの天ぷらは、2枚で120円、
肉厚で、大きくて、とってもおいしゅうございました。^0^

もし機会があったら、次はぜひお蕎麦も食べてみたいものです。
海老のかきあげ天ぷらも、なんだかすごく美味しそうでしたし、
他にも、秀じいの肥料で育った美味しい野菜の天ぷらを、いろいろためしてみたいですよ~。

それにしても、ううむ、秀じいとはいったい何ものなのでありましょう?
謎は深まるばかり。。。(笑) お店の詳細は、こちらをどうぞ~。

というわけで、がっつりと美味しいうどんを食べてぬくぬくとなり、
秀じい農園の産直野菜をたんまりと買い込んで、次に、これまたナビ頼みで向かった先は、
佐倉にある、昔なつかしい和菓子屋さんであります。
なんと歴史民俗博物館のすぐ近くにありました。
うおお、確かに、ふ、古いです。 傾きかかったような超レトロな外観に、看板一部はがれてますし・・・
c0164052_8435916.jpg

こ、ここも、噂に聞いていなければ、わざわざお菓子を買いに入ってみようとは思わなかったかも。^^;
恐る恐るガラガラガラと木の引き戸を開けて、中に入って、待つことしばし。
誰もいません。 こんにちは~、って言っても、誰も出て来ません。。。
c0164052_93256.jpg

レトロなショーケースの中の昔なつかしのお菓子たちは、なかなか美味しそうで、
特に生の和菓子は、どれもひとつ110円。全種類買っちゃおっかなーなんて思うほどだったのに、
え~と、あの~、お店のひと誰も出てきませんよ~。
なんかほんとにぜんぜん商売っ気のないお店、 なんとも平和な田舎ならではの出来事ですね。^^
おばちゃんの作った、優しいお味と噂の生菓子を、ぜひ食べてみたかったのですが・・・
目の前に並んでいるのに買えないって、これまたすごく残念で、心残りなことでした。(涙)

がっかりしてお店を後にした私、その後は、麻賀多神社でお参りをして、
c0164052_8585268.jpg

せっかくなので、佐倉市立美術館を見て帰って来ました。
c0164052_8595850.jpg

ははは、そんな感じの、とってもローカルな一日でした~。
お庭に梅の花が綺麗に咲いている、古いお家がありました。 春ももうすぐですね♪
c0164052_9324086.jpg

[PR]
by hirorobox | 2010-02-01 09:58 | 日本編Japan | Comments(10)