「ほっ」と。キャンペーン

世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

感動!紅葉の松山庭園美術館

風邪ひきさんで、しばらく引きこもっていました~。あらら。。。 みなさんはお変わりなくお元気でしょうか?
体調も復活したある日、お天気も良さそうだし、ちょっと遠くへお出かけしてみたくなりました。

それは、またまた、千葉のさらなる奥地探検。(笑)
これも、知る人ぞ知る穴場が満載の、「千葉の本」に載っていたのを見て、
以前から、ちょっと行ってみたいところだな~と思っていた、松山庭園美術館という小さな美術館です。

c0164052_2147284.jpg
成田空港を過ぎ、道の駅多古も越え、
さらに農道やら田んぼの側道やらをくねくねと走って、
ついにはカーナビの案内もきかなくなった(汗)
それはすごいところにありました。
(でも、くねくね道のあちこちには、美術館はこちら→ 
の案内板が丁寧に置かれてあって、
迷わずに着くことができましたよ。)
おおー、のどかな田んぼ道の狭間に、
突如現れた美術館の入り口! ここだ~。


坂道を登ると、素敵な建物が見えてきましたよ。風情のあるエントランスに、少しずつ高まっていく期待。。。
c0164052_16252237.jpg

入場料をお支払いして、一歩中に入るとそこには、、、
うわ~あ、予想もしていなかった感動の風景が、目の前に広がっていたのでした!
c0164052_16525759.jpg

c0164052_16302213.jpg

c0164052_16411063.jpg
うわー、うわー、うわーっ、と心の中で叫びながら、
もう胸はどきどき、まるで夢を見ているみたい。
足元まで、こんなに綺麗な落ち葉の道♪
本に載っていたのは新緑の季節だったので、
こんなに素晴らしい紅葉が見れるとは、
まったく想像もしていませんでした。

踏んでしまうのがもったいないような可愛い踏み石も♪
c0164052_16454154.jpg

c0164052_18232615.jpg

もう信じられないような夢のような紅葉を眺めながら、そしてあちこちに置いてある置物を楽しみながら、
敷地をぐるりと進んで行くと、美術館のお庭に着きました。
c0164052_165650100.jpg

この美術館は、此木三紅大(このきみくお)さんという芸術家のアトリエを公開したものだそうですが、
その此木さんの、ガンダ(鉄屑)でできたキュートな作品が飾ってあって、とっても楽しいお庭です♪
c0164052_1712219.jpg

紅葉や古い和風の建物にも、不思議にマッチしてますねぇ。
c0164052_173197.jpg

お靴を脱いで、お屋敷の中に入り、中の作品も拝見しました。
もう想像していた以上に、すごく素敵な美術館です!

ヨーロッパやアメリカだったら、億万長者が作ったりしそう、でも今の日本にも、そんな世界があったなんて。
これが個人のお宅の私設美術館とは・・・ もうほんとうに、うっとりするばかりです。。。 
(中の写真も撮っていいですか?と伺ってみたらOKだったので、撮影しました。)
c0164052_1716227.jpg

素敵な眺めの和室で、お抹茶と和菓子もいただきました。
すごく高価そうな素敵なお茶碗でいただいたお抹茶は、格別に美味しく感じましたよ!(笑)
c0164052_17181522.jpg

あまりにも素敵なところだったので、なかなか去りがたく、
この後も、陽だまりのお庭でぶらぶらと過ごしたりしながら、ずいぶん長居をしてしまいました。
c0164052_17274139.jpg

c0164052_16291058.jpg

c0164052_17291855.jpg
またひとつ、私のお気に入りの場所が増えました。^0^
紅葉はもうおしまいで、
(でも、充分感動の美しさでしたけど?)
1週間前くらいが一番の見頃だったそうです。
来年の今頃も日本にいたら、
またぜひ訪れてみたいな~。
新緑の季節も、雪の日も、きっと素敵でしょうね!

松山庭園美術館、ご案内は、こちらのページをどうぞ。
[PR]
by hirorobox | 2010-11-28 19:25 | 日本編Japan | Comments(6)

伝統の古典菊と、森の中のカフェランチ

またまた小春日和の素敵な秋の日でした。 菊の花を見に、くらしの植物苑に行ってきましたよ。
おお、なんて素晴らしいお天気。 駐車場まで、こ~んなに豪華な黄金色です!
c0164052_314391.jpg

くらしの植物苑入り口。
c0164052_3165714.jpg

この植物苑は、国立歴史民俗博物館の広~い敷地の一角にひっそりと存在しています。
あまり知る人も少ないんじゃないんだろうかと思われるちょっとした穴場で、
四季折々の、日本の生活の中にあるさまざまな植物がいろいろ見れて楽しいんです。
ち~んまりとした静かな植物苑は、最近ますます自然回帰して?人ごみを避けるようになった私の
お気に入りの場所のひとつなのです。^0^

c0164052_3233936.jpg
おお~、なんと美しい。。。

もみじが、
見事に紅葉していました。







この紅色のグラデーション。
自然の芸術ですね~。

写真の腕が悪くて、
感動をそのままお伝えできないのが
残念無念。。。


c0164052_3265165.jpg

そしてこちらが、開催中の「伝統の古典菊」たち。
c0164052_331224.jpg

c0164052_3315367.jpg

c0164052_3324973.jpg

菊って、日本古来の植物のように感じてしまいますが、日本の土着の植物ではなく、
奈良時代くらいに中国から渡って来たものだそうです。
渡来後、日本で様々な品種が生み出され、改良され、
平安貴族たちの目を、江戸の粋人たちの心を、楽しませてきてくれたのでしょう。
現代なら、さしずめバラの花のようなものでしょうか?
本当にたくさんの種類があって、それぞれに個性があって、美しくて、優雅で、感動してしまいます。
c0164052_3441725.jpg

今回、一番こころ惹かれた、このモコモコの白菊。
ソフトクリームみたいな、マカロンみたいな、メレンゲみたいな、可愛いお花♪
(ははは、お菓子のたとえばっかりじゃん!笑)
c0164052_3491094.jpg

名前を覚えて帰って来たのに、あら?家に着いたらもうぽっかりと忘れてしまっていました。
この頃そんなことばかりです(涙)。 む、無念。。。

c0164052_3572341.jpg
こんなに素晴らしいお天気ですもの!
この後、さらに少し足をのばして、先日訪れた、
森の中のギャラリー風草へ、
今度はランチを食べに行ってみることにしました。

本当に、こんな道なき道を入っていくのです。
するとそこには、辺りの色づいた木々たちと同じように、
まるで地面から生えでてきたような
小さな建物が見えてきます。
ここが、ギャラリーの入り口です。 素敵でしょう?

c0164052_42184.jpg

今回は、コットリーナさんというかたの、手作りバックの展示会が開かれていました。
c0164052_461110.jpg

わーお、お庭の奥のここからの眺めは、やっぱり最高ですよ~。 2週間前よりさらに秋色が深まって。
c0164052_4165082.jpg


c0164052_471098.jpg
和風ランチプレートと紅茶、それに
ギャラリーで展示販売していた美味しそうな
手作りクッキー(200円!)をいただきました。

c0164052_4475346.jpg

ランチプレートのお味は、まあ普通に美味しく、
これくらいなら頑張ればお家でも作れるかしらん?という感じのお料理でしたが、
でも、自分で作ってお家で食べるんじゃないから、いいんですよね!
こんな素敵な森の陽だまりの中、落ち葉の絨毯の上でいただくお昼ごはんは、
もうほんとうに格別だと思いました。
c0164052_416614.jpg

猫ちゃんがやってきてくれたので、クッキーのおすそ分けをあげました。
「あ~ん?もっといいのないの?」ってそぶりされちゃいましたけど、^^;
「まあいいさ」と、一緒に食べてくれました。 ふふふ。(笑)
c0164052_5391369.jpg

ちょっとだけ風邪気味の体調も、なんのその。 もう私は心からしみじみと、日本で過ごす秋を堪能中♪
以前は、あたりまえのように思っていた、
日本の、素晴らしい四季の移り変わりと、自然の織り成す繊細な美しさ。
最近は、それを大切な宝物のように敏感に感じることのできる自分がいます。
これから冬に向かい、だんだん寒くなってきますけれど、、、
お天気の良い日は貪欲に、この過ぎ行くベストシーズンを、最後まで存分に楽しみたいな~と思います。
[PR]
by hirorobox | 2010-11-25 06:18 | 日本編Japan | Comments(8)

秋色のハーブガーデン、と本格マクロビ・ランチで学んだこと

久しぶりに、大多喜のハーブガーデンまで遠出をしてきました。
秋色に染まった静かなハーブガーデンは、ほんのちょっぴり寂しげでしたが、
春先の芽吹きや、生命力溢れる初夏の様子とはまた違った魅力があって、なかなかいいものです。
c0164052_45782.jpg

チャペルのあたりが、お花がたくさん咲いていて、色づいた木からはらはらと葉が落ちて、一番綺麗でした。
c0164052_475219.jpg

窓からドックホテルに入ろうとしているサンタさんが!(笑)
園内は、早くもクリスマスデコで飾られていましたよ。
c0164052_49496.jpg

c0164052_4102482.jpg

c0164052_4104977.jpg

c0164052_4111365.jpg

c0164052_646035.jpg
レストラン・アンジェリカのランチも、
ハーブをたくさん使った
それはそれは心くすぐる
素敵なメニューが揃っていますし・・・

丘を下ったお隣にあるサン農園のベジタブルガーデン
ガラス張りの明るいテラスで
ヘルシーな野菜料理をいただくという選択肢にも、
もちろん後ろ髪をひかれつつ・・・


えいやっと、この日は、新体験に挑戦してみることに?!!!
新たなマイ・ヘルシーランチスポットを開発しようと、
ずんずんずんと、さらなる千葉の奥地まで?足を伸ばしてみましたよん。^0^

c0164052_4382274.jpg
カーナビを頼りに、
大多喜町からさらに田舎道を
とことこと走って参ります。

そして到着したのは、こちらです。

ブラウンズフィールド・
 ライステラス・カフェ


それは、
英国人フォトジャーナリスト
エバレット・ブラウンさんと、
マクロビオティックを日本に広めた
第一人者と言われる、
料理研究家の中島デコさんご夫妻が、
10年ほど前にこの地に移り住んだのが
始まりだったのだそうです。



手作り感あふれる、この素敵なカフェでいただいたのは、、、
c0164052_4575427.jpg

わーお、すっごく美味しい、本物のマクロビランチプレートでした♪
 *ベジローフ・2色ソース
 *まるごと人参フライ
 *くるみとひじきソースのスパイラルパスタ
 *スライス根菜とヒヨコ豆の甘辛煮
 *もち栗入り玄米ご飯
 *キャベツとかぼちゃのスープ
 *ハヤトウリのさっぱりピクルス
c0164052_5143356.jpg

お肉、お魚、卵、乳製品は一切使っていない、とても厳格なマクロビ料理だそうです。
な、なのに、いったいどうしてこんなに美味しいものができるのでしょう?
ベジローフなんて、ものすごくおいしいミートローフより、もっと美味しいんじゃないかと思いました。

c0164052_6182674.jpg
テーブルの上に、こんなものが置いてありました。

書いてあるとおりに、
これで食べ終わったお皿を綺麗に拭きましたが、
なんだかもったいないような可愛い古布♪

c0164052_6204018.jpg


食後にYogi tea hotと、(誘惑に負けて)ケーキもいただいてしまいました。
 *抹茶シフォンケーキ あずきクリームソース&豆腐クリーム添え
ふんわりというよりどっしりとした、しっかり食べ応えのあるシフォンでした。
卵も砂糖もなしで、こんなに膨らむむんてすごいな~。
あずきも、豆腐クリームも、自然な甘味がとても美味しいぃ!
c0164052_5163948.jpg

カフェの外観は、こんな感じ。
ナチュラルで、周りの自然と調和していて、なんとも素敵です。
c0164052_5182682.jpg

お庭には、かわいい子ヤギたちと、お母さんヤギもいます。
c0164052_5192110.jpg

お父さんヤギはこちらに。^^
c0164052_5203356.jpg

c0164052_738642.jpg
こちらの丸い建物が、
トイレ、というか、
なんともおしゃれなバスルームなのですが、

お借りしようと思って近づいて行ったら、
ちょっと固まる小ヤギさんたち。
でも逃げない。
か、かわいい~。



c0164052_7393294.jpg
お手洗いでも、
使ったペーパーは、
トイレに流すのではなく、
ゴミ箱に捨てるのでした。

お水も大切に使って下さいね
というお願いも書いてありました。




ハンモックのゆれる森では、黒ねこちゃんがひなたぼっこをしていましたよ。
c0164052_5283779.jpg

ちゃんと電気もあるし、石油ストーブも使っていたし、
水洗トイレも素敵なバスルームもある、センスの良い文化的な生活です。
でもこんなふうに、なるべくエネルギーを無駄使いしない工夫をして、
自然にも身体にも優しいエコな生活を実践しようとするのは、素晴らしいことですよね。
そのお手本を、ほんの短時間でも垣間見ることのできた、貴重なランチタイム体験でした。
c0164052_7541094.jpg

お肉も、お魚も、卵も、だ~い好きな私は、厳格なマクロビ信者には決してなれそうもありませんが、
学ぶ所はたくさんありました。
ぜんぜん無理はしないけれど、なるべく地球に優しく、自分の身体にも優しいシンプルな生活を
これからすこしずつでも目指していけたらいいなぁ。

特にこの度のダイエット経験は、私に「食」の大切さをしみじみと教えてくれたようです。
もう食事はほとんど普通に食べちゃっていますが、
なんちゃってながらも、「必要なぶんだけ美味しくいただいて、食べ過ぎない!」
ということをしっかり学んだと思います。(笑)
それは、地球のエネルギー資源に対する姿勢と似ているところがありますね。

便利さや快楽やお金儲けのために、湯水のようにばんばんと
資源の浪費がエスカレートしていく、人や文化や国々と(まったく地球に優しくありませんね)、
お腹がいっぱいになっても、さらに美味しいものを、ジャンクフードを、甘いケーキをと、
パンパンなのにもっともっとと自分の中に詰め込んでいた私。。。
こんなことが身体に優しいわけがないって、この期に及んで身をもって理解したのでした。(爆)

結局真剣にダイエットしたのは、ほんの1ヶ月ちょっとだけなんですが、
取り戻したのは、ちゃんとした?ウェストラインだけでなく、
きっと自分自身の健康もなんだろうな~と思うのです。^0^

************

偶然、この素敵なランチを作って下さったかたのブログを発見しました!
私の撮ったぼけぼけの写真より、ずっと綺麗で美味しそうな写真が見れます。
材料や作り方なども少し書いて下さっていますので、
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、こちらのページをぜひご覧になって下さい。
[PR]
by hirorobox | 2010-11-20 08:00 | 日本編Japan | Comments(12)

バラの花と、丘の上のレストラン、素敵な秋の一日♪

友人が、千葉までたずねてきてくれました。
バラの花が大好きな彼女を、草ぶえの丘バラ園にご案内したのですが、
可憐なオールドローズたちが、こぼれおちんばかりに咲き揃う春とは違い、
秋バラの風情は、やっぱりちょっと寂しげな感じ・・・
それでもぽつぽつと咲いているバラの花を愛で、香りを楽しみ、とても素敵なひと時を過ごしました。
c0164052_18573450.jpg

c0164052_1858311.jpg
草ぶえの丘の入り口にある木が、
とても綺麗に色づいていました。
秋ですね~。

10月は、
残暑が続いたり、
大雨が降ったり、
急に寒くなったりと、
ずいぶん落ち着かないお天気でしたが、、、

日本の11月って、
ほんとうに素晴らしい月だと思います。
秋のベストシーズンですね♪

外国から日本に観光旅行に来るのなら、
桜の咲く4月か、小春日和の11月を、
私はお勧めしたいな~。



さてその後で、この草ぶえの丘から、またまたさらにず~っと奥まった森の中にある、
小さなギャラリーを訪れてみました。
ギャラリーカフェ風草です。
原口良子さんというかたの、個性的な染めの洋服展をやっていました。
c0164052_1961170.jpg

心がほんわり温かくなるような、絵になる空間がいっぱいの、
とても素敵な、森の中の小さなギャラリーでした。
c0164052_191072.jpg

お庭の奥には、こんな絶景ポイントもありました。 おお~、気持ちがいいですよ~。
c0164052_1910366.jpg

c0164052_1910573.jpg

c0164052_19115172.jpg
少し時間があったので、
テラスのテーブルで、
コーヒーをいただきました。

温かみのある素敵なカップ。
手作りのぬくもりを感じました。

こちらのカフェでは、ランチタイムに
お料理もいただけるようです。

またいつか、お天気の良い日に、
今度はごはんを食べに
来てみたいな~と思いました。

カフェは、ギャラリーで展示会のある期間だけ
開いているみたいです。
スケジュールは、こちらのページをどうぞ。



森の中のカフェでまったりした後は、
予約をしていたイタリアンレストラン、全国的にも有名なシェフ、山田直喜氏のお店へ。
お庭がとても綺麗で、素敵なロケーションの、ロマンティックな一軒家レストランです。
c0164052_1930740.jpg

c0164052_1930386.jpg

ダイエット中の身なので、一番品数の少ないコースをお願いして、
且つ、その中でもなるべくローカロリーな料理をチョイスしたつもりですが、
それでもこ~んなにゴージャスなお料理の数々。 どのお皿も、大変美味しくいただきました♪
c0164052_1936245.jpg

*12種の前菜盛り合わせ
*自家製フォッカッチャ
*じゃがいものニョッキ
*フレッシュトマトのパスタ
*天然真鯛のアルフォルノ(オーブン焼き)
*ドルチェ&ティー

眼識ある友人が、「まあ!ジノリのお皿をつかっているわ」と言っていました。
こんなお城みたいなレストランで、私達のテーブルについてくれた女性のウェイトレスさんの感じも良く、
ゴージャスなお部屋から、綺麗なお庭の景色を眺めつつ、友人とのおしゃべりを楽しみ、
いただいた美味し~いランチ。 夢の時間。^^

車の運転があるので、アルコールは抜きだったものの、これで3,200円のコースなんですよ。
な、なんだか申し訳ないような。。。
日本のレストランて、お料理もサービスも、ほんとにクオリティ高いわりには、
すっごくリーズナブルな気がします。
今のヨーロッパで、これくらいのグレードのレストランで食事したら、いったい・・・???

このお店は、都心からはずいぶん離れた田舎にありますけれど、
遠くからわざわざ足を運んでいただいても恥ずかしくない、
数少ない千葉のレストランのひとつではないかしらと思います。
c0164052_19314362.jpg

c0164052_1932786.jpg

レストラン カステッロ、ご案内は、こちらのページをどうぞ。

というわけで、、、 こんなにしっかり食べてしまった次の日、
目方はどれだけ増えていることだろう・・・と、びくびくしながら毎朝の計測。(笑)
が!!! ヘルスメーターの数字は前日より、な、なんと、
-200g、体脂肪率も0.3%ダウンしていましたよ・・・?

わわわ~、これはいったいどうしたことでしょう???
素敵な場所で、美味しいものを、幸せな気持ちで楽しくいただけば、
身体にも良いし、ぜんぜん太りませんよ~ってことでしょうか~? ^0^
(↑学術的な裏付けは全くありません、たんなる食いしん坊の希望的観測です。)笑
[PR]
by hirorobox | 2010-11-14 06:29 | 日本編Japan | Comments(8)

燃焼系サイクリングで、筋肉痛。。。

c0164052_4191642.jpg

何日も前のことになってしまいましたが、
印旛沼サイクリングに行って来ましたよ!








c0164052_42091.jpg

ここに、レンタサイクルがありま~す。
一日借りて、500円。








広い広い印旛沼。 サイクリングで1周するコースはないようですが、
西に向かえば、八千代方面、北に向かえば、成田のほうまで行けちゃうようです。
中心部のこのあたりは、自然保護区にもなっているらしい。
c0164052_4265137.jpg

とりあえず西のコースを、行けるところまで行ってみようと、出発で~す。
c0164052_4282324.jpg

c0164052_4285169.jpg

c0164052_4291429.jpg

c0164052_4294681.jpg
のんびり30分ばかり走りますと、
おお、ここから先は、八千代市ですか。

サイクリングロードは
まだまだ続いているので、
さらに進んで行きました。

どんどん進んで行きました。

サイクリングで使う筋肉は、ウォーキングとは
またちょっと違うみたいですね。
なんだか腿のあたりが痛くなってきましたが、
頑張って漕ぎました。

もうそろそろ休みたいな~と思った頃、
道の駅八千代が見えてきましたよ~。



ここでひと休み。 まだ早い時間だったけど、ランチもここで食べちゃおうっと♪
売店には地物の野菜や特産品がどっさり並んでいますが、
お惣菜やお弁当類は、道の駅多古ほどは充実していない模様。
食堂の、日替わりとんかつ定食や、ラーメンなんかにこころ惹かれたものの、
やっぱりダイエットの身ですから、、、シーフードサラダにしておきました。
c0164052_4432128.jpg

道はまだまだ続いているのですが~、足もだるくなってきたことだし、この後はやっぱり引き返します。
c0164052_4464124.jpg

c0164052_4491154.jpg

c0164052_5375867.jpg

黙々と走って~、
おお、やっと佐倉市に戻って来ましたよ。








c0164052_4484880.jpg

向側からさっそうと現れて、ひゅひゅーんとすれ違ったり、
たらたらよたよたと走る私の横をひら~りと追い抜いていくのは、
皆こんなカッコイイ自転車に乗った、筋肉ムキムキのお兄さん達ばかり。 素敵だわ~。
c0164052_4501296.jpg

私の相棒は、レンタサイクルのこんなぶちゃいくなママチャリでしたが、
久しぶりのサイクリングは楽しい~。 足はますますだるいけど。。。^^;
c0164052_4521679.jpg

c0164052_4582418.jpg
というわけで、西へ、西へ、
八千代方面に行って戻って、2時間ちょっと。
足はぶるぶる。(笑)

風車の広場で少し休んでから、
午後は北を目指して頑張ってみるか
とも一瞬思いましたが、やっぱり疲れちゃった~。
無理はいけませんので、
今日はおしまい。(根性ナシ)^^;


で、その日の夜から筋肉痛。。。 それは2、3日尾をひいておりました~。
毎日のウォーキングで、なんだか健脚になりつつあるみたいと、
ちょっとばかり小さな自信もふくらんでいたのですが、
サイクリングでは、やっぱりぜんぜんへなちょこのままの私だったのでした。 ちょんちょん。


************


c0164052_5101346.jpg
どくとるくまさんのところで見た、
簡単レシピ、試してみました!

グリンピースにひたひたのスープ、
(ひたひたの半分くらいでも充分かも
詳しくはどくとるくまさんのレシピをどうぞ)
上にソーセージを乗っけて煮るだけ♪
本当にものの5分でできちゃうんですが・・・



c0164052_513591.jpg
おお、これは!
ただの冷凍グリンピースに、
ただのシャウエッセンソーセージ、
なのに、おいしい~。

サウナの後の一杯のお供にも、ぴったりでした♪
(だ~か~ら~、こういうことばかりしてると、
サウナで汗かいても、元の木阿弥だって
わかちゃいるのですが・・・)^^;


お医者様であるどくとるくまさんの書かれた、ダイエットに関する記述は、大変参考になりますよ!
もしがんばっている同志のかた?がいらっしゃいましたら、
どうぞこちらのページをご一読されてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by hirorobox | 2010-11-12 06:07 | 日本編Japan | Comments(8)

ウォーキング in 千葉city 繁華街歩きは誘惑がいっぱい

さくさくウォーキングで、ますます健脚?に磨きがかかっております、今日この頃です。(笑)
最近は、千葉駅までだって歩いて行っちゃいます。

近所の静かな住宅街をぐるぐる歩くのもいいですが、
街歩きには、また違った楽しさがありますね♪
人が多くて早歩きできない繁華街よりは、広い歩道がある大きな道沿いを選びます。
でも、信号で止まらなくちゃならない時間も多いので、一長一短ではありますね~。
c0164052_923244.jpg

ところで、住宅街歩きでは、素敵なお家や綺麗なお庭の花なんかに見とれるぐらいで済むのですが、
街歩きには、意外な危険がたくさん潜んでおりました。 ???
それは、美味しそうな食べ物屋さん♪
ちょっと惹かれるお店があると、ウォーキングの途中で、お茶やランチをしてしまう、
悪い習慣がつきつつあって、、、これはちょっとまずいです。^^;
やっぱりウォーキングは、食べ物の誘惑のない、自然の中でするのが一番のようですね。。。

最近ヒットした、ヘルシーランチ、街中編。
パエリアと創作料理のお店、アストニッシュ。 ご案内はこちらのページをどうぞ。
c0164052_915893.jpg

それはパルコのあるブロックの向側、フィットネスクラブの入っているビルの中にありました。
基本はスパニッシュな創作料理のお店のようですが、
ダイエット中は、量より質なので、こんなランチがあるのは嬉しかったです。
自由に選べる3種のおかずは、お魚のエスカベッチェ、スパニッシュオムレツ、アンチョビポテトをチョイス。
それにサラダと飲み物がついて900円、Wow!
メニューを決める時、ダイエットしてるので・・・とか話したら、
何も言わないのにごはんの量も少なめにしてくれましたよ。
ホテルのラウンジにいるような、親切でとても洗練されたウェイターさんで、感じがよかったです。

でも、やっぱりパエリアが~、すごく美味しそうでした!
夜はお酒も飲めるよう、雰囲気もなかなか良くて、お値段はとてもリーズナブルです。
ダイエット終了のあかつきには、ぜひスパニッシュディナーを、がっつり食べに来てみたい♪^^


************


c0164052_9494264.jpg
← ところで、最近読み直した本です。
わけあって、ブックオフで
これの文庫本を探していたのですが、
春樹さんの本て、中古で全然出ていないのでびっくり。
龍さんのならいっぱい並んでいましたが。^^;
村上春樹の作品て、昔のでも、
流行に左右されない根強い人気があるようですね。
いろいろ持っていたのに、引越しの時
全部処分しちゃった自分にちょっと後悔した瞬間でした。


ないとなると、俄然また読みたくなってしまう不思議。(笑)
図書館で借りて来ました。
この本、以前読んだ時には、正直言って、そんなに感銘を受けた覚えはないのですが、
(出たのは8年前くらい)
それに内容さえおぼろになってしまっていたというのに、
今回は、なんともジーンとしてしまう読後感。。。 これまた不思議なことでした。
8年の間にいろいろあって、少しは情感のわかる大人の女になれたってことかしら?ははは。^^;

ところで、読書で感動するのもいいものですが、
全然関係のない食欲まで刺激されてしまう私って、全くいったい何なんでしょう?
四国が舞台のこの本読んで、一部美味しいうどん屋さんの描写があっただけなんですよ。
ただそれだけなのに、讃岐うどんが食べたくて食べたくてたまらなくなってしまう私って・・・(爆)

麺類は、大好きで止まらなくなるので、自粛していたのですが、
告白すると、お蕎麦はすでに禁を破って食べちゃってました。
そして今は、うどんが食べたくて食べたくてたまらな~い。
というわけで、うどん屋さん。(←ああ、なんちゃってすぎるダイエット)^^;

c0164052_10242476.jpg
もちろんさくさく歩いて行くのです。
昼下がりのうどん屋さん。

最近あちこちにできて、
けっこう流行の、丸亀製麺

ランチタイムや夕暮れ時には、
ずいぶん込み合っているのを
目撃していたお店です。



おお~、エビに、イカに、ちくわに、卵に、お野菜いろいろと、ずらりと並んだ揚げたての天ぷら各種。
おにぎりやおいなりさんまでありますよ。
讃岐うどんは、セルフサービスが基本なんですね~。
あれもこれも取りたいのは我慢して、シンプルなかけうどんに葱としょうがだけをトッピング♪
c0164052_1036438.jpg

おだし汁も、自分でかけますよ~。
麺はまあまあな感じでしたが、このお汁が、なかなかおいしゅうございました。
かけうどん並盛り280円也。お安いですね~。
ダイエット中じゃなかったら、2~3杯は軽くいけちゃいそうな勢いでした。 え?(笑)
満足、満足。^0^
[PR]
by hirorobox | 2010-11-09 11:16 | 日本編Japan | Comments(10)

なんちゃってダイエット・1ヶ月報告

アメリカンフードを食べまくり、MAXの体重で帰国した私が、
う~む、このままでいいはずがないと、一発奮起、ダイエットを始めて約1ヶ月が経過しました。

その間、最初に自分で決めたはずの、外食はしない、車は使わない、ケーキ禁止などのルールは、
ことごとく勝手に変えてしまった、まあ自分本位の、とってもゆる~いダイエットなのですが、
一日1時間以上のウォーキングだけは、なぜだかずっと続いております。 えらーい!

ご近所ウォーキング中の写真いろいろ。
c0164052_15434494.jpg

時々、誘惑に負けて、ウォーキングの途中でパン屋さんに寄っちゃったり、
外でランチ食べちゃうこともあったりしますが、
基本、自分で作るダイエットごはんも、けっこう楽しく続いています。

栄養はしっかり、カロリーは控え目に、と考えると、
だんだんとお料理ってシンプルになっていくものですね。
そしてそんな生活を続けていると、少しずつ素材に対する食感や、味覚なんかも、
なんとなく敏感になってくるような気がする、今日この頃。。。

フライパンで油なしで焼いた鶏のささ身に、軽く塩コショウ、
おお、なんだかすごく美味しいですよ。 鶏肉の味って、こんななのね~と感動したり、
ワカメをもどしたのと、イカの輪切りを湯通ししたのに、三杯酢をかけただけの超簡単料理。
いや~、イカって、こんなに甘くて美味しいものだったんだ~としみじみしたり、
究極は、ほんの少しの油で焼いた薄切りのニンジンにお塩を少々ふりかけただけ。
おお~、じんわりとニンジンの甘味と旨味が口いっぱいに広がって、うるうる。。。
ニンジンって美味しいですね!

あまりにもシンプルすぎて、料理ともいえないものばかりで、写真もありませんが、
近頃の私は、素材本来の持つ味とか美味しさとかが、ちょっとだけわかるようになってきたみたい。
これもダイエットの恩恵でしょうか?

というわけで、毎日のウォーキング(お天気が悪い日はサウナと温泉)と、
食事にだけは気をつけたこの1ヶ月間で、達成した数字は、こちらで~す。

体重は、-4kg。
体脂肪率は、安定していないものの、だいたい-3%
内臓脂肪は1レベルダウンしました。

前半、体重があまりにもするすると落ちるので、食べる量を増やしたりして
1ヶ月で3kgダウンまでをリミットに設定したのですが、それでもちょっと減らしすぎたようです。
逆に、もう少し減って欲しい体脂肪率は、上がったり下がったりで不安定なのですが。。。

まあ自己流のなんちゃってダイエットなので、こんなものでOKでしょうかね~。
次の1ヶ月で、体重をあと2㎏くらい落とせばいいんじゃないかな~と思っています。
ダイエットはもうそれで充分かもしれません。
6年前より10㎏太ったので、ほんとはもっと減らさないと元どおりではないのですが、
以前が少し痩せ気味だったようなので、このくらいでちょうどいいのかもしれません。

というわけで、1ヶ月経過のご褒美♪ (←ご褒美ばかりの、自分に甘い生活です)^^;
以前から気になっていた、可愛いカフェでランチをいただくことにしました。
もちろん歩いて行きましたよ~。サクサク歩いて、1時間もかかりませんでした。
ふふふっ、少し前までは、動物公園まで歩いて行くのにもドキドキだった私、
だいぶ世慣れて(歩き慣れて?)きましたよねっ♪

とってもくつろげる、感じのいいカフェでした。
ごはんも美味しかったです。 タコライスをチョイスしましたよ~。
おお~、ダイエット効果で、これだけでお腹いっぱいに。
食後には紅茶だけをいただいて、
ケーキはまた今度、ぜひ午後のカフェタイムに来て食べてみようと思いました。^0^

c0164052_16531293.jpg

c0164052_16534323.jpg

Haney's Nest Lodge ご案内は、こちらのページをどうぞ。
お店の名前のとおり、はちみつを使ったお菓子がとっても美味しいと評判のようなので、
次のカフェタイム訪問が、すごく楽しみです♪
[PR]
by hirorobox | 2010-11-05 17:35 | 日本編Japan | Comments(8)

遠征ウォーキング・印旛沼の金メダルコース

先日、人通りの少ない住宅街をしゃかしゃかとウォーキングしていたら、
後ろから走ってきた自転車のおじさんが、私を追い抜いた少し先で立ち止まり、
いきなり「綺麗な背中をしていますね」と声をかけてきました。

?????

もしこれがフランスでだったら、
アンニュイに微笑んで、上手に賛辞を受け流すのが、イイ女のマナーなのかも。

だけど、もしこれがUAEだったら、
キッとにらみつけて、私に近寄るなオーラ全開で拒否しなければ、トラブルの元。

アメリカでは、、、 まあ、相手に対する興味がなければ、無視するのが無難でしょうか。

で、ここは日本、相手は人の良さそうな地元のおじさん。 ←でも全然知らない人。
(いったいこれは、ナンパ? セクハラ? それともただの挨拶なのか???)
ご近所とはいえ、見ず知らずの異性から、いきなりこんなことを言われて、
えっ私はどう反応したらいいのと、一瞬頭が真っ白になりましたよ。

いぶかしげにしている私に、彼は聞こえなかったと思ったのか、
「綺麗な背中ですよ、姿勢がいいですねぇ」と、邪気も無く繰り返したので、
ああ、まったく悪気はない言葉かけだったのだと納得しましたが、
一応笑顔は見せず、固い表情は変えずにつらぬくことに致しました。

まるでフィットネスクラブのコーチみたいな挨拶ですよね。
地元のおばさんとかに体操でも教えているかただったのかもしれません。
このあたりでは防犯ボランティアグループのようなものもあって、
よく自転車で見回りをしてくれたりしています。
非番のボランティアさんだったのかな?
最近ウォーキングを始めた女、愛想が悪くて感じ悪いよとか、仲間内で噂されてたりして。^^;

なんというか、あちこちの国のいろんな文化の中に身を置いてみると、
どうも日本の常識みたいなものがだんだんわからなくなってきてしまいました。
道で人に会ったらちゃんとご挨拶しなさい、
ご近所の人に話しかけられたら丁寧に答えなさいと、躾けられた時代の私です。
ここはそんなに田舎ではないですが、まあ大都会の真ん中というわけでもなく、、、
ううむ、難しいものですね、ニッポンのご近所付き合い。。。

というわけで、毎日のウォーキングも、なんとなく時間を変えてみたり、コースを変えてみたり。
連れは遠い外国にいて、私は日本で一人暮らしの今、あまり自分の生活習慣や外出時間を
他人に読まれないようにする配慮も、一応大事かな~と感じたりもしています。

その点、遠征ウォーキングは、やっぱり気楽で楽しいですね~。
出会う人々は、みな接点の無い見ず知らずの人だし、にっこり挨拶を交わすのも、
黙々とすれ違うのも、相手の様子を見たり、その時の自分の気分次第でOKだったり。

さてこちらはお馴染みの、印旛沼湖畔。
c0164052_849123.jpg

ここは連れのお気に入りの場所で、たらたらお散歩にはよく行ったものですが、
真剣ウォーキング?にも、なかなかぴったりの場所ではないですか!

このあたりは、マラソンの金メダリストたちのトレーニングにもよく使われていたようで、
有森裕子さんや高橋尚子さんにちなんだ、こんなコースもあるんですよ。
c0164052_8505816.jpg

ま、私の場合は、ぜんぜんへたれな、ただのなんちゃってウォーキングなんですが、
このコースを歩いているだけで、ぴしっといっぱしの気分になってくるのは不思議です。
場の空気というのでしょうか。。。(←いや、それはただの気のせいだと思うけど)^^;

c0164052_92615.jpg

セイタカアワダチソウの咲く道を、
黙々と歩きます。








c0164052_93824.jpg

湖畔を吹き渡る風が、
とっても気持ちがいいのです。








c0164052_94544.jpg
歩き続けて、ハイな気分になってきた頃、、、
おお?
あの夕日が綺麗な、双子公園まであと3キロ?
そんなのすぐに行けちゃうじゃん、
と思いましたが、着いてもその後、歩いて
この広場の駐車場まで帰って来れるのか?
ここには、電車もバスもありませんよ~。
と心配になり、、、
やっぱり引き返すことにしました。


c0164052_9125134.jpg

そうだ! サイクリングだったら楽勝で、もっと遠くまで、
印旛沼ぐるり一周だってできちゃうかもですね?(そ、そこまでは無謀かもですが)^^;
次はレンタサイクルで、どこまで行けるか挑戦してみよう~!と思いました。
c0164052_91155.jpg

またいつか、お天気の良い日に、来て見るつもりです。
c0164052_914950.jpg


************

そしてこの日は、ウォーキングの後、禁断の外食をしてしまいました。
c0164052_9162510.jpg


c0164052_9201853.jpg
風車のあるふるさと広場の
ほど近くにあるこのお店。

喫茶「まめ」です。

とても美味しい、ヘルシーで家庭的な
玄米菜食がいただけるのです。

本日のまめご膳のメニューも素敵だ♪










c0164052_9211773.jpg

じゃーん、これがまめご膳。
c0164052_9214853.jpg

c0164052_9221572.jpg
デザートのマンゴーゼリー。

ごはんは半分残そうと思っていたのに、
美味しくて、全部食べちゃいました!
でもヘルシーだから、きっと大丈夫かな~。

嬉しいことに、なんちゃってダイエットで、
胃の大きさも普通に戻ってきたみたいです。
大食いだった以前は、これくらいのランチだと
お腹が減ってしまって、
おやつにたくさん食べてしまったものですが、
この日は、夕ごはんまで
しっかり満たされていましたよ。^0^

喫茶まめ、とっても地味~なお店ですが、
お料理はすごく美味しいです。
ご案内はこちらのページをどうぞ。
[PR]
by hirorobox | 2010-11-01 10:09 | 日本編Japan | Comments(10)