世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

復活・スパ通いと、発見・おしゃれラーメン屋さん

思えば、去年の今頃、日本にいた時は、
ダイエットに目覚めて、ウォーキングやら、なんちゃって玄米菜食やら、
日帰り温泉にスーパー銭湯、サウナなんかに通いつめていたものでした。

今年の私は、ずいぶん忙しくしていて・・・
ダイエットに関しては、「もういいや~、もはや10年前の自分の姿に戻れるわけはない」と、
匙を投げておりまする。

でもね最近、涼しい秋になったことだし、これからはだんだん寒くなってきますしね、
なんだか再び恋しくなってきちゃったものがあるのです。
それは、温泉!
というわけで、温泉通いだけ、またまた始めてみることにしましたよ。^0^

今年の目標は、ダイエットよりは、リラックス~です。
お仕事生活、けっこうストレス溜まりまくりでございます。
しかも歳のせいか、体が無理聞いてくれません。すぐに疲れてへろへろになっちゃう。
体の調子もちょっとヘンで、あれこれ心配事もいろいろ・・・
お休みの日くらい、何も考えず、できるだけリラックスしなくっちゃ。

何の用事もない時は、朝、ゆ~っくりと起きた後、車をとことこ走らせて、
去年いろいろ行った中でも、いっとうお気に入りの温泉へでかけます。
ここは高濃度炭酸泉と、低温塩サウナがあって、しかも、露天風呂は天然温泉なのですよ。
それはこじんまりとした、地元のちょっと小奇麗なお風呂屋さんみたいな感じで、
なんとなくくつろげるスーパー銭湯なのでございます。
地味~な通りにありますが、外観も、いい感じでしょう?
c0164052_100423.jpg

炭酸風呂にゆらゆら浸かって~、塩サウナでいい汗かいて~、リラックス~。
お肌もピカピカになりました。

その後は、そのお風呂屋さんのほど近くにある、美味しいラーメン屋さんに行ってみましたよ♪
ダイエットはもうしてないし(笑)、これから寒い季節に向かって、
日本にいるならラーメンも最高ですよね!

ラーメン通の人たちが行くような、ぐっと本格的な?ラーメン屋さんにひとりで入るのは、
私にとってはちょっと敷居が高いんですが、
このお店は、とっても感じが良さそうだったのです。

                       その名も、ラーメン・まんぼぉ
c0164052_8314598.jpg

外観も、ラーメン屋さんというよりは、地元の小さな食堂みたい。
中に入っても、ラーメン屋さんというよりは、カフェみたいな内装で、明るくてキレイですよ。
c0164052_8362510.jpg

テーブルの上には、メニューと一緒に、こんなことが書いてあって、、、ぷぷぷ。
c0164052_8394355.jpg

シンプルに塩ラーメン(650円)と、
サイドメニューの舞茸の炊き込みご飯(なんと100円)オーダーしてみました。
どどーん。
c0164052_843517.jpg

うっわー、これはびっくり。とっても美味しいラーメンでした。量もたっぷり。
c0164052_8415528.jpg

指南のとおり、途中で、魚粉というものを振り入れてみると、あら不思議、
ほんとにまた違った、さらに美味なるお味に。 一杯で二度美味しい?
c0164052_8504972.jpg

コラーゲンたっぷりというスープを、がっつり飲み干してみたかったけど、
炊き込みご飯を食べたらお腹一杯になっちゃって、ラーメンのスープは途中で断念。
ぜひ次回は、最後の一滴まで残らず完食する覚悟で、挑みたいものです。^0^

お昼ごはんにラーメンを食べたら、帰り道にスーパーで買い出しでもして、
家にひきこもって、ごろごろしながら鋭気を養おうなんて思っていたのですが、
温泉パワーか、はたまた美味しいコラーゲンスープの恩恵か、
いつになくお肌はピカピカ、疲れもとれて、気持ちはポジティブ&アグレッシブ。
もう少し足を延ばして、秋バラを見にバラ園に行ってみようかしらなんて思いついちゃった。

というわけで楽しんできた、お馴染みのバラ園のお話と写真の記事は、
また今度、時間のある時にゆっくり書こうと思います。^0^
[PR]
by hirorobox | 2011-10-31 20:54 | 日本編Japan

母とまったり、さくらタワー

先日、とても久しぶりに母と会うことができました。

せっかくだから、のんびりできるホテルに泊まって、
ふたりでまったりしようということになり、
選んだホテルは、品川の、ザ・プリンスさくらタワー

喧騒の駅前の幹線道路から、ほんの数百メートル離れただけ。
でもそこには、日本庭園とさくらの木々に囲まれた、不思議なくらい静かなホテルがあるのです。
c0164052_9413087.jpg

チェックインすると、10Fのツインルームに案内されました。
眼下に緑の庭園と、その向こうにビルの群れが広がっています。
c0164052_94684.jpg

昼間、一緒にはるばる厚木まで、高齢の母の叔母さんのお見舞いに行ってきたので、
ずいぶん疲れたのか、お部屋のバスルームでゆったりとお風呂に浸かった後、
母はベッドで眠ってしまいました。

今夜は豪勢なディナーでもしようと思っていたのに、起きだした母は、
「居心地がいいからどこにも出たくないし、疲れてそんなにたくさんは食べられない」
というので、簡単な食事を、ルームサービスで頼みましたよ♪
バスローブ姿で、本当にくつろいでいる母。可愛かったです。
c0164052_954610.jpg

その夜は、たくさんおしゃべりをして、たくさん眠って、体調も全快バリバリの翌朝。
朝ごはんは、3Fの七軒茶屋へ行きました。
どど~ん、和食膳に、サラダとフルーツは、ビュッフェでとり放題。
朝からがっつりいただいちゃいました。^0^
c0164052_958890.jpg

食事が済んだ後も、ビュッフェの飲み物をおかわりしながら、
話に花を咲かせたり、静かに窓の外の風景を眺めたり、
ふたりで、ま~ったりゆるゆるとした、楽しい時間を過ごしたのでした。
c0164052_1004483.jpg

お部屋に戻ると、またお風呂に浸かって、寝ちゃう母。(笑)
私もごろごろしながら、お部屋に届けられた新聞を、隅から隅まで読んで過ごしました。
こんなふうにじっくり新聞を読むなんて、いったいどれくらい久しぶりのことでしょう。
母娘ふたりで気兼ねなく、のんびり過ごせる時間って嬉しいなと思いました。

こころゆくまでお部屋でごろごろして、午後1時にチェックアウト。
その後は、ラウンジでお茶を飲みながら、外の緑を眺めつつ、またまたまったり。(笑)
それからぶらぶらとホテルのお庭に出て、少しお散歩しました。
c0164052_10103198.jpg

ここの庭園は、こんな街の中にあるとは思えないほど静かで、なかなか良い所です。
すごく外国人ウケ致します。
特に、春の桜や、秋の紅葉の季節には、素敵な日本情緒に浸ってもらえること間違いなしです。

その後は、学生時代のクラス会で「今夜は屋形船で宴会よ!」という母を、
浅草まで送って行ったのでした。
c0164052_10175892.jpg

毎日毎日、仕事ばかりで疲れていた私も、
久しぶりに母と一緒に、すごくいいゆっくりとした休日が過ごせて、とても幸せでした。
[PR]
by hirorobox | 2011-10-15 22:15 | 日本編Japan

震災から復活! 花の美術館

あれよあれよという間に、あらら、もう10月!
気温も下がって、日本も、もうすっかり秋本番の様相を呈しております。

ずいぶん前のことになってしまいましたが、
震災後、液状化の影響でクローズしていた花の美術館が、9月16日にオープンしました。
お休みの日に、さっそくいそいそと出かけてみましたよ♪

まだ完璧復活ではなく、ところどころ震災の傷跡が残る場所もありました。
お庭の状態も、以前に比べると少しばかり荒れ気味なのにも、ちょっぴり心が痛みましたが、
何はともあれ、大好きな場所の嬉しい再オープンです!
c0164052_10212233.jpg

c0164052_10215440.jpg

館内は、ハロウィーンのデコレーション♪
c0164052_10242261.jpg

c0164052_10234031.jpg

お庭のコスモスも、とても素敵でした♪
c0164052_10251720.jpg


************


敷地内のレストランはクローズして、新しいイタリアンレストランに変わっていました。
せっかくだからと思って入ってみると、
丁寧に片付けて、一生懸命お掃除してある様子なのに、
それでもどうしようもないカビ臭い匂い・・・
ここでも地震被害の難儀は、想像に難くありませんでした。

サービスはまだ慣れていなくてちょっとぎこちない感じだったし、
お料理はもう、ごくごくフツーの内容とお味でしたけれど、
どうぞこのロケーションを生かして、
美味しいお料理がいただける素敵なお店になってくれればいいな~と思いました。
c0164052_10385453.jpg

              震災から半年・・・ 取り戻せないものはたくさんあっても、
             それでも少しずつ、いろんなものが元通りに戻りつつある日本です。
                   私も、頑張ってやっていきますよ~。
c0164052_10422092.jpg

[PR]
by hirorobox | 2011-10-02 10:55 | 日本編Japan