世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

銀座の、希望の翼

用事があって、またまた銀座に行きました。
地下鉄の出口を出たところで目にしたものは・・・ おお、あれが噂の?
c0164052_6403541.jpg

銀座イルミネーション・希望の翼です。
c0164052_10153973.jpg



*** 銀座公式ウェブサイトから ***

被災地の子供たちに、未来へ一歩踏み出すきっかけをつくってあげたい。
東京・銀座に集う人々の、幸せを願う気持ちを子供たちに届けてあげたい。
そんな想いから、「GINZA ILLUMINATION ~希望の翼」プロジェクトは立ち上がりました。
35体の希望の翼が抱いているのは、
東北の子供たちが描いてくれた「みんなが笑顔になる未来」の絵。
震災後、最初のクリスマス―。
ひとりでも多くの方に、見に来ていただけることを願っています。

********************


幸福、愛、絆、力、夢、未来をテーマに作られた翼は、それぞれ形が違っていて、
それぞれにとても魅力的なラインを描いています。
35体全部を見る余裕がなかったのが残念ですが・・・
c0164052_762430.jpg


~ ~ ~ ~ ~ ~

この日は、友人と待ち合わせて、
前記事に書いたゴージャスなケーキ屋さん
アンリ・シャルパンティエ銀座本店で、ランチをいただきました。
c0164052_9281360.jpg

まるでヨーロッパの小さなホテルのような外観、そして入り口はこんな感じなんです。わお。
c0164052_7533925.jpg

入ると、広々とした優雅な空間に、まるで宝石屋さんのようなショーケースがならんでいて、
え? ここはほんとにケーキ屋さん?(笑)

らせん階段を下りて、地下のカフェに行くと、
フォンテーヌブロー派作「浴槽の姉妹」の大きな壁紙の前の席に案内されました。

シェフのお勧めランチをいただきましたが、とても美味しかったです♪
c0164052_10144625.jpg

c0164052_7573251.jpg

ふたりでクレープシュゼットをお願いして、素敵なパフォーマンスも楽しみました。
c0164052_759957.jpg

ジャーン、美味しくて、お皿まで舐めてしまいたくなりましたよ。^0^
c0164052_803954.jpg


カフェで、フォンテンヌブローの姉妹たちの目のすぐ真横に座ったせい?
なんだかとても心情を吐露したくなってしまい、ランチの会話は、まるで私の打ち明け話。^^;
でも、「話す」ことって、癒しに繋がるものですね。
こころが少し軽くなって、元気が出てきて、
自分の人生にしっかりと向き合っていけそうな気がしてきました。
友人に感謝です。

               外に出ると、希望の翼たちにライトが輝きはじめていました。
c0164052_8192979.jpg

c0164052_8152440.jpg

これまた超多忙な友人とその場で別れて、この日は私もそのまま帰途につきましたが、
銀座の街に日が落ちた後のイルミネーションは、とてもロマンティックでしょうね。
機会があったら、また見に来たいと思いました。

~ ~ ~ ~ ~ ~

この日、天からの贈り物のような、素晴らしい高価な絵が、私のもとに届きました。
目にした瞬間、不思議なことに、これは私のところに来るんじゃないかしらと感じた絵。
・・・その話は、また後日書くことができたらいいなと思います。
[PR]
by hirorobox | 2011-11-29 09:49 | 日本編Japan

美味しい銀座のハヤシライス

とある休日、 in 銀座。
通りはすっかりクリスマス模様になっていましたよ。
クリスマスデコ、日本は早いですね~。

                 赤いリボンでラッピングされたカルティエのビル。
c0164052_850639.jpg

miniのショールーム、特に何もしてないのに、なぜかクリスマスっぽい雰囲気が漂っていました。
c0164052_8523752.jpg

なんかパリみたいな、(壁がピンクじゃないからトゥールーズぽくはないけど)
このレトロなビルの、ホテルみたいな入り口・・・ここ、ケーキ屋さんなんですよ!
アンリ・シャルパンティエ
1階は、まるで「ここはジュエリーショップ?」みたいな、すごくエレガントなケーキ売り場で、
階段を下りるとこれまた素敵なカフェになっています。
c0164052_1012977.jpg

このゴージャスなケーキ屋さんのお隣のビルの、小さなギャラリーで開催中の、
芸術家の友人の展示会を見に行きました。
わー、すごーい、銀座デビューです!
それは素敵な、とても興味深い展示会でした。

さまざまな芸術的な才能に恵まれている彼女ですが、
女ひとりで、子育てに悩みながら、家事もしっかりと、そんな忙しい日常の中で、
神様から与えられたセンスをたんたんと磨き続け、少しずつ花開かせているのです。

日々の努力、いろんな小さなことの積み重ね、くじけず継続すること、
そして新しいことにもどんどんチャレンジしていく精神。
人とのご縁を、本当に大切にする人です。
そして出会った相手に感謝することを知っている人です。

そんな彼女の生きる姿勢から、私はさまざまなことを学ばせてもらっています。
ほんとうに素晴らしい友人です。


************


                というわけで、私のこの日の銀座ランチは、ここ。
                   はやし屋さんで、ハヤシライス♪(笑)
            この怪しげな飲み屋さんみたいな、狭~い階段を下りていきますよ。
c0164052_931577.jpg

朝採り新鮮野菜のサラダ。 おお、本当に新鮮で、シャッキリした野菜たち。量もたっぷり!
c0164052_9394357.jpg

これが噂のハヤシライス。一日20食限定だそうです。
c0164052_9415130.jpg

私、こんなすてきなハヤシライスを食べたのは、人生で初めてかもしれません。
本当においしい。野菜がごろごろ入っているのも、嬉しい。

ハヤシライスは、日本が発明した世界に誇れるお料理ですと、胸を張って威張れます!
でも、歯ごたえのしっかり残った固めのお野菜が入っているのは、
フレンチな方々にはなかなか理解してもらいがたいかもしれません。^^;
あちらの人々には、野菜をくったりするほど煮込まないと「生煮え」と思われてしまうんです。(涙)

この、濃厚な素晴らしいハヤシソースと、
シャッキリ野菜の歯ごたえの素敵なハーモニーを楽しめる私、
日本人に生まれてほんと幸せです。^0^

デザートがまた素晴らしい。 まるで芸術作品のような一皿。
c0164052_9551931.jpg

美味しいコーヒーをいただきながら、幸せに過ごしたランチタイムのひとときでした。
銀座価格とは思えない、この美味なるランチセット、1200円でした。(びっくり)
ワイン懐石・囃Shiyaはやしや

なんだかんだいっても、やっぱり銀座大好きです。
美味しいもの(←そこか)が、たくさんありますね。^0^
[PR]
by hirorobox | 2011-11-20 10:36 | 日本編Japan

ホキ美術館と、まったりおひとりさまランチ

温泉効果か?漢方薬効果か?ずいぶん元気になってきましたよ~。
お休みの日は、疲れちゃって、用事がなければ家でぐったり状態だったのですが、
最近は、徐々にお出かけ意欲も湧いてきたようです。

仕事ばかりでは、人生つまりませんね。
先日は、世界でも珍しいという写実絵画専門の、ホキ美術館に行ってみましたよ。
昭和の森公園のすぐそばに、1年くらい前にできたばかりの美術館で、
ずっと行ってみたいと思っていたのです。

駐車場から、美術館へと進む道。
c0164052_6324616.jpg

美術館の建物は、モノレールの線路みたいな?不思議な形をしています。
c0164052_6293079.jpg

中は、撮影禁止だったので、写真がなくて残念ですが、素晴らしい美術館でした。
建物もすごく素敵。あちこちの窓から外の緑が見えるし、
天井には天の川みたいに、美しくライトが光っていたり、
そんな中で、ゆっくりと絵を眺めながら歩いていると、
まるで夢の中にいるような気持ちになっちゃいます。

展示してある写実絵画は、みな素晴らしく、
うわぁ、目で見るよりも、もっとリアルで、生命感が溢れている作品が、たくさんありました。
こんなふうに精密な絵画は、描き上げるのに1年くらいもかけるのだそうです。

一瞬でその場を切り取れるカメラって、それは便利でいいのですが、
このように、時間をかけてものすごく濃密に作者の思いが込められた、
リアルな絵画のパワーには、それはぜんぜん違った種類の、怖いくらいの底力を感じました。

昭和の森公園を歩いてみました。
ものすご~く広い公園なので、ほんの一角だけですが。
c0164052_6525348.jpg

c0164052_6531831.jpg

c0164052_6533969.jpg

千葉は暖かいので、紅葉は、まだまだ先のようですが、
曇り空の下の公園の風景は、どんどんと秋模様、秋の色になっております。
公園のお花たち。
c0164052_7435473.jpg


というわけで、お楽しみのお昼ごはん。(笑)
美術館に併設のレストラン、片岡シェフプロデュース、話題の「はなう」で
いただこうかなと思っていたのですが、とっても混んでいて・・・
たのんでみると、おひとりさまでもなんとか席を作っていただける気配だったのですが、
美術鑑賞グループのにぎやかな皆様の中では、
美味しいお料理はいただけても、あまり静かにくつろぐことはできなそうだったので(汗)
近くの別のお店に行くことにしました。

ここも以前から、機会があったら行ってみたいと思っていたレストラン。
房総イタリアン・ボッカボーナ
c0164052_77441.jpg

こちらも素敵なイタリアンのお店です。
「はなう」よりはぐっとカジュアル。
お隣のお花屋さんは、クローズしてしまったようで、寂れていたのがとても残念です。
あった時はすごく素敵だったのだろうなぁと思うのですが。

広々としたレストランの、窓辺のカウンターに案内されて、
こんなふうに秋のお庭を眺めながら、ここでは、ゆっくりと食事をすることができました。
c0164052_71235100.jpg

たっぷりサラダとほんのり甘いパン。
c0164052_713346.jpg

房総ビリス貝とブロッコリーのパスタ。
ビリス貝って、大きい~、ハマグリみたい! ごろごろ乗っかっていましたよ。
c0164052_7135584.jpg

フレーバーティーを飲みながら、食後もひとり静かに、まったりと過ごすことができました。
c0164052_7161079.jpg

「はなう」には、おひとりさまよりも、連れが日本にいる時に一緒に行ってもらえばいいかな~。
美術鑑賞より、公園散歩のほうが格段に好きな連れですが・・・^^;
主に日本人の画家の作品ばかりの、美術館のリアルな絵画の数々は、すごく珍しいし、
そんなへそまがりな彼も魅了してくれるのではないかと、期待しています。
[PR]
by hirorobox | 2011-11-10 08:05 | 日本編Japan

秋の休日の続き、バラ園とコスモス畑

というわけで、ある日の休日コース、温泉→ラーメンに続いて行った、バラ園です。
オールドローズが咲き誇る春と違って、ずいぶん地味なのですけれど、
静かな秋のバラ園もいいものです。
可憐に咲いていた秋バラたち。
c0164052_7115180.jpg

ここのバラ園は、バラだけじゃなくて、ハーブや野の草花も楽しめて、素敵なんです。
c0164052_7155021.jpg

c0164052_7254567.jpg

おおお、今年も鈴なり、バラの実が。
c0164052_726435.jpg

園内にできた丘の上に建つ新しいカフェが、とてもいい感じだったので、お茶してみました。
c0164052_7173895.jpg

三段重ねのトレイに乗ったアフタヌーンティセットなんて素敵なメニューもあったのですが、
まだまだお腹の中は、ラーメンと炊き込みごはんでいっぱいですよぅ。^^;
シンプルなケーキセットをお願いして、バラ園を眺めながらお外のテラスでティータイム。
c0164052_721679.jpg

それは気持ちのいいひとときでした。
帰り道、夕日の時間にはまだちょっと早いけど、風車の広場を回って帰ろうと思いました。
c0164052_729569.jpg

残念ながら、風車の周りのコスモスは全部なくなっていて、
来年の春のチューリップのために、すっかり耕されていましたが、
向かい側の原っぱには、まだまだたくさんのコスモスが、綺麗に咲いていましたよ。
c0164052_7311211.jpg

c0164052_7325588.jpg

c0164052_7331222.jpg

c0164052_7333142.jpg

こんな感じで、過ごした貴重な休日。
温泉→ラーメン→バラ園→ケーキセット→コスモス畑。
わはははは、脈絡のない濃い~一日でしたが、
美味しいものを食べて、綺麗なお花を見て、私はとっても元気になったような気がします!
[PR]
by hirorobox | 2011-11-03 07:48 | 日本編Japan