「ほっ」と。キャンペーン

世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

がんばってます! 故郷

さまざまな事情があって、私が故郷に戻ったのは2年ぶりで、震災後初めてのことでした。
変わらずずっとこの地に住み続けるだろう両親と、久しぶりに会って、
いろんな話ができた貴重な里帰りでした。

2年前に泊まった、ゴルフ場の見える海辺のホテル。
ぜんぜん変わっていなくて、たくさんのお客様で振るわっていて、よかった。。。

あの時、、、 ゴルフ場の一番低い段は津波の水に浸かってしまい、
震災直後は、ライフラインも止まって、ホテルは営業を停止せざるを得なかったそうです。

でも、今ではすっかりよみがえった美しい緑の芝生。
海と空、芝生の緑と、変わらない眺めに、胸がきゅんとなりました。
c0164052_60522.jpg

天然記念物の照島(てるしま)は、少し形が変わってしまったそうです。
私にはわからなかったけど、毎日見ているホテルの従業員さんが教えてくれました。

9メートル近くに及ぶ津波の一波をまともに受けた向こう側の海岸は、
ホテル側よりずっと甚大な被害を受けたのだそうです。
向こう側から跳ね返って来た波を受けることになったホテル側は、まだよかったのだと。

最上階にあるレストランで、ディナーをいただきました。
暮れなずむ空と、海に浮かぶ船の明かりを眺めながら。
ロマンティックな、なかなかいいレストランです。
お料理も美味しく、特に、バターソースのかかったカニのお料理は、絶品でしたよ♪
c0164052_5594128.jpg


翌日は、素晴らしくいいお天気! 朝日を浴びた照島です。
c0164052_572521.jpg


故郷には、国宝に指定されている白水阿弥陀堂という寺院があります。
それはきれいなところなのです。
c0164052_6102663.jpg

池のほとりには、あやめが綺麗に咲いていました。
c0164052_6105798.jpg

本堂の中もとても素晴らしいのですが、現在、修復作業中の模様。。。
震災で被害を受けた仏像の修復と、屋根の工事が行われているそうです。
また元通りの美しい姿を見せてくれるのが楽しみです。
c0164052_693736.jpg

いわき駅の近くに、古い蔵をリノベーションして作られた、SALON de 蔵という建物があります。
地震の時、あの重い瓦が全部落ちてきたそうです。
現在も、修復作業中。。。
c0164052_6531795.jpg

でもこの工事もまもなく終了して、またあのレトロな懐かしい姿がよみがえるでしょう。
ここのコーヒーショップで美味しいコーヒーをいただきました。
(さらに、手作りチーズケーキと、美味しいサンドイッチも! 食べ過ぎ&長居しすぎ・笑)
c0164052_6195587.jpg

北茨城にある、日本画家・岡倉天心の六角堂も訪れてみました。
c0164052_6295038.jpg

少し高いところにある旧邸は、なんとか大丈夫だったようですが、
c0164052_6305918.jpg

海に張り出した六角堂は、全部流されてしまったのです。
でも、がんばって今ここまで修復されています。
c0164052_6333777.jpg

五浦岬公園からの眺めです。
この美しい景観が、戻ってきました。
c0164052_710774.jpg

美術館も、素敵なんですよ。
「花鳥風月展」見てきました。(5/27まで)
c0164052_7123524.jpg


がんばってます、故郷。
私にできるのは、こうしてへたくそな写真で、地元のお気に入りスポットを紹介することくらいですが・・・
皆様も、もし機会があったら、ぜひいらしてみて下さいね♪

小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブ
国宝 白水阿弥陀堂
SALON de 蔵 内「香楽」
天心記念五浦美術館

また、今回は行きませんでしたが、一番のメジャーな観光スポットは、やっぱりここかもしれません。
「スパリゾート・ハワイアンズ」
映画「フラ・ガール」の舞台になったテーマパークです。

震災の後、フランスに居て、ネット情報に頼ることしかできなくて、ものすごく情緒不安定だった時、
この記事を目にして、私はなんとも感動し、故郷を誇りに思ったものでした。

反面、こんなに日本から離れた安全で平和な場所にいるのに、
あの日の悪夢にうなされ、日々のニュースや情報に一喜一憂し、自分のことだけで手一杯な自分は何?
と、恥ずかしさにチクリと胸が痛んだものでした。

長くなりますが、以下、コピペを載せます。


************


SPA!記者が見た「スパリゾートハワイアンズ」震災当日の奇跡
                    2011.03.30


 震災当日、休暇をとって家族旅行中だった本誌記者は、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズで被災。そこで記者が見た「スパリゾートハワイアンズ」スタッフの「プロフェッショナルな姿勢」とは?
 3月11日。運命の日。記者は福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」で被災した。久々にとった有休休暇。家族サービスと称し、妻と2歳10か月の息子を連れ、無料送迎バスでホテルに到着し、わずか1時間半後の震災だった。知らない土地、さらには水着のままの避難という、非日常的な状況下での悲劇ではあったが、ここで被災したことは不幸中の幸いだったのだと、今にして思う。それも、特上の。
 まず、ここはガス、水道、電気という、いわゆるライフラインがすべて生きていた。そのため、さまざまなメディアで報道されている被災地のように、寒さに震えたり、暗闇に怯えたりすることが一切なかった。しかも、食料の備蓄があり、東京に帰ることになる日曜日の朝までの計5食、すべて十分な量を提供してくれた。しかも、ビュッフェ形式で。これは、2歳児を抱える家族としては、とてもありがたいことだった。

 震災当日はバスが動けないことが判明したため、被災者たちは大会議室、あるいはロビーや廊下で雑魚寝となった。眠れぬ夜が明けて、土曜日。記者は、とある従業員にふと、聞いてみた。
「このホテルのほかは、どんな状況ですか?」
 すると、彼は表情を強張らせて、静かに答えた。
「はっきり申しまして、このホテル以外は全滅です」
 聞けば、周囲一帯、すべてライフラインが止まっているとのこと。そうか、記者たちはラッキーだったんだな、と思った数秒後、気付いた。……じゃあ、彼らの家族は一体どうなんだ? 親戚は? 友人や恋人は? 恥ずかしながら、記者はこの時まで、本当にこの瞬間まで、彼らも“被災者”であることを忘れていたのだ。それも、我々よりもはるかに厳しい環境下にあるのだ。恐らく、これだけ震源地に近くて、家族全員無事というのは考えにくい。連絡が取れない、友人、知人が山ほどいるはずだ。そして、何よりも自分自身が1秒でも早く、帰りたい場所があるだろう。しかし、彼らはそんなことを態度にはまったく出さず、自らの職務をまっとうした。その行為は、我々の体ではなく、心を救ってくれた。
 トドメは日曜日だ。朝6時に、起床のアナウンスが流れ、朝食が始まった。ひと段落したところで、支配人が拡声器を片手に、静かに話し始める。
「本日、皆さんを東京駅までお送りできることがわかりました」
 満場の拍手が沸き起こる。その中で、さらに支配人は続ける。
「昨日、弊社の従業員を実際に、東京駅に向かわせたところ、“走行可能”という判断を下しました」
 その瞬間、巨大な拍手が会場を包んだ。常識では考えられないほどの大きな余震が続くなか、まったく安全が担保されない道を、被災した「お客様」のために走る。それは、命がけの行為だ。拍手で手が痛い。ジンジンと響き、熱くなる手のひらを見つめ、記者はこのとき、拍手には大小のみならず、軽重があることを知った。
 それから、12時間を超える長旅を経て、記者は今、東京で原稿を書いている。そして思う。絶望の淵にある人を、真に救うのは「情報」でも「言葉」でも、ましてや「法律」や「ルール」などではない。「行為」だ。何をすべきかを論じているだけでは、誰一人救えないのだ。我が身の非力さを、これほど嘆いたことはない。
 いつか、スパリゾートハワイアンズが営業を再開したら、また家族を連れて、遊びに行かせてもらうつもりでいる。それも、できれば毎年。そして、その都度、息子にこう言うつもりだ。「このホテルで働いている人は、みんなお前の命の恩人なんだぞ」と。そう笑って言える将来がきっと来ると、記者は強く信じている。
 彼らの、1日でも早い営業再開を心より、祈りたい。


************


スパリゾートハワイアンズは、2012年2月8日に、念願の復興オープンしました!
詳しくは、こちらをどうぞ
c0164052_7521572.jpg

いや~、あれこれと思い悩んでいたら、アップが遅くなってしまい、
それに、こんなだらだらとわけわかんない超長い記事になって、、、スミマセン。^^;
ここまで読んで下さったかたがいらっしゃいましたら、どうもありがとうございます。 感謝~。
[PR]
by hirorobox | 2012-05-30 06:56 | 日本編Japan | Comments(3)

日立海浜公園・ネモフィラの丘

しょっちゅう通り過ぎていた所なのに、なんと立ち寄ったのは初めてのことでした。
日立海浜公園は、ネモフィラが咲いて、うわー、とても綺麗でしたよ!

見渡す限りのブルー、ネモフィラの丘。
c0164052_18132010.jpg

ああ、なんて素敵なんでしょう。
c0164052_1814297.jpg

ネモフィラは、可憐で小さな青い花です。
見頃はもう終わり頃のようでしたが、丘にはまだまだたくさん咲いていて、楽しめましたよ。
c0164052_18143532.jpg

「たまごの森」のチューリップは、すっかりおしまいでしたが、まだ少しだけ咲いているお花もありました。
c0164052_18212982.jpg

菜の花も、まだまだがんばって咲いていました。
端午の節句は終わったけれど、鯉のぼりは一年中泳いでいるのかな?
c0164052_1821559.jpg

私は、この広い公園の中でも、「香りの谷」が、とても好きになりました。
ハーブがたくさん植えてあって、回り中、素敵な香りがするのです。
その一角にある東屋。
c0164052_18254287.jpg

これも香りの谷の一角で。
c0164052_18261176.jpg

海が見える森の中のカフェでお昼を食べました。
とても素敵な眺めです!
c0164052_1827497.jpg

公園の中は、超広すぎるので、貸自転車を借りて移動しました。 自転車もネモフィラ色でした♪
c0164052_1829261.jpg

ふふふ、ネモフィラは、可愛い小さなブルーの花です。
c0164052_18304954.jpg

今までは、故郷をめざして高速をすっとばし、途中で寄ってみたことがなかったのですが、
i-z-m927さんの写真を見て、おお、こんな素敵なところなんだ~と思って、
今回、ぜひ立ち寄ってみることにしました。
そうしたら、ほんとうに素晴らしい公園で、すごい感動でした。
今度は、コキアが丘を赤く染める頃、また来れたらいいな~、来れるかな?
あまり時間がなくてゆっくりできなかったのが残念ですが、これから一路、故郷をめざして出発です。
[PR]
by hirorobox | 2012-05-13 18:59 | 日本編Japan | Comments(8)

東の空に、スーパームーン

5月5日のスーパームーン。
愛でる余裕はないかも、と思っていましたが、
帰り道、東の空にぽっかりと!
あわててお家に帰って、新しいカメラで撮ってみました。
c0164052_804160.jpg

道で見上げたらすごく大きく見えたのだけど、
エレベーターで昇って部屋に戻ったら、そうでもない?
お月様って、不思議!
でも本当に、いつもより煌々と輝いて見える満月でした。

地球に一番近づいたお月様は、15%大きく、30%明るく見えたそうですが、
新しいカメラで撮った私の写真も、
普段のへなちょこ写真より、3割がた綺麗に撮れてる? ・・・といいのですが。(笑)
c0164052_853964.jpg

[PR]
by hirorobox | 2012-05-07 08:16 | 日本編Japan | Comments(2)

雨の日の花の美術館

早朝、連れを成田空港に送った帰り道、新しいデジカメを衝動買いしてしまいました。
写真を撮るのは好きだけど、カメラのことはとんと分からない私。
でも、i-z-m925さんのブログの素晴らしい写真をいつも見ていて、
次に買うなら、あんな写真が撮れるのがいいなーと思っていたカメラです♪
(って、カメラを同じにしたからって、技術とセンスを磨かなくてはムリと思いますけど。爆)

立ち寄ったとあるショッピングモールの電気屋さんで、
「えー、あの素晴らしいカメラが、こんなお値段で買えるのね!と」びっくり。
2年前くらいに、見た目と軽さだけで選んだ、おもちゃみたいなMyピンクカメラちゃんを
買った時のお値段と、あんまり変わりませんよー。

家に戻って、充電して、さあ、練習しましょうと思ったけれど、
雨降ってるしー、もう夕方近くだしー、
こんな時は・・・ そう、花の美術館♪
急いで行って、少しだけ写真撮ってきました。

おお、ちょっと久しぶり。
地震でダメージ受けて工事中だった噴水が、治って復活してました。 嬉しい!
c0164052_5524253.jpg

館内は、白雪姫のテーマです。
暖炉の前の食卓に用意された、小人さんたちの可愛い食事♪
c0164052_5595789.jpg

雨の日の屋上ガーデンもいいものですね。
c0164052_5571657.jpg

トイカメラというモードで温室を撮ってみたら、おおう? 緑がこんなに鮮やか!
c0164052_624020.jpg

この日の新しい発見は、ブルーベリーの花。
c0164052_65375.jpg

ブルーベリーって、ツツジ科だったのですね。 お花もツツジの季節に咲いてます♪
c0164052_664124.jpg

これからの季節は、アヤメや花菖蒲も、楽しみですね~。
c0164052_6102176.jpg


余談ですが・・・
成田エクセルホテル・ガーデニアの世界食べ歩きランチブッフェ、
5月のスペイン料理編も、連れは、根性で食べてから離日致しましたよ。(笑)
c0164052_6175675.jpg

スペイン編の実演スペシャルは、こちらのローストビーフサンドでした。ふふふ、美味しい♪
c0164052_6195534.jpg

毎月楽しみにして、世界食べ歩きの全編制覇を目指す勢いでしたが、
来月はスケジュール上、彼は多分食べれないと思います。気の毒ですが・・・。
[PR]
by hirorobox | 2012-05-04 06:32 | 日本編Japan | Comments(4)