世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春節の準備いろいろ

もうすぐ春節、と思っていただけで、正確には何日なのかいまひとつ把握していなかった私です。
で、なんとそれが今年は1月31日、明日なのだそうで。

先日、連れが会社からこんなものをいっぱい支給されて来ました。
c0164052_16342519.jpg

日本のお年玉入れみたいなポチ袋。 お年玉入れよりちょっと大きいです。
中国では、お年玉は子供だけでなく、マンションの管理人さんとか、お掃除の人とか、
お店の店員さんとか、日ごろお世話になっている大人にも渡す習慣があるそうです。

中に入れるお金は、子供には日本の子供のお年玉みたいに結構な金額を入れるようですが、
大人に渡すのは、「心付け」のような金額でいいらしいです.
が、その心付けの金額って・・・?

ヨーロッパでチップを渡すような感じと思えばいいのでしょうが、
相場のようなものがいまひとつわからず、ネットで検索、いろいろ調べてみた結果、、、
別に決まりはなく、お金がたくさんある人はたくさん入れるし、ない人は少しでもぜんぜんOKだし、
できる範囲でやればいいらしい。
景気によっても相場は変わってきたりするみたいですが、
香港では、去年は20香港ドルくらいがアベレージのようでした。

というわけで、あわてて準備始動です。(笑)

連れのポチ袋は、会社から売るほどもらってきた社名入りのがありますが、
まずは、私の分のポチ袋を物色。
市場の文房具屋さんで売っていたもの。
c0164052_1733629.jpg

いろんな模様がありますが、色は「赤」が基本のようですね。
この金柑の木のにしてみました。 1セット50枚くらい入ってるんですけど、そんなに使う?
c0164052_17714.jpg

でも、そのあと寄った文房具屋さんで、もっと私好みのを見つけちゃった!
淡い色合いの優しい柄で、1セットの中にいろんな模様の袋が入っているんです。
こっちも買っちゃいました。
c0164052_178493.jpg

続いては銀行に行って新札ゲットです。
銀行の窓口では、あまり英語を話さない人に当たることもあって、
ころばぬ先の杖で、事前準備も怠りなく、、、
って、要件を中国語で紙に書いて、見せるだけなのですが。

これじゃ足りなくなるかもしれないと心配になって、何度も銀行往復しちゃったのですが、
ご覧ください、努力のメモ書き勢揃い。(笑)
c0164052_17175598.jpg


というわけで、こつこつと袋詰めに励みました。
お札の折り方とか、袋に入れる方向とか、何か作法があるのかしら?
よくわからないので、、、 袋の大きさに合わせて、お札は二つ折りにしてみました。
c0164052_17292392.jpg

というわけで、お年玉の準備完了で~す。

大晦日。(って、中国でもそう言うんでしょうか)
街は、なんとなくざわざわとして気忙しそうですよ。
気の早い爆竹の音が、もう聞こえてきたりして。

元旦はお店が閉まっちゃうかもしれないと思って、いろいろ買い出ししたのです。
でも、今日行った幾軒かのお店の人に、確認してみたところ、
(このメモ見せて)笑
c0164052_17432667.jpg

スーパーもマルシェも元日から営業しているそうです。
銀行は、2月5日までお休みです。^0^

新年のお花は、市場の花屋さんで買いましたよ。
c0164052_17323569.jpg

オレンジ色のグラジオラスと黄色い菊の花。
中国のお正月っぽい色合わせかなぁと思って、こんな感じに。(ってどんな感じ?)笑
c0164052_17331785.jpg

どうぞ良いお正月が迎えられますように!
[PR]
by hirorobox | 2014-01-30 17:58 | マカオ編Macau

動く歩道の先に、ベネチアンリゾート

いつものお散歩コースの、花の公園。
c0164052_154451.jpg

紫陽花の林の竹のボールは、きらきらと木漏れ日を浴びて、今日も可愛くポコポコしてます。
c0164052_155230.jpg

この日は少し足をのばして、ずっと気になっていたこの動く歩道を通り、
ベネチアンホテルまで探検に行ってみることにしました。
c0164052_157650.jpg

花の公園からキラキラのカジノホテルまで、あっという間です。
右手に見えてまいりましたのが、ギャラクシーマカオ。
c0164052_159061.jpg

そして左手が、ベネチアンマカオリゾートでございます。
c0164052_158054.jpg

動く歩道の先は、ベネチアンホテルの西側エントランスの、ホテルバス乗り場につながっていました。
c0164052_15153888.jpg

すごいですよ、バス乗り場。 こんなにたくさんの人が、カジノホテルに集まっては吸い込まれ、
そしてまた吐き出されていくのです。
c0164052_15193076.jpg

私はどうもカジノには興味がなく、この日はショップス・グランド・カナルをちらりと見学。
c0164052_15212377.jpg

すごいですね~。 ショッピングセンター全体がヴェニスの運河に似せて作られているのです。
c0164052_15214784.jpg

ゴンドラも通って行くし。 漕ぎ手のお兄さんお姉さんも、綺麗な歌声で歌っているし。^0^
c0164052_15221065.jpg

ド派手なパープルカラーの、新年の飾りのお馬さん。ははは。
c0164052_15344015.jpg

さてさて、今日はただのお散歩ですから~、お買い物は無し。(笑)
運河沿いをひととおりぶらりと見て回った後、また動く歩道を通って、タイパに戻りました。
c0164052_15324039.jpg

c0164052_1535425.jpg

こんな何でも揃ってるショッピングセンターまで徒歩で来れるなんて、超便利!
近所のお店でできないお買い物は、ここでOKだわ~。
高級ブランドショップがほとんどだったけど、でもユニクロだってあったし。^0^

ビレッジでは、ずっと狙っていたご当地名物、ポークチョップバーガーを入手。
大利來記(ダーイレイロイゲイ)、ここはとても有名なお店みたいです。
c0164052_15453523.jpg

お昼に行くと、並んでいたり売り切れだったりして、ずっと買い逃していたのです。
この日は4時ぐらいだったので、お店の中はお客でいっぱいでしたが、行列は無く、
さくっとテイクアウトして、この広場でいただくことにしました。
c0164052_15502242.jpg

昔懐かしい昭和のお店みたいなのが広場の向かいにあって、
ここでマカオビールをゲット。 たったの9パタカ(約100円)でした。^0^
マカオはアルコール類もお安いのです。
なぜか、日本のビールも100円前後で売られているのは、税金がかからないからだと思います。
c0164052_15542273.jpg

わーい、念願のポークチョップバーガーと、お気に入りになってしまったマカオビールで、
今日のおやつはちょっとヘビーですよ。(笑)
c0164052_1605716.jpg

パンにポークチョップバーベキューをはさんだだけ、という大胆なバーガーは、
ボリュームたっぷり。 パンもとっても美味しくて、ぺろりと平らげてしまいました。

ここの広場の新年の飾り。 大黒様?と、お馬さん。
c0164052_1613056.jpg

[PR]
by hirorobox | 2014-01-29 16:35 | マカオ編Macau

散歩道の、わんことにゃんこ

お散歩道でよく合うわんこです。
c0164052_14432182.jpg
c0164052_17093242.jpg

あの黄色いカルモ教会の前の公園に、いつもいるんです。
まるで番をしてるみたいに、いつでも同じ場所でこうしています。

そしてこちらは、お散歩道でよく会うにゃんこ。
c0164052_17141994.jpg

カルモ教会から下りてくる階段のあたりが、このにゃんこのテリトリー。
c0164052_17130358.jpg

階段を下りたところの狭い道は、風情があってちょっと素敵なんです。
c0164052_17194426.jpg

この狭い旧市街の道を、バスが普通にぶんぶん走っていくし。^^; ぶわん。
c0164052_17222935.jpg

そして、時々通り抜けて行く官也街の中に、
とても流行っている様子の中華菓子のお店があります。
何でもない小さなお店なのに、いつもすごい行列なので、
いったいどんなに美味しいお菓子を売っているんだろうと興味深々で、
買ってみたいな~と思いつつ、、、
蛇のようにうねって並ぶ列を見て、あきらめてしまう日が続いていたのですが、
ある日、あら? 並んでいないわ!
チャンスとばかりに、お店に入ってみました。^0^
c0164052_17390250.jpg

幾種類かの中華菓子がありましたが、
私の前に買い物をしていた方が、20個くらい大量買いして箱詰めしてもらっているのを見て、
それと同じのを、試しに一袋だけ、買ってみましたよ。
c0164052_17412674.jpg

肉杏・・・「にくあんず」??? 中国伝統菓子のアーモンドクッキーだそうです。
サクッとしたアーモンド味のボーロみたいで、美味しいですよ。
c0164052_17414906.jpg

らくがんみたいな、ぱさぱさっとした食感なので、お茶によく合います~。
中国茶が一番でしょうけど、緑茶でも、紅茶でも、いいですね♪
[PR]
by hirorobox | 2014-01-27 18:21 | マカオ編Macau

お買いもの事情 マルシェ発見!

発見しちゃったんです!
それは、タイパビレッジにお散歩に行く時に、いつも通り過ぎていた建物の中に!!!
というか、この建物全体が市場だったのですよ。 わーお。
c0164052_16561021.jpg

↑上の写真、官也街入り口の手前にある
屋根に草の生えている?(笑)、二階建ての建物、
何なんだろう?といつも思っていたのですが、
この日ふと、積極的に探検してみようと、覗いて見たところ・・・

え? えええ?
c0164052_743448.jpg

なんと建物の中は、小さいお店がいっぱい入った、素敵なマルシェだったのです~。
c0164052_746967.jpg

c0164052_7464438.jpg

八百屋さん、フルーツ屋さんが何軒も。
c0164052_754347.jpg

c0164052_7543449.jpg

お肉屋さんは、鶏肉屋さん、豚肉屋さん、冷凍屋さんがそれぞれ分かれて専門に売ってるし!
c0164052_7552245.jpg

c0164052_7555553.jpg

お魚屋さんも、花屋さんも、文房具屋さんもありますよ~。
素敵、素敵すぎます。
目があちこち泳いじゃって、(笑)
とりあえず何か今日の食材をと思って、八百屋さんで買ったもの。
これ全部で19パタカ(230円くらい)でした。 やすっ。
c0164052_7584098.jpg

が、フルーツ屋さんで選んだ、立派なぶどうは、、、
c0164052_804592.jpg

お店の方たちはあまり英語を話しません。
ぶどうの値段、15パタカと聞こえたので、50パタカ札を出しておつりを待っていても、返って来ない、、、
その場では、あら、私がfiftyをfifteenと聞き間違えたのね、と
ちょっと恥ずかしくなってしまったのだけど、
家に帰ってよく考えてみたら、50パタカ(600円くらい)って、ちょと高くない?
日本でだって、もう少し安く売っているような気がしてきました。

写真ばしばし撮ってたし、もしかして、どうせ観光客だと思ってぼられたのかな~?
こういうところでのお買い物はすごく楽しいのだけれど、
値札なんてついていないマジな市場で、駆け引きが必須のお買い物は、
強気と根気と慣れが必要なようです。(←いずれも私に足りないものですぅ)

野菜室に保存してあったスーパーで買ったナスと、市場で買ったナス。
すごい、比べてみると、やっぱり立派さも新鮮さも、違いますね~。
c0164052_8211356.jpg

気休めだけど、野菜食べる時は基本皮を剥いてます。
この日の夕ご飯は、トマトの皮を剥き、ゆでたブロッコリーとサラダに、
ナスも皮を剥き、オリーブオイルで焼いて挽肉ヨーグルトがけのメインディッシュ。
デザートにぶどう、これもよく洗って皮を剥いていただきましたが・・・

レタスはやっぱり、、、 葉っぱをよくよく観察してしまいましたが、
う~ん、葉もののローカル野菜は、どうしても不安になってしまって、サラダにするのやめました。

いつものスーパーだと、オーガニックレタス(多分輸入もの)を選ぶと、
このレタスと同じくらいの量で20パタカ(240円)くらいするのですが、これはしかたがないかな~。
どうしても生の葉もの野菜が食べたい時は、こちらの高級食材を買うしかないようです。

でも中国に住んでいるのだから、
そんな細かいこと気にしてても仕方ないとも思ったりしますけど。
だんだんに、現地食材でたくましい食生活になっていきそうな気もします。^0^
[PR]
by hirorobox | 2014-01-26 17:39 | マカオ編Macau

コロアネ村へバス紀行・ビーチ編

コロアネ村からまたまたバスに乗って、終点まで行きました。
c0164052_1801176.jpg

着いたのは、黒沙ビーチ(ハクサビーチ)というところ。
c0164052_1811718.jpg

おー、懐かしい、なんとなく日本の海っぽい感じです。
向こうの方に、白い大きな建物が見えます。 あれは何かしら・・・?
ビーチに沿って、歩いて行ってみましたよ。
c0164052_1844763.jpg

マカオの海って、「茶色」のイメージばかりでしたが、
わぁ、このあたりの海は、青くてとてもきれいです~。

白い建物に着く手前、林の中から、なにやら振るやかな空気が。。。
興味深く近づいて行ってみると・・・
c0164052_18102147.jpg

わんこがいました。^0^
c0164052_1811499.jpg

そして、わーい、林の影に素敵なローカルレストランが現れました!
c0164052_1812188.jpg

ポルトガル料理のお店のようです。
お客でいっぱい、活気あふれるテラスから、美味しそうな匂いが漂っていますよ。 じゅるる。。。

う~む、だけどお腹がいっぱいです。 残念。。。
お昼を食べた後に家を出て、コロアネ村でエッグタルトを食べて、
さらにバスの中で、そこで買ったパンをかじって(笑)・・・
今度はぜひお腹を空かせて、お昼ごはんを食べに来てみようと思いました。^0^
c0164052_74209.jpg

そして、あの大きな建物の前に到着~。
そこはウェステンリゾートマカオというホテルでした。
c0164052_762610.jpg

ロビーに入ると、素敵な歌声が聴こえてきましたよ。
ラウンジで、キュートな女性とピアニストの男性が歌っています。
このショーを見ながらここでひと休みすることにしました。
c0164052_12522470.jpg

とっても素敵な声に、うっとり。
日本のポップソングも何曲か歌ってくれました。 中国語で、でしたけど。
ピアノの男性とのデュエットも、いい感じ。
これまで何軒かのカジノホテルで、あまり上手でもない
ただエロティックなだけのダンスショーばかり見た後だったので、
ああ、こういうのが本当のエンターティメントだよなぁ~と、しみじみしました。

カジノが入っていないこのホテルは、とても落ち着いていて、
全然きんきらきんじゃない、ほんとに普通のリゾートホテルです、
こういう地味で静かなホテルのほうが、私は好きだなぁと思います。

お隣のテーブルに、素敵なアフタヌーンティーセットが運ばれてくるのを見て、
きゃあ♪ と目を奪われましたが、(笑)
やっぱりお腹がいっぱいなので(残念)、、、 マカオビールをお願いしてみました。
c0164052_1802611.jpg

初めて飲んでみたマカオビールは、ライトでフルーティな味わいで、
とても私好みでしたよ。 一気にマカオビールファンになっちゃいました♪

ちょっぴり見学、ホテルのプール
c0164052_1891657.jpg

眺めも素敵。
c0164052_1892612.jpg

結婚式の花嫁さん、撮影中でした。
c0164052_18101856.jpg

マカオビールでいい気分になって、またブラブラと海岸を歩いてバス停に戻りました。
c0164052_18113654.jpg

c0164052_18133060.jpg

やっぱり、何だか日本の海に似ています。
c0164052_18141434.jpg

またワイルドなバスにぎゅんぎゅん揺られて、家に戻りま~す。
c0164052_1818645.jpg

とても楽しい午後でした~。
小さなマカオ。
バスでたったの30分&運賃40円で、こんなのんびりリゾートにすぐ来れるなんて、なんて素敵♪
コロアネ村へバス紀行・完ですが、
ぜひ次回は、お腹を空かせて、パート2を企みたいと思います。^0^
[PR]
by hirorobox | 2014-01-25 19:14 | マカオ編Macau

コロアネ村へ、バス紀行

ある日の午後、バスに乗って、マカオの南端にあるコロアネ村へ行ってみました。^0^
c0164052_14368100.jpg

料金は、終点まででたったの3.2パタカ。(40円くらい)
マカオは、バスもタクシーも、交通機関の料金はとてもお安いのです。
便利な「マカオパス」も入手しました。
日本の「スイカ」みたいなカードで、これさえあればいちいち運賃の確認も、小銭の準備もいりません。
ふふふ、これからは私だっていっぱしのローカルみたいに、マカオ中に張り巡らされた
バスルートを駆使して、ピピッっと、どこへだってお出かけできちゃいますよ。わーい。^0^
c0164052_9354850.jpg

購入もチャージもコンビニでできます。
c0164052_9361668.jpg

バスの運転は、なかなかワイルドです。^^;
静かに走る日本のバスと違って、前後左右に、急停止にと、
ぎゅんぎゅん揺れるバスに乗ること30分足らずで、コロアネ村に到着~。(汗)

小さな村は、ノスタルジックでとても静か。。。 ちょっと鄙びた感じがいいですね~。
c0164052_6394271.jpg

一番のお目当ては、ここでした!
聞くところによると、コロアネ村のこのお店が、名物マカオタルトの発祥の地らしいのです。
街のあちこちで売っている美味しいマカオタルトにはまってしまった私は、
ぜひその元祖を尋ねてみなければ!と密かに使命感に燃えていたのでした。(笑)
c0164052_6415878.jpg

コロアネ村のロードストウズベーカリー、
年代を感じさせるような少々汚い外観(失礼!)ですが、
さすが有名なお店らしく、お客様がひっきりなしで、
お店の中では店員さんが何人も働いていて、忙しそうでした。

そしてゲットしましたよ! 元祖エッグタルト♪
c0164052_6515156.jpg

パイ生地が熱々! はふはふしながらいただくほどでした。 美味し~い♪
他にもポルトガルのパンらしきものをいくつかお買い上げして、満足、満足。
c0164052_956440.jpg

お持ち帰りしたパンたち。 直径15センチくらいで、どっしりと食べごたえがあります。
ガーリック風味のハーブパンみたいなのと、素朴な味のピタパンみたいなの。
どちらも美味しいですよ~。
c0164052_783048.jpg

村の中心のロータリーは、お約束のように可愛い金柑の鉢で飾られていました。
この金柑の飾りは、今、マカオ中のどこにでも見られるのですが、
これはもしかして新年用のお決まりのデコレーションなのかな?
たとえばクリスマスにポインセチアの鉢が欠かせない、みたいに。。。 そんな気がしてきました。

ローカルの人に訊ねてみたいことはいろいろあるのです。
でも、中国語能力ゼロだし、なんちゃってな私の英語で通じるかしら・・・?
お買い物とか、わからないことを質問したりとか、生活に必要な場面では、
弾丸広東語でがんがんやられても、臆せず私は英語でばんばんやり合っている(つもり?)です。
また、それに答えて流暢な英語で対応して下さる現地のかたもたくさんいるのですが、
純粋ローカルの人に複雑な深い疑問について話しかける勇気は、まだ、なかなか・・・

さてさて、午後のお出かけ、コロアネ紀行。
この後は、またバスに乗って、さらに東端のビーチを目指しましたよ。
[PR]
by hirorobox | 2014-01-24 10:40 | マカオ編Macau

橋を渡ってマカオ半島へ・その2

文化遺産巡りの代わりに、この日はのんびりお散歩とホテル見学を決め込んだ私たち。
お昼ご飯の後は、お隣のグランド・ラパ・マカオに寄ってみました。
ここのスパはリゾートみたいでとても素敵です。
メンバーじゃなくても一日300パタカで楽しめるそうです。
今日はちょっと無理だけど・・・ いつか水着を持って来てみたいと思いました。
c0164052_20184782.jpg

こんなに人口密度の高い街の中にあるとは思えないような、
なんとなくタイとかバリにいるような、リゾート気分が味わえます。
c0164052_2019257.jpg

その後、またこんなぼんぼりの飾りが下がった公園を通って、
c0164052_20565868.jpg

桟橋の先っぽに立つ観音様にご挨拶。^^
観音蓮花苑(クンヤムリンファーユン)は、なんとなくエスニックでキュートな観音様でした。
c0164052_20243210.jpg

観音様の後ろに、見晴らしのいいベンチがありました。
海の向こうに、こちら側に来るのに渡ってきた橋と、タイパ島が見えます。
c0164052_20283876.jpg

私たちの他に、だあれもいませんよ。
あんなに混雑していた観光名所から、ほんの少し離れただけで、
こんな静寂があるなんて、とても不思議。

さて、続いて寄ってみたMGMホテル。 ここがこの日一番の感動だったかも。
ロビーを入ると、わぁ見て下さい、まるで竜宮城みたい~。
c0164052_20471149.jpg


c0164052_20481040.jpg


この階段を上ると、
c0164052_2049106.jpg

こんなのをやっていたのですが、
c0164052_2122032.jpg

この前で写真やビデオを撮ると、
c0164052_214197.jpg

まるで本当にこの場所にいるみたいに撮れちゃうの、ほら!
c0164052_21195645.jpg

MGMホテル、楽しかったです~。^0^
ここのホテルの新年の飾りのお馬さんは、こちら。 ↓ ↓ ↓
c0164052_2185042.jpg

また海沿いの道をブラブラ歩いて~、
c0164052_21101399.jpg

ちょうとやっていたウィン・マカオの噴水ショーを見て~、
(ずいぶんしょぼかったけど、夜はもっと素敵なんだそうです。)
c0164052_2172242.jpg

マカオタワーを眺めながら、ひと休み。
c0164052_21115681.jpg

そして、また橋を渡って、日が暮れる前にタイパに戻りました。
c0164052_21134935.jpg

世界文化遺産巡りは挫折したものの、、、 
初上陸「週末のマカオ半島穴場探検」???は、なかなか楽しかったですよ。^0^
[PR]
by hirorobox | 2014-01-23 09:20 | マカオ編Macau

橋を渡って、マカオ半島にお出かけ♪

本題の前に、マカオの地図を載せてみました。
c0164052_18104714.jpg

マカオ特別行政区は、おおざっぱに言って4つの地域に分かれているようです。
一番北側にあって、中国と地続きになっているのがマカオ半島。
そのマカオ半島からのびている3つの橋の先、みどり色の山が2つあるあたりがタイパ島、
そして南の、一番広いみどり色の部分がコロアネ島なのですが、
タイパ島とコロアネ島の間に、埋立地のコタイ地区があります。

なので、今はもうタイパとコロアネはそれぞれ独立した島ではなくて、
タイパ・コタイ・コロアンがつながった、大きなひとつの島になっちゃってます。
ほんの10数年の間にこんなふうに地図を変えてしまうなんて、
チャイナパワーって、すごいですよね。(汗)

今、埋立地のコタイ地区には、新しいカジノホテルがどんどん建設されています。
そんなにカジノばっかり作ってどうするんだろうと思いますが、、、
今ではマカオのカジノ収益は、ラスベガスを抜いて世界一なんだそうですよ。ひゃ~。

というわけで、説明が長くなってしまいましたが、
ある日タイパとマカオをつなぐこの橋を渡って、マカオ半島に初お出かけしてみましたよ。

まずはマカオ観光の王道? セナド広場へ。
c0164052_18432479.jpg

もうすぐ中国の旧正月、春節がやってくるので、
街のなかの飾り付けは、どこも新年の干支のお馬さんです。

こんなぼんぼりの下がった振るやかなホコ天の道を歩いて行ったら、
c0164052_1113237.jpg

ここにも、黄色い教会が!
1587年にスペイン人修道士によって創建された、聖ドミニコ教会というのだそうです。
c0164052_11145785.jpg

マカオ半島のこのあたりには世界遺産があちこちにあるらしいので、
今日は少しずつ見て回ろうかな~と思って来てみたのですが・・・
週末というせいもあるのでしょう、どこもかしこもまるで縁日みたいなすごい人出。
中国や香港からやってきた観光客たちが大部分のようです。

私はもう早々に疲れてしまい、この日の世界遺産めぐりは中止にすることに。
連れが、「週末は逆にオフィス街のほうが、マカオのローカルの人たちは休日だし、
観光客も来ないし、静かだ」というので、ぶらぶらとそちら方面に歩いて行ってみました。

リスボアやウィン・マカオなどの派手なカジノホテルをスルーして、
c0164052_1151956.jpg

c0164052_13233030.jpg

c0164052_1324434.jpg

着いたこの通りは、ほんとに静か。 こういう道のお散歩は、私大好きですよ~♪
c0164052_13253781.jpg

c0164052_13261637.jpg

c0164052_13271144.jpg

人酔いも収まって、ひとごこち着きました。 お腹も空いてきたので、
通りかかったサンズホテルというところでお昼をいただきましたよ。
カジノの中のブッフェレストランでした。
c0164052_1334973.jpg

c0164052_1335512.jpg

c0164052_13353166.jpg

お値段確か、ひとり98パタカ(1200円くらい)。
お安いのに、お料理の種類はたっぷり、お味もそんなに悪くなく。
イチオシは、スタッフの人が切り分けてくれる温かいローストポーク。 ジューシーで美味しい~。
お水や紅茶などの飲み物はセルフじゃなくて、お願いするとテーブルまで持ってきてくれました。

カジノの中は撮影禁止だったのですが、2階のレストランではOKだったので、
レストランのロビーから下のカジノの写真撮っちゃった。
(ほんとはいけなかったのかな?)
c0164052_13542094.jpg

ホテルの新年の飾り付けも、お馬さんですよ♪  キラキラのお馬さん♪
c0164052_1355505.jpg

というわけで、世界文化遺産めぐりだったはずが、
のんびりお散歩dayになってしまった休日のお出かけ。
お昼ご飯の後も、マカオ半島のんびりコースが続きま~す。^0^
[PR]
by hirorobox | 2014-01-22 06:57 | マカオ編Macau

お買いもの事情

こちらに来てからずっと、
あれがないよ~、 これも足りないし、それも必要だよねぇ、
という事が、何かしら起こっている毎日です。

お箸ってどこに売っているんだろう? お鍋も足りない~とか、
電球が切れちゃったとか、お客様来るのに食器がないとか、
洗濯バサミはどうするんだ~とか、枕カバーの替えが必要とか、、、
まあそんな小さなことばかりなのですが。

どこにどんなお店があって、どんなものを売っているのか、
基本的な知識ゼロ状態の私でしたから、
食品でも日用品でも、お買い物に行って、
目的のものひとつ探し出すのも、時間がかかって超大変な仕事。(汗)
いまだに、家事の中で買い物に費やす時間が、8割くらいの感じでかも。^^;

そんな時、これは天からの助けでしょうか?!
おおっ、あのダイソーが、ここにもあるじゃあありませんか!!!

c0164052_10213520.jpg


なんてステキっ、100円ショップ My Love ♪ (笑)
これさえあれば、ある種の「必要な小さなもの」のお悩みは、ほとんど解決ですよね。
まあファンシーなクオリティーさえ求めなければ、ですけれど。

入ってみますと、間口は小さく見えますが、奥にぐぐっと広くなってまして、2階もありますよ。
そして日本の大規模な100円ショップとほとんど同じくらいの品ぞろえです。
神様、ありがとう~。(涙)

100円ショップといいながら、基本商品のお値段は1.5パタカ(約200円くらい?)
ですが、許します。
確かUAEだって100円ショップは5ディルハム(150円くらい?)でした。
日本のものはクオリティが高いとの認識で、高いお値段でも売れるのでしょうけど、
でもよく考えてみれば、生産しているのは中国の工場で、
中国の人たちが作ってるんじゃないかと思うのですけれどね・・・ははは。

コンビニのセブンイレブンは、100メートルおきくらいにある勢いですが、
日本とはちょっと品ぞろえが違う感じ。

c0164052_1036446.jpg


マクドナルドで見た珍風景。

c0164052_10373693.jpg


豚さんと鶏さんの丸焼きがお供えしてあって、店員のかたがお線香をあげていました。
この宗教観みたいなものは、ちょっとすてきな気がしましたよ。

中国の本土では、文化大革命の影響で、宗教的なものは大打撃を受けて、
人々の心の中に宗教観とか道徳観とかいうものがなくなってしまったと聞きますが、
ここマカオはポルトガルの支配下だったこともあって、
こんなふうに食べ物に感謝して繁盛を願うような風習が、まだまだ残っているし、
人々はずっとおだやかで礼儀正しいように感じています。

c0164052_1055913.jpg


スーパーの食べ物は、日本よりずいぶんお安くて、いいですよ~。
中国産のお野菜を避けようとかするのは難しいけど、(ここは中国ですものね)
フルーツや缶詰瓶詰など輸入食品は、日本よりだいぶ割安に感じます。

c0164052_10535193.jpg


えっ? くもん学習塾もあるし!(笑)

c0164052_10484988.jpg

[PR]
by hirorobox | 2014-01-21 06:11 | マカオ編Macau

初めてのお散歩 その2

住宅博物館の裏手の坂道をぶらぶらと登って行きますと、
小さな黄色い教会がありました。
1885年建立の、カルモ教会と言うそうです。

c0164052_1201910.jpg


教会前の小さな広場。
この辺りにはハワイやマイアミで見たようなラブツリーがいっぱいあります。
亜熱帯の温暖な気候の国では、こんなふうにラブツリーもすくすくと育っていくみたいですね♪

c0164052_8181753.jpg


そしてこちら、可愛く並べられた金柑の鉢の奥に見えるのが、
北帝廟(パッダイミウ)という道教の寺院です。

c0164052_1223859.jpg


道教は、仏教、儒教と並ぶ、中国の三大宗教のひとつということで、
この北帝廟は、昔からこのタイパの地を守ってきた、
日本で言うなら、いわば「地元の氏神様」のような存在のよう。

だったら、まずは越してきたご挨拶に、お参りをさせていただくのが筋かと思い、
小さな門をくぐってみましたら、、、

わあ、ぐるぐる巻きのお線香みたいなのがいっぱい。
直径30センチくらいの、巨大な蚊取り線香の真ん中を吊るしたみたいな形です。
たくさん並んでいるのを下から見ると、きれい~。

c0164052_830532.jpg


ここが本殿?みたいなところ。

c0164052_8335656.jpg


若い女性が、お線香やら何やらを捧げて、真剣にお参り中でした。
願っていたのは、合格祈願?それとも恋の成就だったのでしょうか?^^
私は遠慮して、少し横のほうから、
「日本からやってまいりました。どうぞよろしくお願いします。」と心の中でお祈りして、
ご挨拶をさせていただきました。^^

レトロな街並みの中は、小さな路地歩きがほんとに楽しくて!
あっちこっち入り込んでも、狭いエリアだからそんなに迷うこともありません。
そこここに、可愛い風景がふいっと現れて、面白い~♪

c0164052_1272858.jpg

c0164052_1275999.jpg

c0164052_1283093.jpg


というわけで、お散歩の〆は、こちら! ↓ ↓ ↓

c0164052_1213481.jpg


マカオ名物「エッグタルト」のお食い初めです。(笑)
官也街のお店で、買い食いしちゃいました。

うおお、美味しい! 想像してたのより数倍美味しいかも?!
サクサクのパイ生地の中に、程よい甘さのカスタードクリーム。
焦げ目の具合も、いいじゃありませんか。
ああ、至福の時間♪

そして私の中にふつふつと、「マカオ中のエッグタルトのお店を食べ歩きたい!」
という、妙な使命感のようなものが、湧き上がってきたのでした。(笑)
[PR]
by hirorobox | 2014-01-20 05:49 | マカオ編Macau