世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小さな図書館八角亭と、Honolulu cafe、大三巴までお散歩

ディープなマカオ半島の、マーケット歩きに嵌まり過ぎました。
週一どころか一日おきくらいに通っていたので、
家の中がお花とフルーツだらけになっちゃってます。
今は、ユリに、グラジオラス、アイリス、カーネーションが、束でどさっと、
ヒヤシンスの小さな鉢まである、花屋敷~。^0^
野菜ももう冷蔵庫に入りきりませんよう。
ははは、市場へ行くのは、しばらく自粛しようと思います。

今日のお天気は薄曇りで、風も少し吹いているみたい。
日差しが痛いマカオの夏は、曇りくらいのお天気が、外歩きにはちょうどいいです。
そして暑い季節は、だんぜん朝活です!

この日は、久しぶりに図書館めぐりに行く事にしました。
9時から開いている八角亭という小さな図書館に行ってみます。
グランドリスボアホテルの後ろ側にある、聖フランシスコ庭園という素敵な公園のすぐそばにあるのです。
お散歩もできるし♪

ここが八角亭(澳門中華総商会附設閲書報室)。
可愛い中華風の八角形の形の、とても小さな図書館です。
c0164052_6463975.jpg

こちらが入口。
図書館の中は、新聞や雑誌などを読む地元の人たちで、満員御礼でした~。
c0164052_6472323.jpg

うむむ、残念。。。
この近くのHonolulu Cafe(檀香山美食)で、一服しましょう。
c0164052_6514015.jpg

コーヒー屋さんなのだから、一度くらいはコーヒーを飲んでみなくてはと思っていました。
ホノルルカフェめぐり4軒目(そう、この店で4軒目制覇です!)にして、初めてのコーヒー。^0^
c0164052_6592315.jpg

Vanilla Coffee、ひとくち飲んでびっくり。 とても美味しい!
ほんのり甘~いヴァニラの香り。 添えられたミルクはちゃんと温められています。
マカオでは、牛乳でお腹をこわしてばかりいたので、飲まないようにしていたのですが、
温めてあれば大丈夫、でしょう、多分・・・。
ミルクをたっぷり入れたら、さらに美味しいカフェオレ・ヴァニラコーヒーになりました!
どうして私、今までアイスティーばかり頼んでいたんでしょ。
さすが、マカオのスタバ? ホノルルカフェです。 コーヒーすごく美味しいです♪
c0164052_7145658.jpg

朝ごはんは食べてきたし、お昼にはまだちょっと早いけれど、
クラブハウスサンドイッチも注文しちゃいました。
こちらもなかなか。 ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいだ~。

この後どうしましょう~?
図書館に座れなくてゆっくり過ごせなかったので、時間がたっぷりありますよ。
久しぶりにマカオの街歩きをしてみることにします。

お気に入りの、キュートなカルサーダスの小道を通って、ショートカット。
方向音痴の私も、さすがに最近は、街なかの路地もちょっとずつ把握してきた感じかも。
c0164052_73294.jpg

聖ポール(大三巴)まで歩きました!
c0164052_7354856.jpg

うおおー、やっぱり暑い~、汗びっしょりになりました。
そんな時は、ここのフレッシュジュースです!
c0164052_7372127.jpg

注文してからおばさんが作ってくれる、搾りたてのパインジュース。たったの10パタカ(120円)
c0164052_7404081.jpg

きゃは、おいしーい。とってもヘルシー♪
マンゴージュースやキャロットジュースもお勧めです。
c0164052_1002991.jpg

公園の写真や聖ポール界隈の写真、たくさん撮り過ぎちゃいました。
デジブックにしたので、見て下さい。
説明を入れて旅日記風にしてみましたよ。^0^


[PR]
by hirorobox | 2014-07-25 14:45 | マカオ編Macau

発見! 激安のお花屋さんがいっぱいの市場

毎日毎日、暑いマカオです。
近所の花屋さんには、最近はいつ行っても、もうあまりフレッシュなお花が置いてありません。
それでも何とか良さそうなのを買って帰って飾っても、すぐにしな~っと哀れな姿になっちゃうし、、、
もうお花を飾るのはすっかりあきらめておりました。

が!!! ある日、ひょんなことからマカオ半島の奥地に、
お花屋さんの露店がたくさん集まっている場所を発見!!!
c0164052_6212343.jpg

それは、 Sam Chan Dang (サームチャンタン)というロータリー。
きゃー、ここ全部お花屋さんですよ!
しかも、すご~い、切りたて、産地直送みたいな、活き活きと元気なお花がいっぱいですよ~。
c0164052_6221328.jpg

露店のおばさんたちは、あまり英語を解しません。
バラのお値段を尋ねたら、2ダースくらいの花が束になったのを
バケツからそのままごそっと持ち上げて、電卓に60と打ち込んで私に見せます。

えっ、60って、MOPですよね?
ま、まさか60MOP(約720円)だなんて、いくらゴージャスで新鮮なバラの花とはいえ、
ちょっと高すぎじゃないでしょうか?
ヴェネチアンホテルのフローリストではありません、こんな露店の花屋さん(失礼ながら)で。

と、あくまで1本のお値段を想定してビビッてしまった私でしたが、
どうやらおばさんの身振り手振りの仕草から、これ全部で60と言っているらしいことが判明。
ぜ、全部って、20本くらいありますよ。
それはいったいぜんたい、あまりにも安すぎじゃないでしょうか? って逆にアセる私。

いや私、5、6本で十分なんですけど。
それにこちらのトルコキキョウを何本か合わせて、可愛いブーケにしちゃったりなんかして・・・、と
あくまで普通の花屋さんでの買い物感覚で、お花を選びはじめたら、
すかさずおばさん、トルコキキョウの束をごそっと持ち上げて、これで50って電卓で示します。
そしてバラの束とトルコキキョウの束をばさっと合わせて、110って、電卓を見せるのです。

どうも一本ずつは売らないみたい、どの花も、束で買わなくちゃみたいです。
でも、2束合わせて50本くらいのお花が110MOP(約1300円)ですよ!
信じられないお安さです。 び、び、び、びっくりです。

というわけで、トルコキキョウとバラの一抱えもある大きな束を、大人買い。(笑)
よっこらしょっと、抱えて持って帰りましたですよ。
うっわー、こんなにいっぱい買っちゃいましたよ~。
c0164052_12214523.jpg

バスの中では、重くて腕がジンジンしてくるし、吊革に当たらないように、人にぶつからないようにと、
なんか大変でしたけど・・・
乗り合わせた人たちも、大きな荷物がお花だと、あんまり嫌な顔をしません。
逆にニコニコされちゃったりして、あれっ?ここって、確か中国のマカオでしたよね???
世界中のどこででも、見る人だれもを幸せで穏やかな気持ちにしてくれる、
やっぱりお花って、いいですね~。

市場が集まった路地は、縦横無尽に延々と続いていて、
食べ物屋さんや服屋さんや靴屋さんなどいろんなお店があるようでした。
よ~し隈なく見て来なくっちゃと、次の日も出陣しちゃいましたよ~。
うおー、楽しすぎる、市場めぐり。 ^0^
義字街、盧九街、群隊街という屋台街です。
ここでフルーツもあれこれゲットしちゃいました。
c0164052_1219149.jpg

c0164052_7371262.jpg

c0164052_12411278.jpg

c0164052_7383276.jpg

c0164052_7394431.jpg

c0164052_741926.jpg

そしてここには、なんと蓮の花を売っている花屋さんがあったのです。 わーお、と見とれていたら、
英語を話すキュートなお店の人が、これ20! 明日咲くよ~って言ってきます。
昨日の経験値があるとはいうものの、やっぱり私は一瞬、
20というのは1本の値段なのか?はたまた一束の値段なんだろうか?と戸惑ってしまいました。
だって、これ全部で20MOP(約240円)って、すごくないですか?
c0164052_7481480.jpg

バスの中では、昨日にも増して周りからの注目を浴びたのでした。
いや、注目されていたのは私ではなく、このすっごくゴージャスな蓮の花束なんですが。(笑)
c0164052_7535229.jpg

殺風景だったグレーのお部屋が、お花を飾っただけでとても活き活きしてきます。
今、家じゅうお花だらけ~。 幸せ、幸せ。
c0164052_885560.jpg

マカオ半島の、ディープな地域にある市場街。 ここは私にとって素敵すぎ。
お花の買い出しに、毎週のように通ってしまいそうな予感がします。

市場めぐりとお花たち、デジブックにもしちゃいました♪

[PR]
by hirorobox | 2014-07-19 12:29 | マカオ編Macau

仁慈堂博物館と、カフェ Ou Mun

久しぶりに、博物館めぐりにお出かけです♪
セナド広場の一角にあるこのネオクラッシック様式の優美な白い建物。
c0164052_701068.jpg

こちらは、1569年に初代マカオ司教のカルネイロさんという方が設立した、
東洋最古の慈善施設の、事務局だった建物だそうです。
福祉施設には、病院、孤児院、精神病棟、老人病院などがあったそうですよ。
c0164052_9504639.jpg

現在は、1階は公証役場として使用され、2階が博物館になっています。
2階の博物館への入り口は、横手の路地を入ったところにありました。
c0164052_9522492.jpg

緑がいっぱい、雰囲気のある素敵な路地です。
c0164052_9531474.jpg

路地の正面にある、カルネイロさんの像。
c0164052_9544587.jpg

c0164052_9554584.jpg

入り口を入ってすぐのところにも、カルネイロさん。
c0164052_957489.jpg

階段を上って、館内へ。 入館料は5パタカ(約60円)でした。
c0164052_9574348.jpg

博物館の中は、しんと静かです。
観光客の方々は、外観の写真を撮るだけで、博物館の中まではわざわざ見学しないのかも。
ほとんど貸切状態で、ゆっくり展示品を見て回ることができました。
c0164052_1025224.jpg

受付のところに、説明の小冊子が置いてあり、参考にしながら見て歩くと面白い発見いっぱい。
c0164052_10275848.jpg

c0164052_10285215.jpg

この食器類は、日本からの贈り物だそうです。
c0164052_10294666.jpg

会議室には、カルネイロさんの肖像画と、なんと頭蓋骨まで展示?というか安置?してあります。
いや、ここまでくるとちょっとすごいですね、普通そんなことまでしますかね、と思った日本人な私でした。^^;
c0164052_10424491.jpg

バルコニーには、いろんな国の言葉の雑誌なんかが置いてありました。
こんなに暑くなかったら、ゆっくり座っていたくなるような、素敵なバルコニーです。
c0164052_10374582.jpg

c0164052_10381014.jpg

バルコニーから見下ろすセナド広場の眺めも、良いですよ~。
c0164052_10403419.jpg

というわけで、お昼ご飯は、この近くにあるカフェへ行ってみました。
それは、大堂広場へと続く、こんな路地の途中にありました。
c0164052_10585969.jpg

Cafe Ou Mun 可愛いお店♪  看板には「Taste of Portugal」と書かれています。
お店の中もいい感じ。
c0164052_1194121.jpg

ホウレンソウのスープは、温かいビシソワーズみたいで美味しかったです。
c0164052_1111106.jpg

スパイシーなビーフシチュー。 ジャガイモもニンジンも歯ごたえのがっつりある固さです。
これがTaste of Portugalなのかな? というより、Taste of Makau?
・・・私は、やっぱりビーフシチューは、甘みがあって、柔らかーく煮込んであるのが好きかも。。。
c0164052_1116417.jpg

お店の奥のほうにショーケースがあって、美味しそうなケーキが並んでいるのが見えました。^0^
今度はケーキ&ティーをしに、寄ってみようかな~と思います。
ウェイトレスさんも愛想が良く親切で、居心地の良いカフェでした。

この日のお散歩、デジブックにしてみました。

[PR]
by hirorobox | 2014-07-11 11:47 | マカオ編Macau

マカオの天空レストラン Sky 21

少し前の事になりますが、連れと待ち合わせて、お昼を食べに行きました。

ランチブッフェは月曜日がお勧めだそうです。
なぜならメインディッシュがローストビーフだから! って、
・・・いや別に私はローストビーフでなくてもいいんですが。

それに断然外の席にした方がいいって、
・・・いやそれはちょっと暑いと思うんですけど。^^;

はい、暑かったですが、、、 確かに眺めは最高でした!
c0164052_1805567.jpg

なんて素敵な、天空レストラン!!!
c0164052_17515530.jpg

c0164052_17512734.jpg

なぜかこの日はローストビーフではなくて、ローストポークでしたが、(笑)
ジューシーでとても美味しいメインディッシュでした。
他のお料理もみんな美味です♪
c0164052_1633473.jpg

お約束のデザートてんこ盛り。笑
うわー、ケーキが、まじで美味しかったですよ。 
c0164052_16334444.jpg

シェフのダニエルさんは、フランス人で、
なんと連れの出身地トゥールーズのすぐ近く、Agen(アジャン)という街のご出身です。
お互いフランス語で会話ができるのが、すごく嬉しそうだった二人。
(わかります、その気持ち。私も日本人と日本語の会話ができたら、超嬉しい~と思うもの。)
ダニエルさんは日本のレストランにいらしたこともあって、日本語も話して下さいます。

グルメなシェフなのにとってもスリム。(←この言い方は私の偏見ですね。^^;)
ハンサムでスマートでジェントルマンな、炎の料理人さんです。 カッコイイ!
c0164052_1647156.jpg

夜もまた、それはそれは素敵に違いないお店。
トワイライトタイムのバーでお酒を飲んだりするのもロマンティックでいいですねー。
場所は、グランドエンペラーホテルのすぐお向かい、AYAタワーにある、すごくお勧めのレストランです。
c0164052_1759429.jpg

スカイ21レストランの詳細は、こちらをどうぞ~
[PR]
by hirorobox | 2014-07-06 17:43 | マカオ編Macau

マカオ図書館めぐり コロアン図書館にあの発禁書が?!

コロアン村にあるコロアン図書館は、とても可愛い図書館です。
多分、マカオにある図書館の中で、一番小さい図書館かもしれません。

海沿いの気持ちのいい散歩道、十月初五馬路にありますよ。
この道を歩くのは好きですが、今の季節はとても暑くて、あんまり長くは外に居られません。。。
c0164052_11161344.jpg

c0164052_11182924.jpg

c0164052_1119507.jpg

c0164052_11173547.jpg

この小さな黄色い建物が図書館です。
c0164052_11211937.jpg

蔵書数もそんなに多くないですが、その割には英語で書かれた本はたくさんあるような・・・
背表紙を眺めていたら、あららっ? ちょっとびっくりな本が置いてありました。
狭い開架書架と、これまた小さい閲覧室の中を、警備のおじさんがしっかり見張っておりまして、
何となく写真は撮れないような雰囲気だったので・・・
その本を持って、はじ~っこのほうの机に座り、目立たないようにシャッターを押しました。
c0164052_1149151.jpg

ワイルドスワン!!!
20年くらい前、世界的に大ベストセラーになった本です。
日本語訳の本が出てすぐに、私も読んで、ずいぶん衝撃を受けたことを覚えています。

イギリス在住の作家ユン・チアンの、祖母、母、本人、3代にわたる
家族の波乱万丈の歴史を書いたノンフィクションで、
共産党政権下の中国での過酷な生活を、赤裸々に綴っている内容なので、
中国では発禁になっていたはず。

おおなんと! マカオが特別行政区であるとはいえ、
すでにポルトガルから中国に返還されている今、この本がここにあっていいものでしょうか。
・・・実際置いてあるんだからいいんですよね、きっと。
それだけマカオが中国本土とは違って、言論や表現の自由があるということ、ですよね?

まあともかく、まるで懐かしい昔の友達に、思わぬところで会ったような気持ちで、本を開いてみました。
ペーパーバックなので、載っている写真も全部ではないみたいです。
でも充分、初めて読んだ時のあの感動がよみがえってきましたよ。
c0164052_12253862.jpg

中国の発禁書を、中国特別行政区の公共図書館で手に取るという、なんだか不思議な体験をして、
小さな黄色いコロアン図書館を後にしたこの日です。
気難しそうに見えた警備のおじさんに、帰る時に「どうもありがとう」と挨拶したら、
すごく人懐っこい笑顔が返って来ました。 ありゃ? 優しいおじさんだったんだー。
また来ようっと。 ^0^
c0164052_12323369.jpg

c0164052_12334082.jpg

お昼ご飯は、いつものロードストウズのガーデンカフェで。
c0164052_1235795.jpg

わーお、お腹いっぱいになっちゃった。
c0164052_12354466.jpg

コロアンビレッジのロータリーの写真を、 色鉛筆で描いたみたいになる加工してみたら、こんな感じ。 ^0^
c0164052_12385858.jpg

[PR]
by hirorobox | 2014-07-04 13:20 | マカオ編Macau

カモンエス公園の黄営均図書館と、素敵カフェ Cafe Jardim

図書館へ行こうシリーズマカオ編は、ますます佳境に入って来ました。 楽しい発見がいっぱいでーす。
カモンエス公園にある Wong Ieng Kuan Libraly 黄営均図書館へ行ってきましたよ。
世界文化遺産めぐりでカモンエス広場を訪れた時に見つけた、
そう、森の中のあの素敵な図書館です。
c0164052_5591031.jpg

c0164052_611617.jpg

c0164052_614876.jpg

もう図書館の入り口からユニークなんです。
木を切り倒さないように、大切に配慮して建てられた建物なんだってことがわかります。
まるでトトロのお家にお邪魔するような気分ですよ。
c0164052_625056.jpg

館内もすごくいい感じ!
警備のかたに、写真はご遠慮下さいとやんわりと注意されてしまったので、
建物の中の写真は撮れなくて、ご紹介できないのが残念です。

昔からある大きな岩も動かさないで建物を建てたみたいで、
部屋の中に岩が突き出ていたりするのです。

こじんまりとした図書館ですが、世界にひとつだけの個性を持った、森の中の素敵な図書館!
公園側の壁いっぱいが窓ガラスになっていて、緑の森の中で読書しているみたいな気分になれます。
雑誌やインテリアの本を数冊読んで過ごしましたよ。

図書館を充分楽しんだ後は、公園の北側にある勝手知ったる秘密の階段を下りて行きます。
カモンエス公園の裏手にある土地廟にご挨拶ですよ~。
秘密の階段を下りたところは、こんな感じになってます。
c0164052_67968.jpg

まるでタイムトンネルに入って行くみたいな、公園へ続く階段の入り口なんです。
この通路は、春休みの課題の世界文化遺産めぐりで発見した、秘密の場所。(得意顔?)笑
まあ地元の人々にとっては生活通路で、秘密でも何でもないでしょうけれど、
初めて見つけた時は、嬉しくてドキドキしちゃった。
c0164052_683822.jpg

この廟の建物も、樹と共存しているんです。 図書館とおんなじです!
c0164052_620185.jpg

さて、ここから見える、まるで文化遺産みたいなあのピンク色の建物は、なんと素敵なカフェなので~す。
c0164052_19411189.jpg

行ってみますよ~。 ほんとに文化遺産みたい。砂糖菓子みたいな可愛い建物。
c0164052_19444829.jpg

1階の席は、大きな窓からお庭が眺められて、解放感があります。
                             ↓ (アンティーク加工というの、してみました、雰囲気ぴったり)
c0164052_6244283.jpg

階段を上がって、見晴らしの良い2階の席に座ってみましたよ。
c0164052_635330.jpg

c0164052_6355215.jpg

窓から土地廟が見えます。
c0164052_6362042.jpg

冷たいジャスミンティーをお願いしたら、、、 わぉ! ジャスミンのお花がいっぱい入ってる~、
こんなゴージャスなジャスミンティーは、初めて飲んだかもしれません。
c0164052_639295.jpg

ワッフルとマンゴーシャーベットも、とても美味しくいただきました♪
c0164052_6393922.jpg

わぁい、また見つけちゃいましたよ。
Cafe Jardimは、Kafka sweets と Cakez cafe に続く、マカオで3つ目の素敵カフェ!
殿堂入りです!!! (あくまで自分主観の個人リストです ^0^)
お手洗いの雰囲気は、3つの殿堂入りカフェの中で、一番良かった。(笑)
こちら、rest roomの窓ですよ♪
c0164052_6455996.jpg

c0164052_10543763.jpg

c0164052_11405762.jpg

お店のかたも、フレンドリーでとっても親切。 「写真撮ってあげます」と言われて、お庭でパチリ。
c0164052_6472688.jpg

せっかくなので、近所を少しだけお散歩してみました。
なんとなくトゥールーズの街に似ている風景に出会ったりして、、、感動。
こんなに離れた中国なのに。。。
古くからあるポルトガル風の建物が、いい具合に風化して、そう感じさせるのでしょうね。
c0164052_651045.jpg

c0164052_6513479.jpg

c0164052_6521359.jpg

一方、こんなふうにマカオっぽい街並もしっかりあって、なかなか面白い。
c0164052_6532221.jpg

c0164052_6534878.jpg

忙しいツーリストの方々は、こんなところまで足をのばさないでしょうけれど、
この周辺は、マニアor在住者向け、マカオの素敵スポットのひとつじゃないでしょうか。

もう私はすごく気に入ってしまって、何度もリピしてしまいそう。
図書館も、公園も、素敵カフェもあって、しかもそれぞれが最高ランクのお気に入り。(あくまで自分比)
古い廟があり、懐かしい感じの路地があり、ぶらぶらお散歩も楽しいなんて、パーフェクトすぎですよ。 ^0^

デジブック、初めて作ってみました。 楽しいですね!

[PR]
by hirorobox | 2014-07-03 11:41 | マカオ編Macau

素敵カフェめぐり MGMカフェで美女とハイティー

博物館&カフェめぐりでは、時々ちょっと素敵な出会いもあります。
マカオ博物館に行った日の帰り、cakez cafe での出来事です。
お隣りにいらした、モデルみたいに綺麗な女の子から、
突然、「日本から来ましたか?」と訊ねられて、びっくり。
日本に留学していたことがあるという彼女は、とても上手に、美しい日本語を話すのでした。

その女の子と一緒に、先日、ホテルのハイティーを楽しんで来ましたよ♪
街角カフェとは違って、ハイティーを一人でするのは、ものすごーく寂しいので、
今まで機会がありませんでしたから、私はウキウキ。
それはもう、とっても美味しいケーキたち、
日本語と英語、さらには漢字で筆談を交えての、とても楽しいひと時でした。

ハイティー巡りが趣味の彼女のお勧めだけあって、多分マカオで一番美味しいハイティーだと思います。
ほっぺたが落ちそうなケーキやスコーン、サンドイッチ。 
c0164052_16482416.jpg

お茶はこんなポットで出てきます。 ^0^ 
c0164052_734099.jpg

さすがホテルなので、サービスも行き届き、居心地が良くてくつろげました。
このカフェは、MGMのVIPロビーを過ぎたところ、ウィンマカオとの間くらいにあります。
美高梅珈琲餅店(MGM PATISSERIE)

MGMの天幕広場(グランドプラザ)は、ひとりの時でも楽しいところ。
c0164052_17132452.jpg

リスボンの中央駅を模して作られたという広場だそうですが、
大きなガラスのドームの、広々とした、明るくとても気持ちのいい空間です。
今はスカイアクエリウムを中心に、まるで竜宮城にいるみたいな、夢のような雰囲気になっています。
c0164052_2032872.jpg

リスボンの駅のレプリカに戻ったオリジナルな状態も見てみたいところですが、
この竜宮城が好きだから、しばらくは変わらないで欲しいな~とも思うのです。
c0164052_2033127.jpg

c0164052_20333740.jpg

[PR]
by hirorobox | 2014-07-01 07:42 | マカオ編Macau