世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マイアミ生活Miami ( 19 ) タグの人気記事

マイアミ~日本~ロサンゼルスへ

マイアミの、小さな街の家々も、ハロウィーンの飾りつけから、
いつの間にかクリスマスバージョンに変わっていました。
それぞれに趣向をこらした可愛いデコレーションがいっぱいです。

c0164052_817447.jpg
c0164052_8173798.jpg

このあたりでは、キラキラの電飾に加えて、
空気でふくらましたビニール・トイを庭に置くのが流行っているみたい♪
可愛いのがいろいろあるんですねぇ。
c0164052_8195392.jpg

c0164052_8204140.jpg
c0164052_8222929.jpg







夜も素敵なイルミネーションの家がたくさんあったのですが、
私の、なんちゃってカメラとへなちょこ撮影では、
ブレブレ写真しか撮れなくて、、、ちょっと残念でした。ははは。

そんな頃。。。
そろそろ短かかったマイアミ滞在期間も、おしまいです。
この土地は私にとって、占星術のアストロカートグラフィで見ると、
専門用語で言う、ディセンダントに木星が乗るラッキープレイスだったのですが、
なぜだか本当に、すんなり馴染める楽しい場所でした。

きれいな街並み、笑顔の挨拶、美味しい食べ物、自然や動物たち。
短い滞在だったのに、その思い出の数々に、
今、懐かしいような、泣きたいような気持ちさえ込み上げて来ます。

さてさて、連れはここからまっすぐ、次なる定住地ロサンゼルスへと向かいました。
そして私は、受けていたお仕事があったので、一度日本に戻ります。

乗り継ぎのシカゴで、素敵な老婦人との出会いがありました。
搭乗時間までだいぶ間があったので、ぶらぶらウィンドーショッピングをして、
さて、何か少し食べようかと思い、フードコートでチャイニーズフードを買って、
空いている席に座りました。

すると、すぐ斜め向かいに座っていた老婦人が、
「あなたのこと知っているわ」と話かけてきたのです。
マイアミ~シカゴ便で同じ飛行機だったと。
私はまったく気づかず、多分、機内では離れた席だったのだと思うのですが、
彼女にとって私は、ずいぶん印象的だったみたいです。
(私がオリエンタルガールだったから、かしら?)

しばらくして彼女の連れの男性が、トレイに料理を載せて運んで来ました。
老婦人が選んだのは、私とまったく同じフライドライス。(笑)
同じ飛行機に乗り合わせ、この広いオヘア空港で、知らずに同じフードコートに入り、
隣の席に座って、同じものを食べているなんて、面白い偶然です。
食べながらいろんな話をしましたが、とても興味深い女性でした。

不動産関係の仕事をしながら、今は悠々自適の生活で、
世界中あちこちを旅行して回っているとか。
本当にいろんなところへ行かれていて、その土地土地に対する造詣も深く、
いろんなことをご存知なのでした。
日本のことも、私以上に知識がおありだったかも。(汗)

性格も優しく、とても包容力があって、私のためにわかりやすくゆっくり話し、
こちらの下手な英語にも、根気良く付き合って下さいました。
一緒にいると、彼女のエネルギッシュでポジティブな力が
伝わってくるような感じがしました。

こんなふうに年をとっていけたら素敵だなぁと思う、お手本のようなかたでした。
「メキシコのお土産よ」と得意げに帽子をかぶってくれた彼女との記念写真♪
c0164052_852346.jpg


帰国すると、日本もやっぱりキラキラのクリスマスでした♪

c0164052_8554271.jpg
c0164052_8562060.jpg

仕事はいつもそれぞれ特別なものですけれど、
今回のいくつかのお仕事は、ひときわ印象的でした。
楽しいお仕事話は・・・そうですね。また後で、ぼちぼち書いていこうと思っています^^

そして年末には、私も、連れの待つロサンゼルスで合流です。
この時には、今後は、ロサンゼルス⇔日本を行き来する穏やかな生活になり、
少しは落ち着けるかと思っていたのですが・・・
運命とはなかなか不思議なもの???
なんの、まだまだ、あっちこっち生活は続くのでした。(笑)

次回からは、ロサンゼルス編スタートです♪
[PR]
by hirorobox | 2008-09-13 09:05 | マイアミ編Miami

マイアミのお花たち(晩秋~冬)

私が滞在していた季節は、幸運にも、マイアミのベストシーズンだったようです。
気温が高くて蒸し暑い、春~夏~秋の初めにかけては、
かなり不快指数も高そうですが、
私がいた11月から12月あたりは、
とても気持ちのいい日本の初夏のような気候でした。

近所をお散歩しながら、公園や近所の家々のお庭に咲く、
可愛い花々をたくさん写真に撮りました。 お出かけ先で撮ったものもあります。

c0164052_859338.jpg
c0164052_859339.jpg

c0164052_90671.jpg
c0164052_902699.jpg

c0164052_933224.jpg
c0164052_911658.jpg

c0164052_953711.jpg
c0164052_943058.jpg

c0164052_923753.jpg
c0164052_945260.jpg
c0164052_905836.jpg
c0164052_935924.jpg

実りの季節、秋らしい木の実もあちこちでみかけました。


c0164052_985551.jpg
c0164052_991676.jpg

木に這う葉っぱは、枯葉色、なのに・・・
12月になってもミツバチたちは元気にお仕事をしています!
c0164052_9115430.jpg

マイアミの冬。。。 ここでは、春、夏、秋が一緒になったような、
いろんなお花や、植物や、小さな自然が、あちこちで楽しめるのでした♪
[PR]
by hirorobox | 2008-09-12 09:09 | マイアミ編Miami

マイアミ 燃えてしまったお屋敷の話

滞在していたお部屋の窓から、少しだけ不思議な風景が見えました。
ゴルフ場のみどりの芝生や、公園の美しい木立の中に、
一箇所だけ違和感のある、黒ずんだ大きな建物が見えるのです。

それはスパニッシュな様式の、とても大きなお屋敷の跡のようでした。
火事にあってしまったようです。 壁は黒くすすけて、中はがらんどうなのでした。
とても哀しい風景なのですが、不思議に嫌な怖さは感じません。
c0164052_1513135.jpg

ある日、少し近づいて、写真を撮って来ました。
c0164052_15134385.jpg

c0164052_1514966.jpg

火事からどれくらい経ったのでしょう。
壁がくずれないよう、ていねいにつっかえ棒がしてあります。
c0164052_15143476.jpg

ホテルから見える反対側の道端には、こんな看板が立っていました。
建物を復元して、何かの施設にしようとしているようです。
c0164052_15145993.jpg


**********

ある日、お買い物の帰り道、素敵なお天気だったので、
公園をぶらぶらしながらこの建物の側を通りかかりました。

この小さな街では、すれ違う時は誰もが皆、にっこりと挨拶を交わします。
その建物の近くに来ると、前の方から、青いポロシャツ姿、
WASPっぽいブロンドの、ハンサムな中年男性が歩いてきました。
私が笑顔で「こんにちは」と言うと、その人は丁寧に挨拶を返し、
そして「写真をお撮りしましょうか?」と聞くのです。「え?」と問い返すと、
「あなたのカメラで、あなたの写真を、僕が撮ってあげましょうか」と。

私は始め、「これはナンパかしら?」と警戒し、「いいえ、結構です」とかわしたのですが、
その後の会話から、この家は、彼の両親が結婚式を挙げた
思い出の場所だということがわかりました。

彼の一族は、その昔、このあたりの土地を広く所有していて、
この広大な家は、ファミリーが冬を過ごすための別荘だったとか。
彼自身の思い出もたくさんあるこの場所が、
燃えてしまってとても哀しいと言っていました。

ほんとに哀しい、だけどちょっぴりロマンティックなお話でした。
結局写真は撮ってもらわずに、しばしそんな短い会話を交わした後、
さよならを言って別れたのですが、
この、ずっと気になっていた、燃えてしまったお屋敷に関わる子孫に会えて、
親切にも直接話を聞かせてもらえた偶然は、ラッキーだったのかもしれません。

でも、後で考えてみると、、、
なぜ彼は、私がカメラを持っていることを知っていたのでしょう???(謎)
この小さな街では、このあたりでいつもふらふら写真を撮っている
へんな東洋人の女がいると、ちょっぴり有名だったのかも、、、う~ん(汗)

c0164052_15175651.jpg

この哀しいお屋敷の跡が、いつか美しく復元されて、
また再び、幸せな人々の会話や、子どもたちの笑い声が響き、
ハッピーなウェディングパーティが開かれるような、
素敵な場所になってくれればいいなぁと、私も心から願うのでした。
[PR]
by hirorobox | 2008-09-11 09:07 | マイアミ編Miami

マイアミ 地元の美味しいシーフードレストラン

ほとんどのお買い物は、歩いてすぐの地元の小さなダウンタウンで済んだのですが、
車でほんの10分も行けば、大きなショッピングモールもあって、
ここに行くと、巨大スーパーマーケットやディスカウント店をはじめ、
電気屋さん、不動産屋さんからレストランまで、いろんなお店が揃っていました。
c0164052_10581439.jpg

ここでのお気に入りの食事をご紹介します♪
入り口は、こんな感じで、ちょっと冴えないんですが・・・

c0164052_10412881.jpg
c0164052_1041579.jpg

                    中に入ると、温かみのある、アットホームないい感じ。

席に着くと、何も頼まなくても、バタートーストとディップが運ばれてきます。
c0164052_1049681.jpg

このディップが、なぜだかとってもおいしいのです。
ガーリックが入ってる? ライムも? おいしくってパンにつけてたくさん食べて、
食事の前にお腹いっぱいになっちゃったことも。(笑)
なくなるとどんどん新しいパンのカゴを持ってきてくれるんですもの。

シーフードのお店なので、シーフードメニューがいっぱい♪
シーフードスープもいろいろです。 どれも美味しい。

c0164052_10494028.jpg
c0164052_1050728.jpg

フライドシュリンプとビーンズサラダ。 これ、一皿の半分の量です。(汗)
c0164052_10503276.jpg

シーフードグリル。 これにもちゃんとお約束のフライドバナナがついてます♪(笑)
c0164052_10513272.jpg


このお店はお気に入りで、お買い物の用事もないのに、
美味しいシーフードスープを食べるためだけにこのモールに行ったりしました。
普通にオーダーすると、大きな丼くらいもあるサイズのスープボールに
た~っぷり入って、それを食べただけでお腹いっぱいになります。
食事もしたい時は、ハーフサイズでオーダーしないと、
もう何も食べられなくなっちゃいます。(笑)

ランチタイムになると買い物客や近所のオフィスワーカーたちでいっぱいになる
地元でも人気のお店のようでした。
[PR]
by hirorobox | 2008-09-10 10:01 | マイアミ編Miami

マイアミビーチその2

マイアミビーチも、南から北へ、けっこう距離があって長いのです。
アールデコ様式の建物で有名な、南のサウスビーチは、若者が多くてにぎやか、
北に行くほど落ち着いていて大人向け、と聞きました。
けっして若者ではない私たちは(笑)、ある日、静かな北のビーチに向かって、
少し探検してみることにしました。

北へ向かうコリンズアベニュー。
c0164052_131710100.jpg

クリーク沿いには、一家に一台、駐車場ならぬ立派な船着場のある
豪邸が建ち並んでいます。
c0164052_13181381.jpg

最初に寄ってみたビーチには、
こんなかわいいパステルカラーのショップが並んでいました。
c0164052_13192755.jpg

南のカモメさんとはちょっと違った、くちばしが黄色い鳥さんたち。
c0164052_13205570.jpg

この辺りまで来ると、確かに静か。
人の姿もぐっと減って、大人度も高く、とても上品な感じです。
c0164052_1320214.jpg

c0164052_13262877.jpg
c0164052_13265743.jpg

海へ続くボードウォークを歩いてみることにしました。
海岸では海水浴をしている人もいるというのに、
ここマイアミにも、やはり季節というものはあって、秋なのですね。。。 
落ち葉にちょっぴり郷愁を誘われます。
c0164052_1321481.jpg

ファッション雑誌か何かの撮影のよう。
ビスカヤ宮殿で見たぽっちゃりした笑顔の、可愛い素人花嫁モデルさんたちとは違って、
こちらはプロのモデルさんらしく、クールです^^ すごく、すご~く、痩せていました。
c0164052_13222157.jpg

夕暮れ時、飛んでいく鳥の群れの姿にも、なぜか秋を感じました。
(日本はもう冬の初めでしたけれども)
c0164052_1324413.jpg

[PR]
by hirorobox | 2008-09-09 09:11 | マイアミ編Miami

マイアミ 美味しいお惣菜屋さん(イタリアン)

車で10分くらいのところにある、道沿いのモールに立ち寄った時のこと。
小奇麗なイタリアン・フードマーケットを見つけました♪(マイアミでイタリアン?笑)
好奇心のかたまりになって、さっそく探検に!

店内は広々としていて、お菓子、お料理、ベーカリー、調味料からお酒、小物まで、
まるでデパ地下のイタリアンフェアみたい^^な感じで、とても活気に溢れています。
イート・インのコーナーも、お洒落なハイチェアーとテーブルで、
にぎやかなイタリアのバールのような雰囲気です。

お料理は、目移りしちゃうくらいたくさんです。これは、ほんの一角。
c0164052_945260.jpg

c0164052_951793.jpg

お肉は、ケビン・コスナーに似た?お兄さんが、その場で焼いて切り分けてくれます。
c0164052_955111.jpg

いろんなものをちょっとずつ、試してみましたよ~。
c0164052_963029.jpg
c0164052_965293.jpg

c0164052_972057.jpg
c0164052_975137.jpg

c0164052_98256.jpg
c0164052_984929.jpg

おお、みんななかなか美味しいです♪
スイーツも、目移りしちゃう。。。
c0164052_9102656.jpg

c0164052_9105123.jpg

ちっちゃいのを、いろいろセレクトしてみました♪
c0164052_91124100.jpg

さらに、お夜食分をお持ち帰り♪(笑)
c0164052_9115241.jpg

作っている人も、お料理自体も、本物のイタリアンぽかったです。
キューバからの移民の人たちだけでなく、
こんなふうにマイアミで頑張っている、イタリアンもいるのだな~と思いました。
[PR]
by hirorobox | 2008-09-08 09:41 | マイアミ編Miami

マイアミ 平和な街の鳥の家族 sanpo

それは、この静かな川沿いで見かけた、シュールな出来事でした。
c0164052_13194069.jpg

ランチの後、スーパーで買出しをした帰り道、
少し遠回りをしながら、ぶらぶら歩いていると・・・
c0164052_13201282.jpg

な、なに? 鳥のお引越しかしら???
c0164052_1321451.jpg

それは、あとからあとからぞろぞろぞろと・・・
c0164052_1322845.jpg

大家族総出の、お散歩? 水浴び? ピクニック?
c0164052_13225650.jpg

川辺でのんびりするのはいいけれど、道端でそんなにくつろいじゃって、、、危なくない?
c0164052_13234849.jpg

可愛い子どもたちにも、きちんと交通法規というものを、教えなくては・・・
c0164052_13242813.jpg

だけど、遠慮しながら細心の注意を払ってゆっくり走るのは、
このあたりでは車のほうなのでした。
c0164052_13273788.jpg

ひとしきり川辺でくつろいだ後、またのんびりどこかへ移動していく鳥の大家族。。。
c0164052_13283670.jpg

このあたりでは誰もが見慣れてるらしい、当たり前ののどかな風景なのでした。
[PR]
by hirorobox | 2008-09-07 09:18 | マイアミ編Miami

キー・ビスケーン 「錆びたペリカン」レストラン

マイアミにいる間、ヘミングウェイが愛したというキー・ウエストの端のほうまで
ぜひ行ってみる機会があるといいな~と思っていたのですが、
残念にもそれは叶いませんでした。。。
でも一度だけ、キー・ビスケーンまでの短いドライブを楽しんで来ました♪
c0164052_14424549.jpg

ビスケーン湾を渡ってすぐの、小さな島全体が、
成熟した上品なリゾートアイランドになっています。

c0164052_8365825.jpg
c0164052_8372179.jpg

このあたりに住んだり、休暇を過ごす人たちにとって、ボートは必需品のよう。
私は、こんなのはじめて見ました。ボートの立体駐車場!(駐船場?笑)
c0164052_8374962.jpg

ドライブついでに、湾を渡ってすぐのところにある、とあるレストランに食事に行ってみました。
連れがローカルの知人から「雰囲気のいいレストランがある」と教えてもらっていたお店です。
Rusty Pelican 錆びたペリカン? ちょっと不思議な名前ですよね。
c0164052_14453293.jpg

桟橋に見立てているのでしょうか? こんなアプローチを通って入り口まで行くのです。

c0164052_8394929.jpg
c0164052_8401232.jpg

ランチタイムも終わりぐらいの中途半端な時間だったので、
店内はとても空いていて、私たちは、眺めの良い窓際の素敵な席に案内されました。
湾越しに、ヨットや、ダウンタウンの高層ビル群が見えます。

c0164052_15335887.jpg
c0164052_15343111.jpg

店内は、大きな古い船の中のような内装になっています。
そして、バスケットボール選手のようなイケメンの素敵な黒人ボーイさん達が、勢ぞろい。
c0164052_14512339.jpg



                       お料理です♪

c0164052_1452613.jpg
c0164052_14523477.jpg

c0164052_14525836.jpg

c0164052_14532227.jpg

確かに、イケメンボーイさんたちのサービスはきちんとしていて、
雰囲気も良く、客層は上品、景色もロマンティック。
昼間もいいけど、夜もきっと素敵なんだろうな~と思います。
お料理も、それなりに、まあなかなかおいしかったのですけれど、、、

一度だけで満足かな? ごちそうさまでした^^
今度はディナーに、またぜひここまで来たい!・・・とまでは思わなかったのでした。
だって、歩いてだって行けるご近所に、安くて美味しくて親切で、
素敵なお店がいろいろあるんですもの♪

なぜだか、こういう気取った人気の有名レストランよりも、
人情味溢れるアットホームな地元の小さな料理屋さん巡りのほうに、
惹かれてしまうお年頃(謎)なのかもしれません???(笑)
美味しいもの三昧のマイアミ思い出話。。。まだまだ続く予定です^^

後日談 : 後にL.A.に越した時、
       ニューポートビーチでもRusty Pelicanを見かけました。
       チェーン店だったのですね♪
[PR]
by hirorobox | 2008-09-06 09:02 | マイアミ編Miami

エバーグレーズ・アリゲーター・ファーム

熱海かどこかにある「バナナワニ園」?みたいなところを想像して行った私は、
それはそれは、ちょっとびっくりしてしまいました。 数がぜんぜん違うんです! 
大きな敷地の中の、巨大な池が、こんなに小さく見えるほど、ワニがうようよいるんです!
こ、これは、、、(汗)
c0164052_1317225.jpg

こ、怖すぎる。。。
c0164052_14224341.jpg

c0164052_13181462.jpg

世話をするお兄さんは、全然平気です。
ワニさんたちの食事の時間も、ショーになっているのです。
c0164052_13194678.jpg

ひ、ひぇぇ、ごはんは、大きなねずみさんです。。。
c0164052_132015100.jpg


南フロリダにはたくさんのワニ園があるそうですが、
ここはその中でも一番古い施設のよう。エバーグレーズ国立公園の近くにあります。
怖いもの見たさで行ってはみたものの。。。


c0164052_1351861.jpg
c0164052_14153947.jpg

ううう、こんなスネークショーとかも見ちゃって、
何となくナーバスになってきた私たち。。。
気分を変えて、湿地帯を案内してくれるというエアボートに乗ってみることにしました。

この桟橋から出発です!
c0164052_13515198.jpg

わ~、これは、楽しい♪
水先案内人のお兄さんは、トークも上手。
まるでディズニーのアトラクションみたいに楽しませてくれました。
c0164052_13523216.jpg

でも作り物のディズニーと違って、ボートの横にも下にも、本物のワニが・・・
c0164052_14181222.jpg

すごいリアルなアドベンチャーなのでした。

おおお、なんだかアマゾンの川下りみたいです。きれいな景色!
c0164052_13571497.jpg

c0164052_1358158.jpg

奥に進むにしたがって、ますます夢のように素晴らしい雄大な大自然が広がります。
でもお兄さんが、わざと急カーブを切ったりして、水をはねかし、ドキドキさせるので、
(だって、落ちたらワニの沼ですよ・・・泣)
感動の景色を、写真に撮ることも忘れてしまいました。
ほんと、写真どころじゃないくらいのスリルだったんです。

う~ん、このボートツアーは、まあ楽しかったのですけれど、
でも帰ってから数日間は、あの間近で見た、折り重なったワニたちが、
ゆっくり動くたびに、がさがさと地面や肌がこすれる音が、耳について離れなくて、
思い出してはぞわぞわしちゃうのでした。(泣)

爬虫類好きの人だったら、きっとすごく面白いところなのでしょうけれどね^^
冒険好きの、怖いもの見たさの人にもおすすめかも?^^

すごく変わった、ふわふわのカーリーヘアーのアヒルさんたちもいました。
くちばしと、水かきは、ピンク色♪
c0164052_13594091.jpg

                   これは、可愛いですよね♪
c0164052_140166.jpg

[PR]
by hirorobox | 2008-09-05 09:16 | マイアミ編Miami

マイアミの、ラブ猫&ラブツリー

その猫ちゃんたちは、この黄色いお家に住んでいたのですが、
ほんとに、いつもとってもラブラブなのでした。

c0164052_618519.jpg

黄色い猫ちゃんの愛情表現は、しっぽがポイント^^
灰色猫ちゃんのほうは、おっとりしていて、されるがままに、幸せそうで^^

c0164052_6194399.jpg
c0164052_6204983.jpg

c0164052_6212664.jpg
c0164052_6215044.jpg

            黄色猫ちゃん、人間にも、しっぽで愛嬌をふりまきます。
c0164052_6323196.jpg

           ふふふ、可愛くってとてもほほえましいカップルなのでした。
c0164052_6222650.jpg

                    そしてこちらは、ラブツリー。
c0164052_6225147.jpg

    近所の広い公園には、たくさんの木があって、素敵な木陰がたくさんありました。
c0164052_6232117.jpg

             そしてところどころに、こんなラブツリーがあるのです。
                        こんなのや
c0164052_1247226.jpg

                        こんなのも
c0164052_6244780.jpg


きっと人間が、わざと一緒に植えて育てるのだと思いますが、
種類の違う木が、こんなふうに仲良くしているのって、なんだか楽しいですよね。

植物にも相性があって、お互いがのびのびと一緒に大きく成長していける木も、
合わなくてお互いダメになっていっちゃう取り合わせも、あったりするのでしょうか?
人間同士の相性みたいに???^^
[PR]
by hirorobox | 2008-09-04 07:11 | マイアミ編Miami