「ほっ」と。キャンペーン

世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ロサンゼルス生活L.A. ( 44 ) タグの人気記事

ハシエンダホテル

読み返してみれば、今回のLA滞在記、最後まで食べ物の記事ばかりになっちゃいました。
恥ずかしいな~、食いしん坊丸出しだ~。 なので最後に名誉挽回。( ← 何の?)
滞在したホテルのお話でも書いておこうと思います。

今回は、アパートを借りるほど長期じゃないし、
かといって高級ホテルに連泊するほどの観光気分とは程遠い、
連れにとっては仕事半分、私達のいつもの生活の延長のようなものでした。
ので、ホテルもいたってリーズナブルな、普通のエコノミーホテルです。
ラグジュアリーなLA観光をしたい方にはまったく参考になりませんので、あしからず・・・

こちらは、ホテルエントランスの車寄せ。
c0164052_95138.jpg

なんといっても、ここを選んだ理由は、立地条件なのです。
以前住んでいたアパートの、目と鼻の先にあり、懐かしい思い出に浸るにはぴったりでした。
しかも、空港から1マイルも離れていません。超便利。
さらに、道を挟んだすぐお隣にスーパー・ラルフスが。
c0164052_8351023.jpg

スタバも、ファーストフードのお店も、ちょっとしたレストランも、歩いてすぐにたくさんあります。
c0164052_8374531.jpg

これは車社会のLAにおいては、大変希少なホテルかもしれません。
夜になるとゴーストタウンのようになってしまうダウンタウンのような治安の不安はあまりなく、
日が暮れても普通に人々が歩いているし、
ふらふら徒歩でレストランに行っても平気な気安さがあります。

海側は静かな住宅街ですが、反対側はオフィスビルがたくさん並んでいて、
安くて美味しいランチのお店も、よりどりみどり。
キッチンのないお部屋でも、食事にはぜんぜん困りませんよ~。^0^
(↑ しまった、話がまただんだん食べ物のことに、、、)
c0164052_854185.jpg

古いホテルなんですが、新しい棟を建て増し建て増しして、なかなか大規模なホテルになっています。
そんな迷路のようなホテル内を探検するのも結構面白いのですが、一番のお気に入りはこの中庭でした。
c0164052_93148.jpg

c0164052_935473.jpg

名前を聞いてお察しの通り、メキシカ~ンなホテルなんです。
お部屋の新しさや機能性を考えたら、新しい棟のほうがだんぜんいいのでしょうが、
私は、この中庭を見下ろすノスタルジーいっぱいの古いお部屋が気に入ってしまいました。
(なにぶん建物が古いので、ちょっとカビ臭かったりするのは覚悟の上で。笑)

c0164052_914308.jpg
お部屋の一角です。
ちらかっていて、
全部見せられなくてスミマセン。^^;

ひととおりのものは揃っています。
無料インターネット、
お掃除やタオル交換は毎日してくれるし、
セキュリティーもまあまあで、
普通に安心して滞在できました。


c0164052_9191520.jpg


ここは喫煙コーナーなのですが、
いつも全然人がいなくて、
ほとんど私達の朝食専用になってました。^0^














ホテル内探検写真です。 どぞ、どうぞ~。
c0164052_927629.jpg

小さいながら、プールもジャクジーも、一応ありました。
いろんなアングルがあって、ひとくせもふたくせもありそうな、古くて面白いホテルです。

c0164052_9332579.jpg


























ラウンジにあるこの暖炉のコーナーが好きでした。
c0164052_9334932.jpg

シャトルバスのドライバーも、セキュリティの人も、
掃除してくれる小柄なメイドの女の子も、スタッフの多くがメキシカンな感じでした。

急に1週間予定が早まって、お招きを受けていた連れの友人宅に伺えなくなってしまい、
行き場のなくなってしまった日本から持って行った風月堂の菓子折りを
チェックアウトの日、メイドの女の子に差し上げたのですが、
いったいメキシカンの味覚は、日本の和菓子を美味しいと思ってくれたでしょうか???(謎)

ホテルのシャトルバスが、常時LAXを行き来していて、マンハッタンビレッジにも出ています。
レンタカーをすれば、LAの主要な観光地にはどこでも1時間くらいあれば行けてしまうでしょう。
古ささえ気にしなければ、必要充分、なんとなくメキシカン情緒まで楽しめてしまう、
なかなか便利で安全な、リーズナブルなエコノミーホテルだと思います。

Hachienda Hotel Lax Airport
525 N Sepulveda Blvd, El Segundo, CA 90245
[PR]
by hirorobox | 2010-10-10 11:20 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(7)

ロサンゼルス国際空港

もともと短い滞在予定ではあったのですけれど、、、
連れの仕事のスケジュールが急に変更になり、
さらに1週間ほど短くなってしまった、懐かしのロサンゼルス滞在です。
残念だな~。 もうちょっと居たかったかも。

ホテルのシャトルバスで空港へ向かいました。
スモークのかかったガラス越しに撮ったので、なんかちょっとヘンな色あいですが。
c0164052_8144812.jpg

c0164052_8151346.jpg

c0164052_8153565.jpg

アフリカの某国に向かう連れのフライトは、KLMで、違うターミナルだったのですが、
私より2時間ほど後の出発だったので、私の出発まで一緒にトム・ブラッドレーターミナルで過ごしました。

c0164052_821574.jpg

おおお~、窓の外に、懐かしのJAL機が!  黄昏れる、連れ・・・
今ではロサンゼルス⇔成田便は、一日一便だけになってしまったようで、
なんとも寂しい限りですね。。。

そしていつものように、食べ物を求めて、フードコートを徘徊。(笑)
ここにはお寿司も、うどん屋さんも、丼物もありますが、やっぱり全然イケていません。
空港の食事ですからね、それは高いクオリティーを求めてはいけませんけれど。。。

まあ和食は、日本に帰れば好きなだけ食べられるのですし、
やっぱりこの街では、あまり外れのないメキシカンにしてみましょうと、こちらのお店に。
c0164052_8373621.jpg

私のサラダのコンボ♪
c0164052_8384655.jpg

連れのブリトーのコンボ♪
c0164052_8382499.jpg

サラダのお皿が、サックサクのトルティーヤの皮でできているんです。 美味しい~っ。
具のチキンも柔らかく、こんがり焼けていて、
付け合せのワカモーレ、このアボカドディップには角切りトマト入りでした。^^
連れのお料理も全部味見しましたが、どれも意外な美味しさで、
こんなところでこんな美味しいものにありつけるなんて、ちょっとびっくりしてしまいました。

Camacho's このメキシカンフードのお店は、チェーン店で、レドンドビーチにもあるみたいです。
お値段もお手ごろで、空港で、丼一杯千円近くするまずい和食もどきを食べるより、ずっと素敵♪
こちらのターミナルをご利用の際は、ぜひお試しあれ~。
c0164052_931358.jpg

というわけで、私はシンガポール航空で日本に帰国。
このご時勢に、こちらの航空会社のサービスクオリティは全然落ちてないみたいと、感心しました。
ナショナルフラッグのバックがあってこその強みなのかな。

機内食を3回、そのうち2回も温かいミールサービスがありましたよ。
デザートのハーゲンダッツアイスクリームまでしっかり完食。(笑)
飲み物は、アルコールを含めて、常時飲み放題、頼み放題なんですね。すごいな~。

キャビンアテンダントさんは皆愛想がよくて親切だし、
あのサロンケバヤという制服は、とても魅力的で、女の私でも素敵だな~と
乗務員さんたちのその優雅な立ち居振る舞いに、ぽわ~んと見とれてしまいました。
(白ワインを2杯飲んだだけなんですけどね、まるで酔っ払いのおじさんみたいですね)爆
[PR]
by hirorobox | 2010-10-09 10:00 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(4)

ファーストフード in L.A.

なんだか食べ物の話ばかりで、恐縮ですが・・・
あのファンタスティックカフェのハンバーガー以外にも、
けっこう美味しいアメリカのファーストフードって、いろいろあったりして。


************


タコスは大好きです♪
ここは普通のチープなファーストフード店なんですが、ここで食べたのも美味しかった!
c0164052_11432193.jpg

じゃじゃーん、こんなのぺろりといけちゃう自分がコワイ。(笑)
c0164052_11443243.jpg

タコスは、どんなにジャンクなファーストフード店で食べても、
ハンバーガーのようにお腹にもたれないところがいいですね~。
けっこうヘルシーな、日本人好みのファーストフードだと思うのですが、
日本にタコベルがなくなっちゃったのは、どうしてなんでしょう。 残念だなぁ。

Carl's Jr.

639 N Sepulveda Blvd
El Segundo, CA 90245

(310) 322-1318


************


ブリトーも好きですよ♪
このお店、お昼時になるといつも混んでいるので、きっと美味しいんだろうと思って行ってみました。
お店の中に、人が並んでいるのがわかるでしょうか。
c0164052_11482533.jpg

並んでいる間、人が食べているのを見て、このボリュームは、す、すごすぎると思い、
ふたりで半分こずつにしたのですが、それで調度よかったです。(笑)
c0164052_11505547.jpg

c0164052_11513866.jpg
あ~ん、写真が下手ですみません。

すごく美味しかったんですけど、
美味しそうに見えない・・・ ^^;

中に入れる具は、いろいろあって、
自分の好きなものをチョイスできます。

このグリーンのソースが、私は大好き。


このお店は、以前いた時にできたばかりだったのですが、今回初めて入ってみました。
このあたりはどんどん新しい食べ物屋さんができて、食いしん坊の私にとってはまさに理想卿かも!(笑)

Chipotle Mexican Grill

307 N Sepulveda Blvd
El Segundo, CA 90245

(310) 426-1437

Webページは、こちら です。
http://www.chipotle.com/en-US/Default.aspx


************


お気に入りになったシーフードレストラン、マリブフィッシュグリルにも、再来店。^0^
今回のプレートは、エビのグリルに、ガーデンサラダとコールスローをチョイスしてみました。
おお、なかなかヘルシーな、素敵な組み合わせですね♪ (←自己満足)
c0164052_12292849.jpg

このお店は、ほんとに大のお気に入りになりました。
お店のコンセプトも、けっこう素材やヘルシーさにこだわっているようで、好感が持てます。
エルセグンドの他に、レドンドビーチにも、ハンティントンビーチにも、サンタアナにもあるようですが、
えっと、でも、マリブにないのは、なぜなんだろう?(笑)

c0164052_1214845.jpg
c0164052_12142671.jpg

Malibu Fish Grill
Webページは、こちら です。
http://www.seafoodforthefuture.org
[PR]
by hirorobox | 2010-10-08 12:43 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(6)

ローカルレストランで、ある日の夕食

ローカルに人気の、昔からあるレストランです。
お味は、そんなに感動するほど美味しいっというわけではないのですが、
お料理や雰囲気が、これぞ、ザ・アメリカンレストランという感じのお店なんです。

c0164052_7331445.jpg












店内はとても広いですよ。
バーラウンジと食事のコーナーに分かれているのですが、
その日はフットボールゲームのある日だったせいもあり、
バーラウンジはめちゃ混み、こ~んな感じでした。
c0164052_9464366.jpg

どこのテーブルからでも見えるようにTVがたくさん設置してあるのです。
ちょっと一杯ひっかけつつ、ゲームの成り行きを見ながら盛り上がる人々でいっぱいです。
奥の食事コーナーもほとんど満席でしたが、なんとかテーブルをあけてもらいました。

フィッシュ&チップスがすごいんですよ。
でも量がものすごくて食べきれないのは経験済みなので、ふたりで一皿注文しました。^^
c0164052_7462444.jpg

ジャーン、ひとつ15cm×5センチくらいあるフィッシュフライ、それが3つも!
てんこもりのチップスが、ぜんぜんてんこもりに見えないですね。(笑)

サラダバーもあるのですが、今日はそれにシーフードサラダも注文してみました。
c0164052_7505767.jpg

運ばれてきたサラダには、びっくり仰天。
写真では、その仰天ぶりの大きさがなかなか伝わりにくいかもしれませんが、
これ、直径25cmくらいのサラダボウル。
ははは、日本の家庭にある調理用のボールくらいの大きさです。
そこに、これまた大きなエビやら白身魚やらがばんばんば~んとのっかっています。
このぞんざいすぎる大らかな具ののせ方が、まさにアメリカン。(笑)
キュウリの輪切りの大きさに騙されてはいけません。太さが、日本の2倍くらいありますから。

というわけで、ゲームは白熱し、しばしば湧き上がる歓声と、観客たちの熱気の中で、
黙々と食事に集中する私たち。

レストランコーナーにもTVがありますよ。
お互いの声が聞き取れないくらい、周りは皆、ゲームに熱中しているのでした。
すごいなぁ、アメリカ人。。。
私はアメフトのルールさえよくわからないんですけど。
フランス人の連れも、サッカーほどは興味がないようです。

ゲームが終了すると、(いや、ハーフタイムだったのかしら?)
ポツポツと人々が席を立ち始めました。
急いで家に帰って、後半は自宅で見ようとしているのかもしれません。
c0164052_8192425.jpg

今日はゲームの日だったからか、止まっていたのですが、
この食事コーナーの天井では、いつも電車の模型が走っていて楽しいのです。
メニューの内容も、ものすごい量も、お客の層も、ウェイトレスのお姉さんも、
このレストランは、「ザ・アメリカ」を体感するのにぴったりなお店かもしれないと思います。

朝食は、なんと$4.99で、トラディショナルなアメリカンブレックファーストがいただけます。
私はまだ試したことがないのですが、それもきっとものすごい量に違いありません。^^;
これぞアメリカ!を体験したい人は、こんなファミレスで食事をしてみるのもいいかもしれませんね。^^

Stick & Stein Family Sports Grill

707 N Sepulveda Blvd, El Segundo CA90245
(Btwn Palm & E Maple Ave)
Phone: (310) 414-9283
[PR]
by hirorobox | 2010-10-07 09:17 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(2)

マンハッタンビレッジで、ティータイム

マンハッタンビレッジは、古くからある地元のショッピングモールです。
お隣りに新しく、広大で近代的なエルセグンドプラザができて影が薄くなってしまった感がありますが、
その落ち着いたたたずまいは、古いモールならではで、私は結構好きなんです。

c0164052_13522386.jpg
ビレッジと道を挟んだ向い側にある
地元のケーキ屋さん。

スイーツ好きの私としたことが、
アメリカのケーキはなぜか苦手で、
以前ここで
クリスマスケーキを買ったのですが、
気持ちが悪くなって
食べ切れなかった思い出が・・・

でもついふらふらと
また寄ってしまいました。(笑)


c0164052_13532035.jpg

c0164052_154415.jpg

クッキー類なら
だいじょうぶかなぁと思って、
いくつかセレクト。

生クリームたっぷりのケーキも、
デコレーションがすごく綺麗で
美味しそうなんですけどねぇ・・・

どうしてダメなのかなぁ、
残念すぎる。



ケーキのショーケースの前には、オーダーケーキ待ちのマダムが立っていて写真が撮れなかったので、
こちら、ラルフスのケーキ売り場の写真ですが。
c0164052_13591874.jpg

すごく綺麗ですよね、アメリカのケーキって、カラフルで。
でもやっぱり、味や繊細さや品質の良さにかけては、日本のケーキに敵うものはないかもしれません。
フランスのケーキより日本の方がもっと美味しいなぁと思いますもの、私。

c0164052_1462280.jpg

クッキーの箱を持ち込んで、
ビレッジの中にある
The Coffee Bean & Tea Leaf で
お茶にしました。

連れはアールグレイティ。
私はチャイをいただきました。

ここの飲み物は、
とても美味しいですね。^^

お客は、若い女の子が多いですが、
きゃあきゃあうるさくなくて、みな上品です。

本を読んだりパソコンしたりおしゃべりしたり
静かなカフェタイムを過ごしています。

おしゃれな人も多くて、見てると楽しいです。
ランチタイムはマダム率高し。



c0164052_1413764.jpg



まったりくつろいでいると、
レトロなポルシェが目の前に
ぶぶーんと停まりました。









用事が済んで車に戻る途中の青年に、連れが話しかけて、車の年式を訊ねると、
彼は嬉しそうにいろいろ話してくれました。

1957年生まれのポルシェだそうですよ~。
わわ~、半世紀以上も前! 若い持ち主よりもずっと歳とった車です。

レドンドビーチのカーショーでも感じたのですが、
このあたりでは、古い車をピカピカにして乗るのが、ちょっとしたステータスみたいですね。
最新式の素敵な車を買うよりも、ずっとお金がかかりそうですものね。

ひとしきり私達と話した後、オーナーさんは小粋な麦藁のハットをかぶり、
(年配のおじいさんがかぶるような帽子です)
ぶぉんぶぉんとアクセルを吹かし、上げた片手を振りながら、わざと格好をつけて去って行きました。
ふふふふふ、それは、なんとなくほっこりとする、小さな楽しい出来事でした。


c0164052_1564898.jpg


このお店のトイレの鍵です。
失くさないように
大きなポットがついているんですけど。

これを借りてトイレに行くのは、
なんだかちょっと恥ずかしい・・・ ^^;
[PR]
by hirorobox | 2010-10-06 06:01 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(8)

マンハッタンビーチ

懐かしのお散歩シリーズが続きま~す。 この日はマンハッタンビーチへ♪
c0164052_9591691.jpg

ここではずせないのは、もちろん、このアイスクリーム屋さん。
Manhattan Beach Creamery

1120 Manhattan Avenue
Manhattan Beach, CA 90266
(310) 372-1155

http://www.mbcreamery.com/default.aspx

c0164052_1002028.jpg

c0164052_1013632.jpg
おおっと、
入り口で迎えてくれた、ハロウィーンデコ。

に、日本のアイスクリーム屋さんだったら、
ハロウィーンとはいえ、こんな飾りつけは
ちょっと思いつかなそうですが・・・ ^^;

不思議なことに、
これが妙に笑えてしまえるのは、なぜ?

底抜けに明るいアイスクリーム屋さんの
入り口にあるというミスマッチが、
不気味さというよりは、
微笑ましさを誘ってくれる
チャーミングなガイコツくんなのでした。^0^




あらら? お店のレイアウトが
ちょっと変わっていましたよ!


c0164052_10173852.jpg

それに、テーブルもチェアーも真っ白です~。
わーお、お姫様気分?
c0164052_10182360.jpg

お姫様椅子にででんと座って、ストロベリーアイスクリームをいただきました♪
おおう、なんて美味しいの! イチゴのジャムがそのまま入ってる~。
c0164052_10193281.jpg

c0164052_10215970.jpg


食べながら
窓から眺める街の風景と、
青い海、
行き交う人々。。。








c0164052_1024816.jpg


信号待ちで、
もこもこの大きなワンコが
目の前に止まりました。

おお~暑いよ~。
木陰で一息ついてます。






c0164052_10264474.jpg


でもすぐに信号は青になり、
さぁ、行きますよ、と飼い主さん。

でも暑いよ~。
日陰がいいよ~と、
ちょっと抵抗してみる
もこもこワンコ。





c0164052_10284677.jpg



えー、
やっぱりビーチに行くの~?と、
とぼとぼと横断歩道を渡っていく姿。

ちょっとプププなシーンでした。






アイスクリームを食べた後、私達も横断歩道を渡って、
マンハッタンビーチからハモサビーチまで歩いてみましたよ。
c0164052_10391942.jpg

c0164052_10394428.jpg

ビーチもいいですが、一歩入った路地歩きも楽しいです。
この街にも、素敵なお庭のあるお家がたくさんあるのです。
海の見える高級住宅街なのですが、豪邸というよりは親しみやすい感じのお家が多くて、
お庭もとてもナチュラルで、自然な感じが素敵だな~と思うのです。
c0164052_10521942.jpg

c0164052_10524618.jpg

c0164052_1053614.jpg

[PR]
by hirorobox | 2010-10-05 03:16 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(4)

ファンタスティックカフェ@エルセグンド

あのファンタスティックカフェで、美味しいハンバーガーを食べて来ました。
今回の短い滞在で、絶対はずせないと思っていた、懐かしの食べ物屋さんのひとつです。

それはエルセグンドという小さな街の、こじんまりとしたメインストリートの一角に、
おお、まだちゃんとありました、懐かしのファンタスティックカフェ!
c0164052_9352878.jpg

ここのを食べて以来、アメリカの食べ物だって捨てたものじゃないと、
ファーストフードのハンバーガーだってすっごく美味しいじゃない!と、
認識を新たにさせられたのです。
見かけは、小さな街のなんてことない普通のハンバーガー屋さん。
でもこれは、私が今までの人生で食べたうちで、一番美味しいハンバーガーだと思います。

今回は、写真があまりうまく撮れなかったのですが・・・
c0164052_7571663.jpg

以前に書いたブログの写真の方が、ほんとにそのままで、とても美味しそうに写っていますので、
よろしかったらこちらをどうぞ。

街のメインストリートは、のんびり一周しても30分もかからないくらい。
とても小さいけれど、なかなかチャーミングで素敵な通りなんです。
静かで、安全で、ここを歩いていて怖い思いをしたことは一度もありません。
ひとりでも、日本の街を歩くように、気ままにのんびりお散歩ができる貴重な場所でした。

c0164052_812387.jpg


青い庇のお店が
ファンタスティックカフェです。



Fantastic Cafe

410 Main St
El Segundo, CA 90245
Neighborhood: El Segundo

(310) 322-2922








お店の周りは、こんな感じ。



c0164052_8113226.jpg

3年前によくしたように、住宅街を歩いてみました。
お花がこぼれんばかりに咲いている、綺麗なお庭がたくさんあって、
見て歩くだけでほんとに楽しい、懐かしい街で、、、 胸がいっぱいになってしまいましたよ。
c0164052_8181765.jpg

c0164052_8184548.jpg

c0164052_8191843.jpg

c0164052_8193986.jpg

[PR]
by hirorobox | 2010-10-04 03:36 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(2)

レドンドビーチ③

先週の日曜日は、ちょうどこんなイベントをやっていました。
年に1度行われる、今年で7回目を迎えたフェスティバルだそう。
c0164052_013260.jpg


























おお、桟橋の上が、ピカピカのクラッシックカーで埋め尽くされています。
その数なんと100台も!
車はみな現役で使われている個人所有のものばかりで、
オーナーさんがそれぞれそばで誇らしげに座っていたりするのも微笑ましくて。
c0164052_0241526.jpg

c0164052_0245581.jpg

c0164052_0253670.jpg

中にはこんな馬車みたいな車まで。
c0164052_0274666.jpg

1909年、わぁ100年前の車ですって。
c0164052_0281769.jpg

みなそれぞれユニークで、可愛い形、面白い形、綺麗なペイント。
私はモーターショーのカメラ小僧よろしく、いっぱい写真を撮ってしまいました。(笑)
c0164052_0343024.jpg

c0164052_11669.jpg

私はあまり車に興味がないし、メカにも超弱くて、何がなんだかわからないし、つまんないし、
那須高原のクラッシックカー博物館では、ぼーっとしてしまったものですが、、、

青い空、輝く太陽、桟橋の上、こんなふうな素敵なロケーションの中、
丁寧に愛情を込めてお手入れされた古い車を見て歩くのは、とても楽しかったです。
ちゃんとナンバープレートもつけられていて、普段は普通に道を走っているのです。
車も、博物館に置かれて、動けなくて、ただ飾られているだけよりも、ずっと幸せそうです。
そばにいる持ち主のかたたちの、愛情とか、優しさとか、個性とか、体温のようなものが
じ~んわり伝わってきて、なんだか私まで幸せな気持ちになるのでした。

午後になると、パレードが始まりましたよ!
オーナー達がピカピカのクラッシックカーに乗って、ゆっくり桟橋の上を進んで来ます。
見物の人たちが、口笛を鳴らしたり、拍手したり、すごく楽しい♪
c0164052_1445581.jpg

c0164052_1451817.jpg

c0164052_1455590.jpg

c0164052_146289.jpg

c0164052_146528.jpg

全部の車が行ってしまうと、フェスティバルはお開きに。 また来年ね!
Redondo pier Car Show   http://www.redondopier.com
もし来年お近くにいらっしゃるかたがおられたら、ぜひ見に行かれてみてはいかがですか?
[PR]
by hirorobox | 2010-10-03 01:35 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(2)

レドンドビーチ②

ピアに下りて行く少し手前に、こんなローカルな公園があります。
c0164052_125240100.jpg

ビーチで日光浴は、ちょっと暑すぎる日でも、
ここなら、涼しい木陰に寝転んで、気持ちよ~く過ごせます。
ブランケットに、チェアーに、食べ物に、本なんかたくさん持ち込んで、
青い海を眺めながら一日中のんびり過ごすのもいいですね~。
こじんまりした公園には、地元の人くらいしかいなくて、平和でとても安全です。
休日にはバーベキューの家族連れでにぎわいます。

海岸沿いの木が、海からの風でこんな風に曲がっちゃっているのが面白いですね。
c0164052_1301461.jpg

図書館だった古い建物が、今は貸しホールになっています。
c0164052_1315692.jpg

こんな眺めのいいところでパーティーを開くのも素敵かも♪
c0164052_1321993.jpg

曲がった木の枝にぶら下がって遊ぶ子どもたち。
c0164052_1325972.jpg

日本の神経質なママさんだったら、危ないからやめなさいと言いそうですが、
子どもたちを見ていた綺麗なブロンドママさんは、
おっと危ないと思うようなシーンがあっても、なるべく口を出さずに自由に遊ばせていました。

ゆさゆさとぶら下がられたりして、木は痛くてちょっと可哀想かな?
それとも、子どもたちが楽しく遊んでくれて、ハッピーかもしれませんね。^^
[PR]
by hirorobox | 2010-10-02 02:16 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(2)

レドンドビーチ①

ピア歩きは、やっぱりとっても楽しくて♪
c0164052_3223958.jpg

カモメさんも、カメラ目線を送ってくれるし。
この子は、まるで撮って撮ってというみたいに、すごく近づいてもぜんぜん平気。
c0164052_3231399.jpg

あらら? なんと、シーフードレストランのニュートニーが閉店してしまったの!?
代わりにRIZというフレンチ・ジャパニーズレストランになっていました。
フレンチ・ジャパニーズって、いったいどんなお料理なのでしょう??? これは興味深々。
c0164052_327945.jpg

古い桟橋のほうにあるオールドトニーは、健在でした! ああ良かった。
この日はお腹がいっぱいだったので、日を改めて、またがっつり食べに来ることにして・・・
c0164052_3315930.jpg

c0164052_3324219.jpg
のんびりお散歩した後は、
ホットドックにかぶりついてひと休み。^0^

(えっと、お腹いっぱいだったはずじゃ?笑)

ここのは、けっこう美味しいんですよ~。
フレンチカナディアンのおじさんが、
フランス語で話しかけてくれます。



c0164052_471899.jpg
お店の人が、バンズに
熱々のソーセージを乗せてくれるので、
その上にここで自分で自由にトッピングしま~す。
オニオンに、ピクルスたっぷり、
奥と手前にある蛇口みたいなところを押して、
マスタードとケチャップをうにゅ~っとかけて、
出来上がり~。

おお~、やっぱりホットドックは
まさしくアメリカのソウルフードですねぇ。

c0164052_3445225.jpg

c0164052_3455651.jpg
そしてその後で欠かせないのは、
もちろんアイスクリームでしょう。^^
シングルサイズのバニラアイスクリーム。
でも、量は日本の3倍くらい!

( もちろんぺろりとたいらげましたよ。
  えっと、確かお腹いっぱいだったはず・・・? )

というわけで、アメリカ滞在でまたさらに、
着々と体重を増やしていく私なのでした。。。^^;

c0164052_12443824.jpg

c0164052_12445563.jpg

c0164052_12451084.jpg

[PR]
by hirorobox | 2010-10-01 04:19 | ロサンゼルス編L.A. | Comments(4)