世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夕日sun set ( 6 ) タグの人気記事

アルアイン 小さな丘のお話②夜景編

12月にもなると、昼間はまだまだ暑いくらいでも、
夕方になってくるとぐ~んと涼しく、散策にはもってこいの気温になります。
特にこのお気に入りの場所は、街中でも少し小高い丘になっているので、
夜になると風が吹いて、ちょっと肌寒いくらい。

c0164052_14574367.jpg

c0164052_16261456.jpg
c0164052_16264030.jpg

日が傾いて街全体がオレンジ色の光に包まれる、これくらいの時間から、
大気の様子や雲の形によって毎日変わる、魔法のようなサンセットタイム、
そして星やお月様が綺麗に輝きだす夜にかけてが、
この丘のゴールデンタイムかもしれません。

c0164052_7153384.jpg

c0164052_16281693.jpg


夜になると、寒いので、
温かい飲み物を頼んで暖まったり、





c0164052_15213885.jpg

シーシャ(水タバコ)も初体験!

水タバコについては、
こちらの説明を見つけましたので、どうぞご参照下さい。



c0164052_15113019.jpg


タバコも吸ったことのない私は、はじめどんな加減で息を吸い込んだらいいのかもわからず、へなちょこ体験しかできませんでしたけど。^^;

水タバコって、自分で吸うより、吸っている人の近くでフルーティないい匂いを嗅いでいるだけの方が良い気持ちかも?・・・といったところが正直な感想でした。(笑)






ある満月の夜。
c0164052_14593458.jpg

夜景は本当に綺麗です!
ハフィート山の上から見る街の明かりも、遠くできらきら瞬いてとても素敵なのですが、
この丘では、本当に手を伸ばしたら届きそうなくらいすぐ目の前に、
きらめく宝石のような街の明かりがあるのです。
c0164052_16342244.jpg

ナショナルデーの飾り付けをしたエティサラット(電話局)のビルも見えます。
c0164052_1528094.jpg


去年の年末はロサンゼルスにいて、大晦日はベニスビーチのサンセットを見に行きました。
それはいつまでも心に残る、すばらしく綺麗なサンセットでした。
なんだかあれから1年過ぎたことが、信じられないくらいです。
あの時は、こんな世界の反対側に、またまた転居することになろうとは、
想像もしていませんでした。
その頃はUAEという国に、アルアインというこの小さな街があることさえ知らなかったのです。

あっちこっちと落ち着かなかったここ数年間ですが、
とりあえずこの秋から、この砂漠の小さな街に半分腰をすえた生活がはじまりました。
これまでいろいろ書いてきたアラブ異文化体験も、
それは短期間で経験したほんのさわりだけのことです。
これからこの国で、私はどんなことを学び、どんなディープな経験をしていくのでしょう???
楽しみでもあり、ちょっぴり不安もあり、、、
引き続き楽しいブログを更新していければいいなぁと思っています。

どうぞ皆様、良い年の暮れを、そして楽しいお正月をお迎え下さいね。
今年の結びに、私が一等素敵に撮れたと思う、丘の上からのある日のサンセットをどうぞ。^^

c0164052_1547499.jpg

[PR]
by hirorobox | 2008-12-29 06:59 | アラブ編U.A.E.

ハフィート山の夕焼けと、帰国ディナー のはずが・・・?^^;

昇ってくるお月様が、日本の2割がた大きいように見える砂漠の国。
ここでは、沈む太陽も、なぜだかすごく大きく見えるのです。

その週末、いったん日本に帰国する予定になっていた私は、まあ、またすぐ
戻っては来るものの、とりあえず初UAEとのちょっとだけお別れ記念と称し(笑)
お気に入りのハフィート山と、山のホテルでのディナーに
連れて行ってもらうことになりました。

日の入り前の山頂の広場。下界に比べてとても涼しいのです。空も何て綺麗な青でしょう!
c0164052_1614677.jpg


それから、少し下りたところにあるリゾートホテルの、趣のあるテントのカフェテリアで
沈み行く夕日をゆっくりと楽しみました。
c0164052_1665814.jpg

c0164052_1674766.jpg

日が沈んでしまうと、急にとても冷え込んできます。
温かな明かりの灯るテントの中に入ってみました。
c0164052_16142424.jpg

なんて素敵なテントでしょう! 中から外を見ると、こんな感じです。
c0164052_16123166.jpg

徐々に風も強くなってきましたが、ミシミシ揺れる音さえ、なんだか懐かしく楽しげに聞こえて。
向かい側では、カンドーラとアバヤを着たカップルが、シーシャを楽しんでいました。

c0164052_16185589.jpg
   アラブ風に床に座るスタイルは、とてもくつろげ、
   アラビア語の字幕の映画を眺めながら、
   楽しく時は過ぎました。
c0164052_162325100.jpg


さて、お楽しみのディナーは、前に初めてこのホテルを発見した朝、ぜひにと夢見た
♪砂漠の夕焼けを眺めながら屋外バーベキュー♪ が希望だったのですが、
残念ながら、冬季のオープンは、休日の昼間だけとのこと。
理由は、この季節、夜は冷えすぎて外にいられないから、ですって。
なるほど、テントから外に出ると、それは素敵な眺めなのですが、や、やっぱり、寒い。。。

c0164052_16304933.jpg
c0164052_16312848.jpg

「この国で寒さが恋しくなったら、冬の夜ここに来ればいいね」と笑いながら、
私たちは駆け足で、館内のレストランへ向かいました。

ホテルのコンチネンタルブッフェだし、と、あまり期待もしないで行ったのですが、
これがまた、お値段の割には感動の、美味しいお料理の数々でした!
中でも、オードブルのサーモンや、メインの鴨のグリルは、絶品です。
ローストビーフも美味しかったし、なんといってもデザートに大満足の私でした。^^
お皿にてんこ盛りのデザート、おかわりまでしちゃって、
お腹いっぱいで、一瞬動けなくなりました。(笑) ←そこまで食べる?^^;

c0164052_1645762.jpg
c0164052_1646285.jpg

和やかに食事する人々にカメラを向けるのはためらわれたので、
窓ガラスに反射するお店の中の様子を撮りました。^^
c0164052_16471489.jpg

ああ、とっても楽しい夜でした!
この素敵な夜景が楽しめるプールサイドでの、夜のバーベキューディナーは、
夏までおあずけですけれど。。。夏になったら、ぜひまた来たいです!
c0164052_16494692.jpg

そうそう、お茶をしたテントのカフェテリアの名前は、アル・ハイマ。
c0164052_16585549.jpg

ハイマはアラビア語でテントという意味だと、
ちょっとだけアラビア語を知っている連れが教えてくれました。
「ラスアルハイマのハイマ?」
「そう、ラスは、天辺。 ラスアルハイマはテントの天辺。」
わあ、地図で見るとほんとにそんな形のところにある首長国ですよね♪
ちょっとだけアラビア語を知って、得意になっちゃった私です。
でも鳥さんくらいの知能しかないから、すぐに忘れちゃうんですけどね。。。^^;

ところで、本当でしたら、今日の未明、
ドバイ空港から飛行機に乗っているはずだった私なのですが、
アラブタイム、アラビックウェイにのっとり、予定はどんどん後ろ倒しとなり、(笑)
一時帰国はもう少し先になりました。
今までの経験では、海外から日本に帰る時は、すごく幸せな気持ちになったものですが、
今回はちょっと様子が違い、なんだかこの国にずっといるのも
まんざらではないのが不思議です。。。
一番気持ちのいい季節というのもあるでしょうが、きっと相性?もいいのかもしれません。^^
これからも引き続き、こまごまとした日常のアラブ異文化便りとなりそうですが、
どうぞよろしくお付き合い下さいませね。^^

[PR]
by hirorobox | 2008-11-22 17:41 | アラブ編U.A.E.

ロサンゼルスとの別れ マンハッタンビーチにさよならを

そろそろ夏の気配が漂ってきた頃、お別れの日は、やって来ました。
私はいつものマンハッタンビーチにさよならを言いに行きました。
c0164052_18485618.jpg

可愛いお家たち。

c0164052_1772062.jpg
c0164052_1775420.jpg

                     魔女たちの家です。^^
c0164052_178424.jpg

c0164052_179822.jpg

c0164052_1795773.jpg

こちらは、サーファーの家?(笑)
c0164052_17101557.jpg



ビーチハウスに住むお馴染みの猫ちゃん。名前はDoleちゃん。

c0164052_18454796.jpg
c0164052_18461484.jpg

ゆっくりと海に沈む夕日を眺めながら、さよならを。
c0164052_18493148.jpg

c0164052_18495213.jpg

折にふれビーチで拾った小石たちです。
ガラスの器に入れてロサンゼルスの家に飾っていました。
c0164052_1850275.jpg

でも引越しの時、全部は持って帰れなくて。
手ごろな大きさの可愛いのをふたつだけ選んで、今でも大切にしています。^^

新しい土地で、そんなにフレキシブルな若い年代でもない異文化のふたりが、
お互いともに異文化の中で暮らす中には、小さな問題はたくさん起こります。
そして様々な人種が共存するこのコスモポリタンの街ロサンゼルスでさえ、
多少は、嫌なハプニングや、ちょっとだけ悲しかった出来事もありました。

でも今、優しい色のまあるい小石を手のひらに載せて眺めていると、
ハッピーな記憶だけがよみがえってきて、胸がいっぱいになります。
幸せな優しい思い出や、忘れがたい美しい風景の数々が。。。
[PR]
by hirorobox | 2008-10-15 08:10 | ロサンゼルス編L.A.

ロサンゼルス マリブの夕暮れ(Gluff Park)

ある日、夕日を追いかけて、サンタモニカからマリブヘ向かった時のことです。
トパンガビーチを過ぎた頃、お日様が静かに海に沈み始めました。
c0164052_994181.jpg

ちょうど左手に公園を見かけたので、車を止めて、ゆっくりと日の入りを眺めることにしました。
冬の夕暮れ、強い海風が吹いてきてちょぴり寒いけれど、空気はき~んと澄んで
空の色は、えもいわれぬ色合いに変わっていきます。
c0164052_9111381.jpg

c0164052_9122967.jpg

反対側、東のほうに目を向けると、サンタモニカやサウスベイがピンク色に染まっています。
c0164052_9223113.jpg

公園のベンチもピンク色♪ いるかのしっぽのベンチです♪^^
c0164052_9225573.jpg

最後のウィンクをして、お日様は、海の下に沈んでいきました。
c0164052_9125237.jpg

c0164052_918726.jpg

公園はゆっくりとコバルトブルーの空に包まれていきます。
c0164052_9234152.jpg

幻想的で、夢のようなひと時でした。。。

この公園は、Gluff Parkというようです。
およそ観光案内書には載っていないようなローカルな公園ですが、広々として、
自然がいっぱいで、このあたりに住むお金持ちの人々の憩いの場になっているよう。

素人技とは思えない綺麗な壁画と庭のオブジェがありました。
c0164052_9343492.jpg

うねうねと、丘を下っていくハイキングロードも見えました。 まあ、すてき!!!
今度はお昼に、ランチボックスを持って、お散歩に来てみましょう!

ピンク色に染まる、丘のハイキングロードです。
c0164052_9355715.jpg

Gluff Parkピクニックランチのお話は、また明日^^
[PR]
by hirorobox | 2008-09-26 09:41 | ロサンゼルス編L.A.

ロサンゼルス ベニスビーチのサンセット・祈り

その年には、ほんとに、いろんなことがありました。。。(汗)
そんな2007年の大晦日、ベニスビーチに、その年最後の日没を見に行きました。

まだ明るい、午後のオーシャン・フロント・ウォーク。
いろんなお店があって、いろんな人がいます。 道行く人々は、みんなとても個性的。
c0164052_11104290.jpg

c0164052_11111156.jpg

c0164052_11113988.jpg

   道端で大道芸を披露する人たちもたくさんいます。レベルが高くて、すごく面白い!
c0164052_839765.jpg

c0164052_8393915.jpg

         こんなふうに、ビーチ沿いは人がいっぱいでとてもにぎやかなのに、
              (まるで原宿の竹下通り?渋谷のセンター街?笑)
c0164052_8325262.jpg

        ちょっと奥に入ると、静かな運河沿いに、瀟洒な住宅が並んでいます。
c0164052_1127861.jpg

ここは、アボット・キニーというお金持ちが、大好きだったイタリアの
ベネチアにそっくりの街を再現しようとして作った街なのだそう。
当時の運河は、もうだいぶ埋め立てられてなくなってしまったようですが、
こんなロマンティックな風景が、まだところどころに残っています。


              日が暮れてくると、ますますロマンティック。。。
c0164052_846137.jpg

c0164052_835531.jpg

c0164052_8364063.jpg



      ベニスビーチの夕暮れです。 それは、心がふるえるほどの美しさでした。

c0164052_11364918.jpg

c0164052_11372124.jpg

c0164052_11375665.jpg


心の奥に自分自身や他人への憎しみをかかえる人を見るのは悲しいことです。
神仏に人の不幸を願ったり、相手を落とし入れようとしても、
結局は自分に還って来るだけなのに・・・

私は、なるべくニュートラルな気持ちで、
これまでご縁があったかたがたへの感謝と、
それぞれの皆さまの、それぞれの幸せを祈りました。
そして、新しい年に向けてさらなる飛躍を、金色に輝くお日様に願いながら
2007年は、静かに、とても美しく暮れていきました・・・
[PR]
by hirorobox | 2008-09-19 09:11 | ロサンゼルス編L.A.

マジックアイランド

午後の日が傾いてくる頃、自転車に乗って、
よくアラモアナパークの先、マジックアイランドに行きました。

c0164052_13133277.jpg
c0164052_1322595.jpg

c0164052_13165111.jpg

           夕日が海に落ちるところがとても綺麗に見えるんです。

c0164052_1317494.jpg

c0164052_13162164.jpg
c0164052_13183665.jpg

       日が沈んであたりが暗くなると、街の灯りがきらきらと輝きはじめます。
[PR]
by hirorobox | 2008-08-06 13:36 | ホノルル編Honolulu