世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

UAE 砂漠の洪水のお出迎えと、タクシー運ちゃん物語

何に関しても、予定通りにはことが進まない、
というよりは、予定などあってないようなもののアラビアンスタイルにも、
だいぶ慣れてはきましたが・・・(笑)

                                              出発前の成田空港
c0164052_025343.jpg


その日の朝にフライトが決まり、それから急いで荷物をまとめ、空港に向かい、
夕刻の便で成田を出発するという、またしてもあたふたの強行軍でした。(笑)
大事なものは忘れずちゃんと持ったつもりですが、ずいぶんあわててパックしたので、
あれこれこまごまと持って来ようと思っていたものがあったのに、
いろいろ小さな忘れ物をしてしまったような気がします。(汗)

香港経由で、無事、早朝のドバイに到着しました。
そしたら、なんと雨が降っていました! この国で雨を見るのは初めてです。

そして、ドバイからタクシーでアルアインに向かうのも、私は今回初めて。
数時間前に、別の便で到着し、私を待っていていてくれた連れと一緒に、
いざ、UAEで初のタクシー乗車!(笑)

運転手さんは、まるで高校生みたいに見える、
とても若い、おだやかで優しそうな青年でした。
ネパールから半年前に来て、この仕事に就いて4ヶ月あまりという彼。
タクシー運転手というよりは、なんだか哲学者か詩人のような風情を漂わせていて、
上品でインテリジェンスがあり、きっと母国では、
知的な家庭で育ったのではないかなぁという感じがしました。

彼の運転は、お隣の国だというのに、インドのドライバーとはだいぶ違って、
注意深く、マナーが良くて、すごく穏やかです。
これは国民性の違いなのか、それとも個人の資質の違いなのか・・・

でも、プロの運転手だというのに、道を全然知らないのです。
まあこの国のほとんどのタクシードライバーがそんな感じらしいですが。^^;
アルアインに行くのも初めてだということで、連れのナビゲーションで、
やっとこさ砂漠を越えて、懐かしいアルアインの街にたどり着きました。
c0164052_7112180.jpg

ラクダさんは本物じゃなくて、ラウンドアバウトのオブジェです。^^
c0164052_084645.jpg

ああ、私ひとりじゃなくてほんと良かったです。(汗)
どんな運転手に当たるかわからないタクシーに(彼はとても良い人でしたが)、
女一人で乗って、ひと気のない砂漠のハイウェイを長距離走るのは、
すごく勇気がいることでしょう。 それにいったい方向音痴のこの私が
タクシーの運ちゃんに家までの道をナビできるでしょうか???

雨足はますます強くなり、アルアインの街はところどころで大洪水でした。
まとまった雨が降ることなど年に数えるほどあるかないかという砂漠の地なので、
道路は雨水対策などほとんどされていないのでしょう。
まるで川みたいになっているラウンドアバウトを泳ぐように渡るのは、
ちょっとした冒険みたいで、どきどきしちゃいました。(笑)

動揺してしまって、かろうじて撮った写真も、なんだか揺れ揺れですが、
こんな感じでしたよ~、砂漠の街の大雨と洪水です。^^;
c0164052_0104433.jpg

c0164052_0113214.jpg

連れから帰り方をしっかり教えてもらい、礼儀正しい笑顔の挨拶を残して、
ドバイへ戻っていった少年運転手。 ちゃんと無事にたどりつけているでしょうか。(笑)

この国では、出身国の国籍による差別もあるし、
外国人が仕事のステップアップを望むのは、とても難しいことのようです。
タクシードライバーはどんなにがんばってもずっとタクシードライバーで、
ブルーワーカーが知的な職業に転職することはほとんど不可能な国。
貧しい出稼ぎ労働者は、ずっと貧しいままの生活を余儀なくされるのです。

そんな国でも彼にとっては、とても貧しい母国にいるよりは、仕事に就き
お金を稼げる希望がずっとあったからこそ、このUAEにやってきたのだと思います。
若い彼のこれからの人生に、どうぞ希望がありますようにと、
祈るような気持ちで見送った、ドバイのタクシーと、
品のいい詩人のようなネパール人の少年運転手さんでした。
[PR]
by hirorobox | 2009-01-15 00:29 | アラブ編U.A.E.