世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

やっと受け取れた贈り物・UAEの郵便事情

今年のはじめ、小さな可愛いプレゼントが日本から届くはずでした。
でもいったい、どこで迷子になっていたのでしょう。。。
1ヶ月以上待ってもそれは届けられず、
もしかしてもうどこかで紛失してしまったかもしれない、
やっぱりこの国の郵便システムを信用しないほうが良かった、と
ちょっぴり悲しく思っていたのでした。

しかし! なんと2ヶ月ほど経ったある日、アルアイン郵便局から
私あてに郵便が届いていると、嬉しいお知らせがありました。
その時私は日本に戻っていて、郵便局から電話を受けた連れも取りに行く時間がなく、
本人がアルアインに戻り次第受け取りにいきますから
どうぞ保管しておいて下さいとお願いしていたのでした。

というわけで、この国に戻った当日、長時間フライトでちょっとふらふらでしたが、
ひと休みした後、さっそく楽しみにしていた郵便を取りに行ってきました。

こちらがアルアインの郵便局です。
c0164052_12172490.jpg

c0164052_12174666.jpg

けっこう立派な建物だし、
中では、親切でひとの良いUAEナショナル(国民)の職員さんたちが
たくさん働いていらっしゃるのですが、、、

垣間見せてもらったそのお仕事の内容は、日本の郵便局のように、
しっかり、きちんと、システマティックに、とはなかなかいかないようです。。。^^;

1ヶ月前に電話をもらっていること。 保管して置くようにお願いしたことを告げると、
カンドーラ(白いアラブ服)を着たお兄さんが、奥の部屋に探しにいってくれたのですが、
見つからないと言って戻ってきます。

でもここであきらめちゃいけない!(笑)
「絶対あるはずだからどうぞ探して下さい」と後にひかないでいると、
次にそのお兄さん、中国からの郵便物を持ってきて、
「これだよね?」と。(汗)

「違います! 日本からのです、絶対探して!」と頑張ると、
なんとそのお兄さん、郵便がたくさんつまった箱を持ってきて、
「自分で探して」と・・・(大汗)

この箱の中身は、、、みんな行方不明になった郵便なのでしょうか。
世界中のいろんな国から、大小さまざまな郵便物が、
受け取り手が来てくれるのを待って、ちんまりと悲しげに箱の中に収まっています。

ひとつひとつ丁寧に調べながら、やっと見つけ出しました。 
日本からはるばると3ヶ月も旅してやってきてくれた、優しいひとからの小さな贈り物。
受け取れて本当に良かった!
ああ、これは本当に、私の1年を守ってくれる魔法の宝物。^^

c0164052_12162685.jpg


前にも何度か書いていますが、この国には、住所というものがありません。
だいたいの地域の名前のようなものはありますが、それだけ。
日本や他の先進国のように、郵便物が自宅に届くということもありません。

受け取る方法は、会社のオフィス宛にするか、郵便局に私書箱を設定するか、
あるいは今回私が送っていただいた方法で、
郵便局留めにして、電話番号を明記し、届いているのを知らせてもらうか。

今回、到着や知らせがこんなに遅れたのは、たまたまの行き違いだったのか、
それともこの国では当たり前にあることで、
そもそもこんなふうに郵便を信頼しちゃいけないことだったのか、、、
(私が経験した経緯を振り返ると、なんとなく後者のような気が。。。苦笑)

まあそのせい(人々が郵便を全然信頼していないという)かもしれませんが、
この立派な郵便局は、いつ行っても、がらがらで、
人が待っている姿を見たことがありません。
カウンターの向こう側に居る職員さんの数の方が、利用者より何倍もいる感じ。^^;

c0164052_14331940.jpg


片隅に、郵便局の
博物館のような歴史館のような
小さなコーナーがあります。




そのお部屋から見た郵便局の様子。
みんなの~んびり働いています。
利用者が来ると、嬉しそうにとても親切に対応してくれるのです。
c0164052_14371144.jpg

[PR]
by hirorobox | 2009-04-02 14:57 | アラブ編U.A.E.