世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

トゥールーズの街と、サンテグジュペリの話

今日もまた、手前味噌な地元自慢ブログになってしまって、恐縮ですが・・・

薔薇色の街は、なんと世界でも有数の、航空宇宙開発産業都市でもあるので~す!
エアバス社の本社は、トゥールーズにあります。
今はなき超音速機、コンコルドの開発も、この街でされたのです。
最近は、イルカみたいな形のあの大きな最新型エアバス380が、
この街のエアバスファクトリーで着々と製造されています。

小耳に挟んだうんちくですが、
そもそも、世界で一番初めに空を飛んだのは、イギリスのライト兄弟ではなく、
クレマン・アデールというフランス人の発明家だったとか。
場所はここトゥールーズで、ライト兄弟より13年も前のことらしいですが、
当時は軍事機密としてフランス政府が公表しなかったのだそうです。

誰もが知っているあの有名な、「星の王子様」の作者、
アントワーヌ・ド・サンテグジュペリは、有名な飛行家でもありましたが、
彼とこのトゥールーズの街も、なかなか密接な繋がりがあるのです。

エールフランスの前身、アエロポスタル社のパイロットとして働いていた彼は、
中継地のトゥールーズで、ホテルグランバルコンという宿をを常宿としていました。
この古いホテルは今でも健在です。
4年前はリニューアル工事中でクローズされていたのですが、
先日通りかかったら、営業再開していました。
c0164052_22455062.jpg

ロビーの中に入ってみると、なんだかとてもモダンな感じです。
以前は、ロビーもテグジュペリが宿泊した当時とほとんど変わらず、
エレベーターは、ガチャンと閉める古い手動式だったり、
雰囲気のあるとてもレトロなホテルだったのに、、、と連れは残念そうに言っていました。

c0164052_22523585.jpg
c0164052_2253358.jpg

スタジオ・ジブリの宮崎駿監督も、テグジュペリがいつも泊まっていた32号室に宿泊したとか。
彼の作る映画って、テグジュペリにずいぶん影響されているような感じがしますよね。^^
その32号室は、今はどうなっているのでしょうか・・・

いつもモダンに改装、改装、していかないと、普通の宿泊客は離れて行ってしまうのかもしれませんが、
昔のままに残しておいて欲しかったファンも、世界中にたくさんいたのではないかなぁと、
ちょっと残念に思った出来事でした。

テグジュペリは、第二次世界大戦中は、召集されて、トゥールーズに住み、
航法の教官もしていたそうです。

家の近くには、テグジュペリ・アベニューという通りもあるんですよ。
ではでは、長くなってしまったので、この通りの話は次回にでも。^^
c0164052_2313462.jpg

[PR]
by hirorobox | 2009-07-04 23:22 | フランス編France