世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

ホキ美術館と、まったりおひとりさまランチ

温泉効果か?漢方薬効果か?ずいぶん元気になってきましたよ~。
お休みの日は、疲れちゃって、用事がなければ家でぐったり状態だったのですが、
最近は、徐々にお出かけ意欲も湧いてきたようです。

仕事ばかりでは、人生つまりませんね。
先日は、世界でも珍しいという写実絵画専門の、ホキ美術館に行ってみましたよ。
昭和の森公園のすぐそばに、1年くらい前にできたばかりの美術館で、
ずっと行ってみたいと思っていたのです。

駐車場から、美術館へと進む道。
c0164052_6324616.jpg

美術館の建物は、モノレールの線路みたいな?不思議な形をしています。
c0164052_6293079.jpg

中は、撮影禁止だったので、写真がなくて残念ですが、素晴らしい美術館でした。
建物もすごく素敵。あちこちの窓から外の緑が見えるし、
天井には天の川みたいに、美しくライトが光っていたり、
そんな中で、ゆっくりと絵を眺めながら歩いていると、
まるで夢の中にいるような気持ちになっちゃいます。

展示してある写実絵画は、みな素晴らしく、
うわぁ、目で見るよりも、もっとリアルで、生命感が溢れている作品が、たくさんありました。
こんなふうに精密な絵画は、描き上げるのに1年くらいもかけるのだそうです。

一瞬でその場を切り取れるカメラって、それは便利でいいのですが、
このように、時間をかけてものすごく濃密に作者の思いが込められた、
リアルな絵画のパワーには、それはぜんぜん違った種類の、怖いくらいの底力を感じました。

昭和の森公園を歩いてみました。
ものすご~く広い公園なので、ほんの一角だけですが。
c0164052_6525348.jpg

c0164052_6531831.jpg

c0164052_6533969.jpg

千葉は暖かいので、紅葉は、まだまだ先のようですが、
曇り空の下の公園の風景は、どんどんと秋模様、秋の色になっております。
公園のお花たち。
c0164052_7435473.jpg


というわけで、お楽しみのお昼ごはん。(笑)
美術館に併設のレストラン、片岡シェフプロデュース、話題の「はなう」で
いただこうかなと思っていたのですが、とっても混んでいて・・・
たのんでみると、おひとりさまでもなんとか席を作っていただける気配だったのですが、
美術鑑賞グループのにぎやかな皆様の中では、
美味しいお料理はいただけても、あまり静かにくつろぐことはできなそうだったので(汗)
近くの別のお店に行くことにしました。

ここも以前から、機会があったら行ってみたいと思っていたレストラン。
房総イタリアン・ボッカボーナ
c0164052_77441.jpg

こちらも素敵なイタリアンのお店です。
「はなう」よりはぐっとカジュアル。
お隣のお花屋さんは、クローズしてしまったようで、寂れていたのがとても残念です。
あった時はすごく素敵だったのだろうなぁと思うのですが。

広々としたレストランの、窓辺のカウンターに案内されて、
こんなふうに秋のお庭を眺めながら、ここでは、ゆっくりと食事をすることができました。
c0164052_71235100.jpg

たっぷりサラダとほんのり甘いパン。
c0164052_713346.jpg

房総ビリス貝とブロッコリーのパスタ。
ビリス貝って、大きい~、ハマグリみたい! ごろごろ乗っかっていましたよ。
c0164052_7135584.jpg

フレーバーティーを飲みながら、食後もひとり静かに、まったりと過ごすことができました。
c0164052_7161079.jpg

「はなう」には、おひとりさまよりも、連れが日本にいる時に一緒に行ってもらえばいいかな~。
美術鑑賞より、公園散歩のほうが格段に好きな連れですが・・・^^;
主に日本人の画家の作品ばかりの、美術館のリアルな絵画の数々は、すごく珍しいし、
そんなへそまがりな彼も魅了してくれるのではないかと、期待しています。
[PR]
by hirorobox | 2011-11-10 08:05 | 日本編Japan