世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

コロアネ村へ、バス紀行

ある日の午後、バスに乗って、マカオの南端にあるコロアネ村へ行ってみました。^0^
c0164052_14368100.jpg

料金は、終点まででたったの3.2パタカ。(40円くらい)
マカオは、バスもタクシーも、交通機関の料金はとてもお安いのです。
便利な「マカオパス」も入手しました。
日本の「スイカ」みたいなカードで、これさえあればいちいち運賃の確認も、小銭の準備もいりません。
ふふふ、これからは私だっていっぱしのローカルみたいに、マカオ中に張り巡らされた
バスルートを駆使して、ピピッっと、どこへだってお出かけできちゃいますよ。わーい。^0^
c0164052_9354850.jpg

購入もチャージもコンビニでできます。
c0164052_9361668.jpg

バスの運転は、なかなかワイルドです。^^;
静かに走る日本のバスと違って、前後左右に、急停止にと、
ぎゅんぎゅん揺れるバスに乗ること30分足らずで、コロアネ村に到着~。(汗)

小さな村は、ノスタルジックでとても静か。。。 ちょっと鄙びた感じがいいですね~。
c0164052_6394271.jpg

一番のお目当ては、ここでした!
聞くところによると、コロアネ村のこのお店が、名物マカオタルトの発祥の地らしいのです。
街のあちこちで売っている美味しいマカオタルトにはまってしまった私は、
ぜひその元祖を尋ねてみなければ!と密かに使命感に燃えていたのでした。(笑)
c0164052_6415878.jpg

コロアネ村のロードストウズベーカリー、
年代を感じさせるような少々汚い外観(失礼!)ですが、
さすが有名なお店らしく、お客様がひっきりなしで、
お店の中では店員さんが何人も働いていて、忙しそうでした。

そしてゲットしましたよ! 元祖エッグタルト♪
c0164052_6515156.jpg

パイ生地が熱々! はふはふしながらいただくほどでした。 美味し~い♪
他にもポルトガルのパンらしきものをいくつかお買い上げして、満足、満足。
c0164052_956440.jpg

お持ち帰りしたパンたち。 直径15センチくらいで、どっしりと食べごたえがあります。
ガーリック風味のハーブパンみたいなのと、素朴な味のピタパンみたいなの。
どちらも美味しいですよ~。
c0164052_783048.jpg

村の中心のロータリーは、お約束のように可愛い金柑の鉢で飾られていました。
この金柑の飾りは、今、マカオ中のどこにでも見られるのですが、
これはもしかして新年用のお決まりのデコレーションなのかな?
たとえばクリスマスにポインセチアの鉢が欠かせない、みたいに。。。 そんな気がしてきました。

ローカルの人に訊ねてみたいことはいろいろあるのです。
でも、中国語能力ゼロだし、なんちゃってな私の英語で通じるかしら・・・?
お買い物とか、わからないことを質問したりとか、生活に必要な場面では、
弾丸広東語でがんがんやられても、臆せず私は英語でばんばんやり合っている(つもり?)です。
また、それに答えて流暢な英語で対応して下さる現地のかたもたくさんいるのですが、
純粋ローカルの人に複雑な深い疑問について話しかける勇気は、まだ、なかなか・・・

さてさて、午後のお出かけ、コロアネ紀行。
この後は、またバスに乗って、さらに東端のビーチを目指しましたよ。
[PR]
by hirorobox | 2014-01-24 10:40 | マカオ編Macau