世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

世界遺産めぐり ⑨鄭家屋敷

さあ、それでは、世界遺産めぐり⑨鄭家屋敷へ。
中国の思想家、鄭観應というかたの広大なお屋敷の跡なのですが、
詳しくは、こちらをどうぞ。 ↓ ↓ ↓
c0164052_4553357.jpg

お屋敷というより、まるでお城のような、ひとつの小さな街のような、そんな不思議な場所でした。
人手に渡って以来、荒れ果てていたのを、政府が8年の歳月をかけて修復し、
4年前に公開したのだそうですよ。

確かに、荒廃していた時の名残が感じられる黒ずんだ壁とか、ちょっと物寂しいような佇まいとか、
人の住まなくなった古い家特有の、なんとなく暗い雰囲気が漂っていたりします。
まるでディスニーランドみたいに明るく綺麗な、今まで見てきた文化遺産の教会等とは違って、
あまりにもフォトジェニックでキラキラの、完璧に整えられた観光名所ではないのです。

でもだからこそ、経てきた歳月の感じられるこの場所が、私はとても好きになってしまいました。
住んでいた少女の亡霊が出て来て遊んでいるんじゃないかと思うようなお庭や、
ひょっこりと老夫婦がお茶を飲んでいそうなお部屋のテーブルとか、
まるで使用人のかたたちが歩いて来るのが見えそうな路地や、
使い込まれた家具や、愛されてきた調度品があちこちにあるこの家が。

芸もなく、撮った写真を並べて載せるだけですが、よかったらどうぞお楽しみ下さい。
c0164052_1084076.jpg

c0164052_1085947.jpg

c0164052_10294757.jpg

c0164052_10104487.jpg

c0164052_6425876.jpg

c0164052_10105726.jpg

c0164052_10115581.jpg

c0164052_10122574.jpg

c0164052_10125145.jpg

お手洗いへの道が、なんだか不思議な異空間に続いているみたいな気がして、ドキドキしちゃいました。
ちゃんと帰ってこれましたけど。^0^
c0164052_1016291.jpg

[PR]
by hirorobox | 2014-02-25 10:39 | マカオ編Macau