世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

澳門芸術博物館、フランス絵画展

現在、澳門芸術博物館では、中国とフランスの国交樹立五十周年を記念して、
特別展、Masterpieces of Painting from French National Museums が開催されています。
マカオで、フランスのルーブル美術館、オルセー美術館、ベルサイユ宮殿からやってきた
12点の絵画を見ることができるんです。

こういう催しって、きっと混雑してるだろうな~と、覚悟して出かけたのですが、
あらら、美術館の人出はいつもと変わらない感じ。(とても空いているということです^^;)
入場料だって、平常どおり、たったの5MOP(約60円)。

もし日本だったら、多分何千円もの入場料を払って、
混雑した中を、人の頭越しに、ぞろぞろと見学しなくちゃならないところではないかしら?
わははー、それなのに、まるで貸切みたいに、4つのお部屋を行ったり来たり、
じ~っくりと心行くまで自由に見て回ることができました。
写真だって、いくらでもバシバシ自由に撮ってOKで。
c0164052_16401887.jpg

c0164052_16413412.jpg

c0164052_16414118.jpg

見学者より警備員さんの数の方がだんぜん多いみたい。
「あの、ほんとにいいんでしょうか・・・」って、恐る恐る、でもしっかりずうずうしく、
「がぶり寄り」で、傑作の写真を撮ってた私。爆
ブログに載せちゃっても大丈夫、ですよね・・・?
では2点だけ。笑

ルーブル美術館からやってきた、フランソワ・ブーシェ作「浴後のディアナ」Diana After the Bath
c0164052_1705513.jpg

c0164052_21273618.jpg

オルセーからやってきた、モネの「モンタギュー通り」The Rue Montorguel in Paris
c0164052_17111572.jpg

c0164052_212884.jpg

会期は9月7日までです。(9月14日まで延期になりました!)
ぜひ実物を鑑賞されてみることをお勧めします。
フランス巨匠たちの作品を、マカオでだったら、嘘みたいにじっくり見れちゃいます。
まるで自分の部屋に飾った絵みたいに!笑

お金持ちで太っ腹なマカオ政府に、感謝、感謝の企画ですが、
こんな素晴らしい機会を独り占めしちゃうのは気が咎めます。
(いや、実際は、私がいる間、ほんの4~5人くらい他の見学者を見かけましたが。笑)

マカオの人たちって、あまりこういうのに興味がないんでしょうか。
観光客も、マカオにはカジノしに来るだけなのかな。
せっかくなのに、残念すぎる~。
できればひとりでも多くの人に会場に足を運んでいただけたらいいなーと思います。
(私はマカオ芸術博物館の回し者ではありませんが・・・笑)

館内は、他にも見どころ(?)いっぱいです。
4Fでは、欧豪年 Au Ho-nien という人の書画展。(こちらは8月末までです)
c0164052_17332231.jpg

3Fの常設展も、私は大好き。 古き良き時代のマカオの風景画がたくさん見れますし、
c0164052_17352393.jpg

9月28日までは、心清氷雪という人の作品展やってます。 印鑑みたいなの。
c0164052_1947075.jpg

2階が、ご紹介した、中仏国交樹立50周年記念絵画展で、
1階では、商業美人展なるもの開催中~。
c0164052_17473258.jpg

中国美人がいっぱい。
c0164052_17481236.jpg

可愛い~♪
c0164052_17482895.jpg

澳門文化センターの入り口には、ビエンナーレのライオンさんたちもいますよん。^0^
c0164052_19225188.jpg

今回ヒットのライオンさんは、こちら♪ ぷぷぷっ。
c0164052_19235550.jpg

c0164052_21294849.jpg

マカオ芸術博物館の詳細については、こちらをどうぞ
 ↑ 会期が9月14日まで延期になりました。
   上記のfacebookのページでは、CMのショートムービーも見れますよ。
[PR]
by hirorobox | 2014-08-29 20:07 | マカオ編Macau