世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

ハワイアン・ローカルフード

ハワイのローカルフードレストランといえば、オノ・ハワイアン・フーズ。
外観も店内も、なかなかローカル気分満載です。
c0164052_12434694.jpg

はじめ、日系人のオノさんてかたが経営してるのかな?なんて
おバカにも単純に想像していた私ですが、
後に、「オノ」はハワイ語で「おいしい」という意味だとわかり、
やっとこのお店の名前の謎が解けたのでした。(笑)

いろんなガイドブックに紹介されたりして有名なわりには、
あまり観光ずれしていなくて、日本の地方にもよくあるような、
地味な家族経営の地元の定食屋さん?みたいな雰囲気があって、
お手軽なお値段でハワイアンフーズをいただけます。
c0164052_12444920.jpg

この、お肉をタロイモの葉で包んで地中で蒸した、ラウラウというお料理が一番好きでした。
ポークが主流のようですが、私はチキンのほうが、好みだったかも。
あとは、カルア・ピックとか、ポイというタロイモのペーストとか、ロミロミ・サーモンとか、
いろんなローカル料理があるのですが・・・
まあどれもそんなに感動するほどおいしいとは思えなかったです。
が、伝統料理なんて、そんなものかもしれませんね。
日本のおせち料理だって、言わば伝統の保存食で、お正月にはいただきますが、
一品一品それぞれは、そんなに感動するほどおいしかったり、
しょっちゅう食べたいと思ったりするお料理ではないですものね。

さて、自分で作ろうと思ったら大変でしょうけど、
そのへんのスーパーにも出来合いのラウラウが売られていて、
試しに一度パックで買って帰り、お鍋で温め(地中で蒸すのは無理・笑)
付け合せのロミロミサラダなんかを真似して作って食べたりしたこともありますが、
c0164052_12475139.jpg
c0164052_12482280.jpg









やっぱりこのレストランで食べたほうがずっとおいしいかもしれません。

店内には有名無名いろんな人々のサイン入り写真が壁いっぱいに飾られています。
このへんの感覚も、なんだか日本の地方の定食屋さんっぽいノリ?
リチャード・チェンバレンの大きな白黒写真を見て、
ほんとにこの店に来たのかな~?って、疑いっぽかった連れ。(笑)

**********

蛇足ですが。。。
まあ、これもローカルフードネタということで、少々。(愚痴も入ってます・笑)

ファーストフードって、まあどこの国でも決してグルメな食べ物ではありませんが、
ハワイの(アメリカの?)ファーストフードって、
ほんとになんで?っていうくらいまずくて。。。(涙)
マクドナルドのバーガーもケンタッキーのフライドチキンも、同じチェーンなのに、
日本のお店のほうが、まだしもずっとおいしいのは、なぜ???
世界中で同じ味が食べられるというキャッチフレーズ・・・あれはまったくウソでしょう(涙)

そして、ショッピングセンターとか空港のフードコートなどで食べる
うどんやお蕎麦やラーメンが、あんなにまずくて高いのは、なぜ???
そんな日本のファーストフードがたまに無性に食べたくなるのですが、
セルフサービスの一杯のおうどんが、10ドルぐらいして、
まるでカップヌードルのようなお粗末なお味なのは、なぜ???

かくして、ハワイのファーストフードに絶望する中、
カスコの出入り口にあるフードコートのピザは、結構イケることを発見!
c0164052_12551730.jpg
c0164052_12554867.jpg









ばーんとホール買いして、焼きたてを食べられるだけ食べた後、
残りはテイクアウトして冷凍保存、小腹が空いた時に、
フライパンで温めなおすと、ますますクリスピーでおいしくいただけました。
ホットドックも、まあまあで、一本1ドルくらいで安っす~い。
自分で好きなだけオニオンやケチャップ、マスタードをつけて食べるのが楽しかったです。

あ、それと! タコベルのタコスは、けっこう好きです!!!
c0164052_12563791.jpg

ハンバーガーよりずっとヘルシーぽくて、日本人好み。
なのに、日本で見かけることがないのは、なぜなのでしょう?
タコベル、日本にできたら、ぜったいウケると思うのだけれど。。。
日本的な完璧な品質管理と流通システムで、
もっとずっとおいしいタコスが食べられるかもしれないと思うのですが。(笑)
[PR]
by hirorobox | 2008-08-18 13:13 | ホノルル編Honolulu