世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

2011年 04月 04日 ( 1 )

Toulouse-Japonチャリティーイベントの日

4月2日、トゥールーズ日仏協会の主催で、
日本を応援するチャリティーイベントが開催されました。

私は、まだこの街で日本人の知り合いはなく、日仏協会の会員でもないので、
詳細が何もわからなくて、連れに、地元の知り合いや親戚に尋ねてもらったりしたのですが、
だれもそんなイベントがあることを知らないようでした。

やっと開催場所と時間がわかったのが、前日の夜のこと。
何かお手伝いを申し出るには遅すぎましたが、
チャリティー販売で、日本にちなんだお菓子の持ち寄りを募集しているようだったので、
翌朝、急いで作って持っていくことにしました。

急なことで、ろくな材料もなく、
とりあえず、抹茶入りのマフィンを大急ぎで焼いて、
まだ生温かいうちに急いでラッピング。
あんまり購買意欲を誘うような素敵なものができなかったのが残念ですが・・・^^;

c0164052_462456.jpg

このイベントのことは日仏協会のホームページにも載っておらず、
地元の住民に訊ねてみても知らない・・・ってことは、
多分日本人だけの小さな内輪のイベントなのかなぁと思っていたのですが、
行ってみると、想像していたよりずっとずっと盛大なものでした!
場所はここ。 大きな公共の建物の一室で。
c0164052_20535776.jpg

飲食コーナーのカウンターには素敵な手作りのお菓子が綺麗にたくさん並んでいて、
抹茶、玄米茶、ほうじ茶、さくら茶などなど、お飲み物もよりどりみどり。
お部屋の中では、手作り品の販売や、お習字や、いろんなお店が出ていました。
迫力ある剣道の型の実演にびっくり。

c0164052_452947.jpg

別の会場でカンファレンスもやっていることを知り、そちらにも行ってみました。
法律学校の一室で、日本から招いた専門家の、興味深い講演を聞くことができましたよ。
講師は、一橋大学の米倉教授というかたで、講演は英語で行われましたが、
フランス人向けにゆっくりわかりやすく話して下さったので、
英語すらダメダメな私でも、けっこう理解することができました。

c0164052_4124283.jpg

8時からは、キャピトル広場で、今回の震災で亡くなられたかたがたの鎮魂と、
これからの日本の復興を願って、キャンドルナイトが行われるとのこと。
カンファレンスの後、それまでの時間は、例の日本庭園のある公園まで足をのばして、
お散歩しながらのんびり過ごすことにしました。

一重の桜や、枝垂れ桜はすっかり散ってしまっていましたが、、、
おおお~、つぼみだった八重桜が、満開でした! みごとです~。
c0164052_4242341.jpg

c0164052_425373.jpg

c0164052_5134121.jpg

撮影中だったフランスの花嫁さんを、激写。
c0164052_4285056.jpg

ピンク色の八重桜の下で、日本を思いながら過ごす、静かな美しい午後のひとときでした。

c0164052_427919.jpg

翌4月3日には、パリで、盛大なチャリティーイベントが開催されたようです。
香港ではジャッキーチェンなどが中心になって開催してくれたイベントで、
たくさんの義援金が集まったというニュースも聞きました。

こんなふうに世界中の多くの人々が、そして、海外に住む日本人が、
今の日本を応援してくれているのを、実感しています。
そう、日本は、きっと大丈夫! 遠いフランス南西部の街で、私もそう信じて生きています。

原発事故による避難勧告地から少しだけはずれているのですが、
私の姪と甥の中学校と小学校も、水道など復旧し、なんとか新学期をスタートするようです。
放射能汚染による健康被害が心配される中、特に、子どもたちの安全と、
そして現地での通常の暮らしが一日でも早くもとに戻りますようにと、心より願う毎日です。
[PR]
by hirorobox | 2011-04-04 05:21 | フランス編France