世界のあっちこっちで・暮らしの中の小さな幸せ♪

hirorobox.exblog.jp
ブログトップ

タグ:空港air port ( 6 ) タグの人気記事

雨の日本~香港国際空港~砂漠の街へ

c0164052_9232056.jpg
雨の成田空港を出発しました。
待ち時間のラウンジで、朝から
しっかりと腹ごしらえをして。(笑)

c0164052_9252159.jpg


地上は雨でも、雲の上に出ると、そこにはいつも、きれいな青空が広がっています。
この雲の上の青空は、これまでに幾たびも私を感動させてくれました。

c0164052_9365377.jpg

人生うまくいかない、なんだかひどい土砂降りのように思えても、
きっとちょっと高い所に登って少しだけ俯瞰して見たら、
そんなことは、とても小さなハプニング。
お日様はいつでも変わらず、こんなふうにきらきらと幸運の光を放っているのですよね。^^
        
c0164052_936860.jpg

         ラッキーにも雲の上にぽっかりと浮かぶ富士山を見ることができました。
                   おお、なんて綺麗なんでしょう!

c0164052_9374778.jpg

今回は、乗り継ぎの香港国際空港のことを、少し書いてみようと思います。

c0164052_9411191.jpg
近代的で、とても綺麗な空港です。
ショップやレストランもひしめいていて、
さすが買い物天国、食べ物天国の
香港だな~と思います。

乗り換え時間は、運動もかねて、
空港の端から端までお散歩するのが
いつものお約束。(笑)

c0164052_1072734.jpg
開放感があって
とても気持ちがいいんですよ~。

窓の外の綺麗な山並みや、高層ビル群、
次々に飛び立つ飛行機を眺めたり、
あちこちのレストランで何か食べたり、
ショップを見ながら過ごしていると、
2時間前後の乗り換え時間も、
すぐに過ぎてしまいます。
c0164052_108562.jpg
もういいかげん年に何往復もしているので、
航空会社のシルバーメンバーになったらしく、
ビジネスラウンジを利用できるようになりました。

新しくできたほうの、ザ・ウィングで休みながら、
またまた食べる私。(笑)
機内でランチを食べたばかりだというのに・・・(笑)

c0164052_10102197.jpg
ヌードル・バーで、
好みのヌードルを注文できます。

Japanese Noodleって、
お蕎麦かしら?うどんかしら?と思って
注文してみたら、中華そば風のラーメンでした。
あっさりしていてなかなか美味しかったです。


c0164052_10132995.jpg
スナックブッフェで湯気を立てていた
美味しそうな肉まん!

我慢できずに、これもひとつ食べてみました。

中身はピザまんみたいなトマトソース色。
甘めの味で、美味しい肉まんでした。^^


この後、香港~ドバイ便で、またさらに機内食を2回食べ(笑)、ドバイに到着。
夜だというのに、気温は36度。 生ぬるい風に迎えられて。。。^^;

ジェットラグで、数時間寝ただけで未明にパッチリ目が覚めました。
砂漠の小さな街で、懐かしい日の出前のアザーンを聞きながら、
このブログを書いています。

内陸のアルアインはからりとしていて、
こんな早朝は、エアコンなしでも爽やかに過ごせるようですが、
日中の気温を想像するだに、今日はいったいどうなることかと、、、^^;
好奇心むくむく、戦々恐々のひと時を過ごしています。(笑)
[PR]
by hirorobox | 2009-06-09 10:55 | アラブ編U.A.E.

盛大でびっくり! アルアインの航空ショー

アルアインで航空ショーが開催中であることはかねてから知っていました。
初日に見学に誘われたけど、あまり興味が持てず、行かなかったのですが・・・
最終日、空港の近くの道を通った時に、エア・ショーの看板が目について、
せっかくだからちらっとだけでも見てこようと心が動きました。
後の予定があったので、大急ぎでしたが。

看板に従っていくと、あらら? これがあのちんまりしたアルアイン・エアポート?
と驚くくらいたくさんの車が、遙か向こうの駐車場までびっちりです!
ええ?すご~い! こんなに盛大なエア・ショーだったとは。(汗)
端っこの端っこのほうに、やっと車を停めて、
その後は、なんとバスに乗って会場まで向かいます。

c0164052_95136.jpg
c0164052_951372.jpg

到着しました~。
c0164052_9525075.jpg
c0164052_9531819.jpg

入場料40ディルハム(約1,200円)でチケットを買って中に入ると、
わわわ~、スタンドは人でびっしり! すごいです~。
c0164052_955880.jpg

1時から6時まで、ショーのプログラムはびっしりのよう。
その中のほんの30分ほどしか見れませんでしたが、堪能してきました!

青空にAL AIN                      そして次々とアクロバット飛行が。
c0164052_9593697.jpg
c0164052_9594297.jpg

おおお~、思ったより、航空ショーって面白いです!
スタンドは人でいっぱいでも、広大な砂漠と青空をバックに、とっても気持ちがいいのです。^^
c0164052_1005576.jpg

爆弾を、どのパイロットが一番正確に落とせるか、みたいなコンテスト。^^;
c0164052_1042113.jpg
c0164052_1072216.jpg

パトカーとオートバイのアトラクションがあって、これも楽しかったです。^^
c0164052_10113453.jpg
c0164052_1012925.jpg

c0164052_1085626.jpg

UAEの女性兵士が、
会場内の警備にあたっていました。
髪をしっかり隠す、こんな制服でした。

c0164052_1095886.jpg

地元の小さなお祭り?くらいに思っていたのですが、
こんなに盛大で本格的なエア・ショーだったとは、ちょっとびっくりでした。
いろんな機材も飾ってありましたが、あわてて会場を後にしなければならなかったのが、残念。
c0164052_10145196.jpg
c0164052_10151245.jpg

男の子が、白バイ(赤バイ?)に乗せてもらってご満悦の様子が、ほほえましかったです。
c0164052_10161234.jpg

急いでいるのに~、、、
帰りは運転手さんがランチ中で、バスが出ず~。(アラブですね~)
歩いて駐車場の端っこまで行く羽目に。。。大汗かきました。^^;

こんな大急ぎレポート、かつ、おバカなデジカメでのへなちょこ撮影のため、
迫力にぜんぜん欠ける写真ばかりですみません。
ど迫力のズーム写真は、こちらで見れますので、ご興味のあるかたはどうぞ~。
こちらのアブダビ在住のlifeinadさんのブログの記事と写真もお勧めです。^^

**********

ついでに、アルアイン空港のご案内を。^^
小さなちんまりした可愛い空港なんですが、一応、インターナショナルエアポートです。
c0164052_10225270.jpg
c0164052_10231665.jpg

出発便が、一日にこれくらいしかないけれど。。。(笑)
c0164052_10241084.jpg

30~40年前くらいにタイムスリップしたような、
こじんまりした昔懐かしいような空港で、なかなか落ち着けて、私は好きな場所なんです♪^^
c0164052_10252698.jpg





もしこの空港をご利用されるかたがいらっしゃったら、(そんな人いるかしら?笑)
売店のオレンジジュースはお勧めです。
注文すると冷蔵庫からオレンジを取り出して、
まるごとその場で絞ってくれるんですよ!
すごく美味しいです。
[PR]
by hirorobox | 2009-02-01 10:56 | アラブ編U.A.E.

ドバイ空港 いま・むかし

砂漠とらくださんのいる、我がキュートな街から、ドバイの空港へと向かう道は、
相変わらず来た時と同じ、やっぱり工事現場だらけで。。。^^;
夜景でキタナイものは程よく隠されていた到着時と違って、真昼間。
すみずみまで様子がよ~くわかるのも、ちょっと考えものですね。^^;
景気低迷で、中断中の工事現場が多いことも、
それに輪をかけ、なんだか妙に、もの哀しい気持ちになってしまったりして。。。

というわけで到着しました、ドバイ空港。出発棟のカフェテリアにて。
c0164052_14573810.jpg

c0164052_145829100.jpg
c0164052_1458522.jpg

c0164052_14591327.jpg

結構時間に余裕があったので、
連れが到着棟で見たという、昔のドバイ空港の写真を見に行ってみることにしました。

この空港、departure と arrival の建物が違うのです。
いったん出発棟を出て、徒歩で、お隣の到着棟へ向かいました。^^;
その途中で、建設中のメトロの駅が見えました。
c0164052_15101057.jpg

このメトロが開通したら、ずいぶん便利になるのでしょうか。
横浜とか千葉や埼玉から、東京に電車でひょいと行けちゃうような感覚で、
この国でも、アブダビとかアルアインとかラスアルハイマまで
メトロレールが開通したら、とっても便利なのに!と思います。
でもここは、ロサンゼルスみたいに超・車社会なので、そんな夢は叶いそうもありませんが・・・

こちらが到着棟。
c0164052_15182364.jpg

1階の端っこに、そのカフェテリアはありました。
壁一面に、ドバイの昔の写真が飾ってあります。
昔のドバイ空港の写真。 これは30年くらい前の写真のようです。
c0164052_15212172.jpg

そのくらいの時に、何度かこの空港に来たことがあるという連れは、すごく感慨深そうでした。
空港の周りは砂漠で、ほんとにな~んにもない、とても小さな街だったのに、と。

この空港の写真は、もう少し古く、多分40年前くらいだろう、とのこと。
c0164052_15252764.jpg

昔のドバイ。
クリークを渡るアブラは、この前ホテルで乗ったのとはだいぶ様子が違います。^^;
でもなんだか風情のある、とても素敵な写真でした。
c0164052_15263943.jpg


チェックインを済ませた後、そんなこんなで搭乗時間ぎりぎりまで連れと一緒に過ごしていて、
出国審査場に向かったのが、出発の30分ほど前だったのですが、
おっと、ここで長~い行列が。(汗)。。。 しまった!
何にでも手続きに時間がかかるアラビック・ウェイに気をつけるのを忘れていました。^^;

なんとか出国審査を通リ、(ちょっとずるして列ぬかししちゃいました)
足早に搭乗ゲートへ向かう途中、、、
わりと地味めだな~と思った、出迎え・見送りエリアとガラリと違って、
わわわ~、キラキラでステキなディユーティーフリーショップがいっぱいの制限エリア!
しまったなぁ、、、ここでもう少し時間をすごしたかったかも、と、
急ぎながらも、写真を一枚。(笑)
c0164052_15385226.jpg


搭乗ゲートでは、係りのお姉さんに「時間ですよ!」と、ちょっと怒られちゃいました。
なんと私がラストパッセンジャーだったようです。(汗)
それでもまだ出発時間まで10分くらいはあったのに。

でもそのわけは、ゲートを入るとすぐわかりました。
なんとそこから、搭乗する飛行機まで、バスに乗って、延々と
長~い道のりを行かなければならなかったのです。
ヒャ~、ご、ごめんなさ~い。。。^^;;;
ぎりぎり出発予定時間前に飛行機にIN!
それからもCAのお姉さんたちは、ばたばたといろんな準備していましたから、
5分遅れの出発は、私のせいじゃなかったと思いたい。^^;

皆様も、お帰りの際には、アラブ式のんびり出国審査の長~い行列と、
デューティーフリーの誘惑(笑)と、もしかして飛行機までの長距離バス移動があることに、
ぜひぜひお気をつけ下さいませ。^^ って、こんなドジは、私だけ?(笑)

おまけ。
乗り換えの香港で。 朝靄にけむる幻想的なテイク・オフ。
c0164052_1664273.jpg

写真がへたくそで、うまくお伝えできないのが残念ですが、
まるで墨絵のような雄大な景色に、感動でした。
c0164052_1671082.jpg

成田に着いたら、あらら~、なんと雨が降っていました。
砂漠の街では、雨の日が一度もなかったので、しっとりした風情が懐しかったです。
気温は9℃。 超寒い温度ではないけれど、
冬のUAEで楽園状態だった私には、とっても寒く感じました。ブルブル。。。
空港のレストランで、山かけ月見そばを食べて、ぬっくり気分になりました♪

c0164052_1615386.jpg

UAEの食べ物は、なんでも美味しくて、とってもハッピーだったはずなんですが、、、
おおお、お蕎麦が美味しい! ニッポンの味!
それに女がひとりでふらりとレストランに入って、好きな時に好きなものが食べれるこの気楽さ。
すれ違う人々の、視線の微妙なはずしかたが、礼儀正しくてとても心地良いのです。
無遠慮にじーっと見つめるような人は、ここには誰もいません。
しみじみ~と、心の底からほっとする、日本人な私なのでした。(笑)
[PR]
by hirorobox | 2008-12-18 16:45 | アラブ編U.A.E.

成田~香港~UAEのオアシスの街へ

日本からUAEへは、関西空港と名古屋空港から直行便が出ています。
エミレーツ航空で羽田~関空~ドバイという選択肢もありましたが、
日本の住まいからは、羽田に行くより成田の方が便利なので、
キャセイパシフィックで成田から香港乗換えで、ここUAEにやってきました。
c0164052_030697.jpg

香港の空港は、全面のガラス窓から山並みが見晴らせて、とても素敵な空港でした!
c0164052_0325510.jpg

そして到着した夜のドバイ空港。 とても近代的でクリーンでしたが、
車で一歩街中に出ると、なんだか工事現場だらけです。(汗)
鉄道の開通を目指して、プロジェクトも急ピッチで進められているようで、
あっちにもこっちにも働く車がいっぱい。^^;
街を離れつつ、遠くから高層ビル群の灯りを眺めるのは素敵でしたが。。。

秋たけなわの日本から、はるばるやって来たのは、
ドバイから車で1時間と少しの、歴史のある古くからのオアシスの街。
暑さは和らいできた季節とはいえ、昼間の気温は日本の真夏くらいあります。
でも、カラリとしていてとても気持ちがいいです。
まだ数日ほどしかいないのに、私はこの街がすっかり好きになってしまいました。

ドバイのような喧騒とは無縁のようで、高層建築のない街並みは、
落ち着いていて、緑がいっぱいで、とても綺麗です。
バブルっぽい印象で、なんだかギラギラした感じがするUAEという国の中で、
こんなピースフルで静かな街に住めるなんて、すてきな幸運のように感じています。

あちこち探検を始めるのは、まだまだこれからなのですが、(笑)
とりあえずこの数日間で少しだけ撮った、街の写真です。
c0164052_18363.jpg

大きなショッピングモールがいくつもある繁華街もあれば、
c0164052_191267.jpg

道端にキャメルが飼われていたりする、の~んびりした通りもあって、
c0164052_1113199.jpg

もちろん荒涼とした砂漠の風景があり、
c0164052_1134933.jpg

美しい水辺も楽しめる、素敵なところです~。^^
c0164052_112549.jpg

青空とヤシの木。UAEのベストシーズンは始まったばかり。
c0164052_1234755.jpg

日本⇔UAE、行ったり来たりの生活がスタートしました。
これから少しずつ、街の様子や、身の回りの小さな出来事、楽しい異文化体験談などを
ご紹介していけたらいいな~と思っています。
[PR]
by hirorobox | 2008-11-06 01:28 | アラブ編U.A.E.

マイアミ~日本~ロサンゼルスへ

マイアミの、小さな街の家々も、ハロウィーンの飾りつけから、
いつの間にかクリスマスバージョンに変わっていました。
それぞれに趣向をこらした可愛いデコレーションがいっぱいです。

c0164052_817447.jpg
c0164052_8173798.jpg

このあたりでは、キラキラの電飾に加えて、
空気でふくらましたビニール・トイを庭に置くのが流行っているみたい♪
可愛いのがいろいろあるんですねぇ。
c0164052_8195392.jpg

c0164052_8204140.jpg
c0164052_8222929.jpg







夜も素敵なイルミネーションの家がたくさんあったのですが、
私の、なんちゃってカメラとへなちょこ撮影では、
ブレブレ写真しか撮れなくて、、、ちょっと残念でした。ははは。

そんな頃。。。
そろそろ短かかったマイアミ滞在期間も、おしまいです。
この土地は私にとって、占星術のアストロカートグラフィで見ると、
専門用語で言う、ディセンダントに木星が乗るラッキープレイスだったのですが、
なぜだか本当に、すんなり馴染める楽しい場所でした。

きれいな街並み、笑顔の挨拶、美味しい食べ物、自然や動物たち。
短い滞在だったのに、その思い出の数々に、
今、懐かしいような、泣きたいような気持ちさえ込み上げて来ます。

さてさて、連れはここからまっすぐ、次なる定住地ロサンゼルスへと向かいました。
そして私は、受けていたお仕事があったので、一度日本に戻ります。

乗り継ぎのシカゴで、素敵な老婦人との出会いがありました。
搭乗時間までだいぶ間があったので、ぶらぶらウィンドーショッピングをして、
さて、何か少し食べようかと思い、フードコートでチャイニーズフードを買って、
空いている席に座りました。

すると、すぐ斜め向かいに座っていた老婦人が、
「あなたのこと知っているわ」と話かけてきたのです。
マイアミ~シカゴ便で同じ飛行機だったと。
私はまったく気づかず、多分、機内では離れた席だったのだと思うのですが、
彼女にとって私は、ずいぶん印象的だったみたいです。
(私がオリエンタルガールだったから、かしら?)

しばらくして彼女の連れの男性が、トレイに料理を載せて運んで来ました。
老婦人が選んだのは、私とまったく同じフライドライス。(笑)
同じ飛行機に乗り合わせ、この広いオヘア空港で、知らずに同じフードコートに入り、
隣の席に座って、同じものを食べているなんて、面白い偶然です。
食べながらいろんな話をしましたが、とても興味深い女性でした。

不動産関係の仕事をしながら、今は悠々自適の生活で、
世界中あちこちを旅行して回っているとか。
本当にいろんなところへ行かれていて、その土地土地に対する造詣も深く、
いろんなことをご存知なのでした。
日本のことも、私以上に知識がおありだったかも。(汗)

性格も優しく、とても包容力があって、私のためにわかりやすくゆっくり話し、
こちらの下手な英語にも、根気良く付き合って下さいました。
一緒にいると、彼女のエネルギッシュでポジティブな力が
伝わってくるような感じがしました。

こんなふうに年をとっていけたら素敵だなぁと思う、お手本のようなかたでした。
「メキシコのお土産よ」と得意げに帽子をかぶってくれた彼女との記念写真♪
c0164052_852346.jpg


帰国すると、日本もやっぱりキラキラのクリスマスでした♪

c0164052_8554271.jpg
c0164052_8562060.jpg

仕事はいつもそれぞれ特別なものですけれど、
今回のいくつかのお仕事は、ひときわ印象的でした。
楽しいお仕事話は・・・そうですね。また後で、ぼちぼち書いていこうと思っています^^

そして年末には、私も、連れの待つロサンゼルスで合流です。
この時には、今後は、ロサンゼルス⇔日本を行き来する穏やかな生活になり、
少しは落ち着けるかと思っていたのですが・・・
運命とはなかなか不思議なもの???
なんの、まだまだ、あっちこっち生活は続くのでした。(笑)

次回からは、ロサンゼルス編スタートです♪
[PR]
by hirorobox | 2008-09-13 09:05 | マイアミ編Miami

成田からマイアミへ

すでに受けしてしまっていた秋のお仕事を完遂し、
成田から、連れの待つマイアミへと向かったのは、晩秋の頃でした。
c0164052_11154478.jpg

フロリダで和食を食べられる機会はそうないかもしれないという危機感から、
お腹が減ってもいないのに、最期に空港のレストランで揚げ出し豆腐を食べて、
まあ一応満足したりして・・・(笑)
c0164052_1116185.jpg

日本からマイアミへの直行便はないのです。
シカゴのオヘア空港で乗り換え、まる一日かかってたどり着きました。ふぅぅ。
ちょいとハワイに行ったり来たりするのとは全く違って、さすがに疲労感たっぷり。。。(汗)

ひと休みしてから、連れて行ってもらったウェルカムディナーは、メキシカンでした。
c0164052_11165846.jpg

どこにでも観光客がいて、日本語さえ通じるホノルルとは違って、お客は地元の人ばかり。
東洋人の私は、ちょっと目立つみたいです。
心地よいざわめきの中、スペイン語の会話も聞こえてきます。
c0164052_11195480.jpg

                 ウェイトレスは陽気なキューバン娘。
c0164052_11172313.jpg

      ハワイの明るいロコガールをさらにしのぐ陽気さとハイテンションなノリで、
      とても楽しい食事となりました。
c0164052_11175840.jpg

c0164052_11182332.jpg

c0164052_11185087.jpg

              さてさて、この日から始まる短いマイアミ生活。
c0164052_1121698.jpg

短期滞在者の目から見た、こまごました生活のひとコマや、風景、
楽しいエピソード、たまにした観光地めぐりのお話などを書いていきたいと思います。
[PR]
by hirorobox | 2008-08-26 11:40 | マイアミ編Miami